資格

スキンケアアドバイザー資格-試験内容や合格率・難易度

更新日:

「スキンケアアドバイザー」は美容関係のお仕事をされている方なら聞いた事がある資格かもしれません。
最近注目されている、化粧品選びのアドバイスやフェイシャルの施術ができる「スキンケアのスペシャリスト」

日本初のスキンケア専門資格です。
日本スキンケア協会が認定しています。
基礎化粧品、スキンケア方法、フェイシャルケア、カウンセリングテクニックに関連する高度なスキルを身に付けることができます。

スキンケアアドバイザー資格

スキンケアアドバイザー資格

スキンケアアドバイザー資格とは?

スキンケアアドバイザー

資格を取得したあなたは、「コスメとお肌のお手入れ」の専門家。
スキンケアの理論と技術の両方を備えた立場から、美容業界のあらゆる分野で活躍する道が開けます。

資格取得のメリット

・美肌のためのお手入れが上手くなる。
・肌トラブル解決のお手伝いやアドバイスができる。
・医師の理論に基づいたフェイシャルテクニックを習得できる。

フェイシャルテクニック

・専門性の高い皮膚美容やカウンセリングの全般を学べる。
・美容雑誌などでは知ることができない化粧品成分の知識が深まる。
・美容業界のお仕事に就きやすい。
・美容業界でキャリアアップにつながる。

スキンケアアドバイザーの資格取得の流れ

医師とトップエステティシャンの監修による「スキンケアアドバイザー養成通信講座」を受講するのが検定合格への近道です。
通信講座は、日本スキンケア協会と認定校で開講しています。

スキンケアアドバイザー養成通信講座

スキンケアアドバイザー養成通信講座について

■学習方法

日本スキンケア協会公式テキストを使った自宅学習。

■学習内容

・皮膚の構造や働き
・肌タイプ別(脂性肌、乾燥肌、混合肌など)スキンケア方法
・トラブル肌の知識
・「7大トラブル肌」の原因
・ホームケアアドバイスの方法
・カウンセリングや接客方法
・薬機法や化粧品成分の効果 など

認定レベル

民間資格のスキンケア分野の初歩レベル。

資格認定レベル

ただし、美容化粧品の商品開発を行っている企業や、エステティックサロンを経営している企業などでは、スタッフのレベルアップの評価基準の一つとして「スキンケアアドバイザー」を導入しているケースもあります。
ですから、美容業界のプロからも認められる水準の資格と言えます。

難易度

知識ゼロから資格を目指す方でも、教材学習(通信講座)とレポート提出のみで高確率で資格を取得できます。
ですから、難易度としては易しいと言えます。

難易度

ただし、皮膚理論、化粧品成分といった科学理論に基づいた知識や、薬事法などの法律に関する重要なポイントを確実に身に付けなければならないため、資格取得までには本格的な学びの姿勢が必要となります。

受験するための条件

受験するために必要な学歴や経験などの条件はありません。
どなたでも受験することができます。

スキンケアアドバイザーの資格が活かせる職業・就職

・エステティシャン
・アロマセラピスト
・化粧品販売員
・美容部員
・化粧品会社スタッフ
・看護師
・介護福祉士
・ホームヘルパー
・歯科衛生士
・歯科助手
・ネイリスト
・整体師
・カイロプラクター
・美容師
・スポーツインストラクター
・カウンセラー など

多種多様に渡って、スキンケアアドバイザーのお仕事が活かせます!
就職・転職のために資格取得を目指す方も多数いらっしゃいます。

『きれいなお肌になりたい!』と思った時に、誰でも簡単に意識出来ることが毎日のスキンケアです。
とは言え、基本的なスキンケアの情報というのは意外にも曖昧なもの。
だからこそ、スキンケアの基準となるような知識を身に付ける必要があります。

スキンケアスキル

「スキンケアアドバイザー」資格の最大の強みは、基礎化粧品とスキンケアに欠かせない情報と知識をがっちり掴むことができるところです。
肌トラブルなどに合わせた個別の基礎化粧品選びとスキンケア方法、お客様に対するフェイシャルケアとアドバイスなど、理想的なお肌のお手入れを実践できるスキルが身に付きます。

・敏感肌を安定させるスキンケアができるようになって、お肌が健康的になってきたのを実感している。
・美容に携わるプロとして、「お客様に対するアドバイスやカウンセリングのテクニックがレベルアップでき、仕事の幅が広がった。」

との声も多く、普段のスキンケアに留まらず、ビジネスにおいても何かと収穫の多い資格と言えそうです。

「スキンケアアドバイザー」の概要・試験情報

受験資格

年齢:制限なし
学歴:制限なし
職歴:制限なし
どなたでも受験できます。

学習方法

「スキンケアアドバイザー養成通信講座」の受講。

試験日程

随時
※通信講座のカリキュラムが終了した時点でいつでも受験できます。

試験方式

公式課題レポートの提出

合否判定

公式課題レポートを日本スキンケア協会へ提出し、正解率が 70%以上であること。
※協会教育委員認定の認定講師が採点を行います。
※受講期間中は合格するまで何度でも繰返しレポート提出が可能です。

取得期間

6ヶ月くらい(目安)

取得費用

通信講座受講費用:58,000円 (税込)

検定受験料

通信講座受講費用(58,000円/税込)に含まれています。

問合せ先

一般社団法人 日本スキンケア協会 事務局
〒157-0066 東京都世田谷区成城6-12-1 ヤマザキビル3F
TEL:03-6411-9889

公式サイト

スキンケアアドバイザー資格

スキンケアアドバイザー資格

スキンケアアドバイザーの出題範囲

•皮膚とは
•うつくしい肌の6つの条件とは
•皮膚の構造とその働き
•肌の4タイプの分類とスキンケア法
•5つのシミの原因と対処法
•シワの分類と原因と対処法
•たるみ、老化肌を促進させる原因とは
•ニキビができる5つの工程
•思春期のニキビと大人ニキビ
•4つの毛穴トラブルの原因と解決法
•3タイプの目の下のクマとは
•敏感肌の意外な原因と対処法
•紫外線と肌トラブルの深い関係
•あまり知られていない男性肌の特徴とは

コスメの知識

•化粧品の定義を理解する
•化粧品の成分表示を読み解く
•化粧品の製造方法
•紫外線カット剤
•6タイプの界面活性剤
•香水と香料とアロマ
•自然派化粧品とオーガニックコスメ
•化粧品に含まれる成分と特徴
•正しいスキンケア方法と注意点
•簡単美肌セルフエステ
•肌老化に影響する表情筋の構造と働き
•スキンケアアドバイザーとして
•スキンケアの素朴な疑問Q&A
•カウンセリングシート

スキンケアアドバイザーのまとめ

美肌に欠かせない、スキンケア。
そのスキンケアのプロフェッショナルとして活動できる資格がスキンケアアドバイザーです。
名前の通り、美容部員となりお客様へアドバイスをしたり、スキンケアに関する講座を開いたり、
執筆活動をしたりと仕事の幅は広いです。
一度知識を取得してしまえば、長く使える役に立つ資格ですので女性に人気です。

-資格
-, , , ,

Copyright© キレイになりたい! , 2018 All Rights Reserved.