資格

ネイリスト・ネイルの資格の種類や一覧、講座情報も。

更新日:

美容系の仕事に就く方に人気の「ネイリスト・ネイル」の資格。

ジェルネイルも含めて、ネイリストの資格や検定の種類一覧をまとめてみました。

ネイリストは、爪や指などを美しく見せることが仕事です。
爪の整形や手入れ、ネイルアートなどを行います。
ネイリストに必要なのは技術だけでなく、ネイルのセンスやコミュニケーション能力も重要です。

プロのネイリストとして活躍している人のなかには、資格や検定を取得している人が多いです。
資格や検定を取得することによって、ネイリストに必要な知識や技術を有していることを証明することができます。
プロネイリストとして活躍するために、ネイリスト・ネイルの資格を目指してみませんか?

ネイリスト・ネイルの資格の種類の選び方

ネイリストの資格の種類はたくさんあります。
さまざまな協会がネイリストの資格を認定しているのです。
そのため、いざ資格を取得しようと思っても、【どの資格を取得したら良いのかな?】と迷ってしまいます。
そこで、ネイリスト・ネイルの資格はどのようにして選べば良いのか、まずは資格の中で有名なものを選びました。
ジェルネイルの資格もありますので、まずは「ジェルネイル」にするのか「ネイル」にするのか?という選び方があるかなと思います。

ネイリストの資格・検定一覧

ネイリストに関する資格は何種類かあるますので、まずは自分が修得したいスキルを身に付けることができる資格・検定を探しましょう。
認知度の高いネイリストの資格をピックアップしてみましたので参考にしてみてください。

JNECネイリスト技能検定試験1級・2級・3級

国際的に通用するネイリストの育成を目指しており、正しい技術と知識の向上に役立ちます。
約764,000人もの受験者実績があり、認知度が高いネイリストの資格のひとつです。

ネイリスト技能検定試験1級・2級・3級
認定している協会 公益財団法人日本ネイリスト検定試験センター(JNEC)
資格取得費用の相場 2・3級…8万円~10万円程度、1級…約40万円
取得期間の目安 2・3級…4ヶ月~6ヶ月、1級…15カ月~
検定の範囲 3級…ネイリストベーシックのマスター
ネイルケア・ネイルアートに関する基本的な技能及び知識
2級…サロンワークで通用するネイルケア、リベア、チップ&ラップ、ネイルケアに関する技能及び知識
1級…トップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技術及び知識
【対象の通信講座】 ヒューマンアカデミー(たのまな)ネイリスト検定【2・3級】コース
費用:88,000円
取得期間の目安:6ヶ月
学習内容:ネイルベーシック…ネイルケア、カラーリング、ネイルアート
JNA対応カリキュラム…基礎理論、ネイルケア、アート
プロテクニックコレクション、用語辞典

ヒューマンアカデミー(たのまな)ネイル検定パーフェクトコース
【ネイリスト検定(1・2・3級)+ジェルネイル検定(初級・中級・上級)】
費用:381,600円
取得期間の目安:15カ月
学習内容:ネイリストベーシック…ネイルケア、カラーリング、ネイルアート
ジュエルネイル…ジェルネイルの基礎、イクステンション、ジェエルアート

キャリアカレッジジャパン プロフェショナルネイリスト資格取得講座Aコース
(JNECネイリスト技能検定2・3級に対応)
費用:76,000円
取得期間の目安:4ヶ月
学習内容:基本である正しいネイルケア、キューティクルクリーンとカラーリング
フレンチ・ペイントアートの色や塗り方、リベアとチップ&ラップ
チップオーバーレイ、スカルプチェア、エンボスアート、ジェルネイルの技術

JNAジェルネイル技能検定試験初級・中級・上級

安心して施術を受けられる健全なジェルネイルの普及を目的に実施している検定試験です。
サロンワークにおいて、ジェルネイルを施術するために必要な理論と技術を身に付けることができます。

JNAジェルネイル技能検定試験初級・中級・上級
認定している協会 NPO法人日本ネイリスト協会(JNA)
資格取得費用の相場 10万円~15万円
取得期間の目安 6ヶ月
検定の範囲 初級…ネイルケアのベーシックマスターとジェルネイルを施術するために必要な基礎的知識と技術の修得
中級…ネイルケアとジェルネイルを施術するためにプロとしてサロンワークに必要な専門的知識と技術の修得
上級…ジェルネイルのスペシャリストとして必要とされる総合的知識と技術の修得
【対象の通信講座】 ヒューマンアカデミー(たのまな)ジェルネイル検定(初級・中級・上級)コース
費用:150,000円
取得期間の目安:6ヶ月
学習内容:ネイリストベーシック…ネイルケア・フットケア・片付けについて
カラーリング・グルーオン・チップ&ラップ
ジェルネイル…ジェルネイルの基礎、イクステンション、ジェルアート
JNA対応カリキュラム…基礎理論、ネイルケア、アート、ジェルネイルの基礎
プロテクニックコレクション、用語辞典

ユーキャン ネイリスト講座(ネイリスト検定2・3級/JNAジェル検定初級対応)
費用:用具ありコース119,800円、用具なしコース47,000円
取得期間の目安:6ヶ月
学習内容:ネイルの基本、アート、チップ&ラップ、ジェルネイル

JNA認定ネイルサロン衛生管理士

ネイルサロンにおける衛生管理についての資格です。
JNAによって制定されたネイルサロンにおける衛生管理自主基準の普及と正しい活用が目的となっています。
JNA認定校で講習を受講し、テストに合格することで資格を取得できます。

JNA認定ネイルサロン衛生管理士
認定している協会 NPO法人日本ネイリスト協会(JNA)
資格取得費用の相場 1万円
取得期間の目安 1日
検定の範囲 JNA制定のネイルサロンにおける衛生管理に関する自主基準

ネイルスペシャリスト技能検定試験A級・SA級・PA/AA/AAA級

ネイルスペシャリストとしての正しい知識・技術が身に付きます。
A級・SA級は学生初心者対象であり、PA/AA/AAA級はプロフェショナル対象です。

ネイルスペシャリスト技能検定試験A級・SA級・PA/AA/AAA級
認定している協会 NPO法人インターナショナルネイルアソシエーション(I-NAIL-A)
資格取得費用の相場 2万円~5万円
取得期間の目安 3ヶ月~6ヶ月
検定の範囲 A級…ネイルケア、カラーリング(マット赤)
SA級…ネイルケア、チップオーバーレイ、カラーリング(パールホワイト)
PA/AA/AAA級…ネイルケア、ネイルチップ
スカルプチェア(クリア・フレンチ)
カラーリング(マット赤・ホワイトパール)

ジェルネイル技能検定試験1級・2級・3級

ジェルネイルの正しい知識や技術を習得することができます。
3級・2級・1級のステップアップ方法であり、飛び級はできません。

ジェルネイル技能検定試験1級・2級・3級
認定している協会 NPO法人インターナショナルネイルアソシエーション(I-NAIL-A)
資格取得費用の相場 3万~5万円
取得期間の目安 3ヶ月~6ヶ月
検定の範囲 3級…ネイルケア、プレパレーション、コーティング(クリア)
カラーコーティング(マット赤)
2級…ネイルケア、プレパレーション、チップオーバーレイ
カラーコーティング(パールホワイト)
1級…ネイルケア、プレパレーション、スカルプチェア
カラーコーティング(フレンチ)

ネイリストの協会の種類

ネイリストに関連する資格はたくさんあり、その資格を認定している協会はそれぞれ異なります。
どの資格も基本的に、ネイリストに必要な知識や技能の修得を目的にしています。
しかし、身に付く知識やスキルは協会ごとに違っているのです。
まずはネイリストの資格を認定している主な協会についてまとめてみました。

公益財団法人日本ネイリスト検定試験センター(JNEC)

2008年にNPO法人日本ネイリスト協会(JNA)が実施していた検定試験事業の譲渡を受け、検定試験の運営と資格認証を専門に行う機関として設立されました。
2017年には公益財団法人として認定され、ネイル業界でも信頼が高いです。

【認定している資格】
JNECネイリスト技能検定試験3級
JNECネイリスト技能検定試験2級
JNECネイリスト技能検定試験1級

JNECネイリスト技能検定試験は、3級の受験は義務教育を修了した人なら誰でも受験可能です。
2級・1級の受験資格はそれぞれ、3級・2級の取得者のみとなっています。
また、同時に受験することはできないので、1段階ずつスキルアップしていくことになります。

NPO法人日本ネイリスト協会(JNA)

日本における健全なネイル産業の発展を目的として設立されました。
ネイルに関する技術研修や資格認定などを行い、ネイルの普及とネイリストの技能向上を行っています。

【認定している資格】
JNAジェルネイル技能検定試験初級
JNAジェルネイル技能検定試験中級
JNAジェルネイル技能検定試験上級
ネイルサロン衛生管理士

JNAジェルネイル技能検定試験の受験資格は、初級は誰でも受験可能です。
中級・上級の受験資格はそれぞれ、初級・中級合格者となっています。
ネイルサロン衛生管理士は、認定校の講習会を受講して筆記テストに合格することで得ることができます。

NPO法人インターナショナルネイルアソシエーション(I-NAIL-A)

ネイル技術業の認知、業界発展を目的に設立された団体です。
国際水準のネイルスペシャリスト育成と支援を目指しています。

【認定している資格】
ネイルスペシャリスト技能検定試験A級
ネイルスペシャリスト技能検定試験SA級
ネイルスペシャリスト技能検定試験PA/AA/AAA級
ジェルネイル技能検定試験3級
ジェルネイル技能検定試験2級
ジェルネイル技能検定試験1級

ネイルスペシャリスト技能検定試験は、A級・SA級は学生・初心者対象です。
PA/AA/AAA級については、プロフェッショナルが対象となっています。
また、ジェルネイル技能検定試験の受験資格は、3級はとくにありません。
2級・1級の受験資格はそれぞれ、3級・2級の認定者となっています。

資格取得は必要か?不要か?

ネイリストの資格・検定について紹介しましたが、実はネイリストになるために必ず取得しなければいけない資格はありません。
現在のところネイリストには国家資格がなく、資格がない人でも働くことができます。

実際に、求人の中には「無資格歓迎」「無資格OK」などとしているサロンもあります。
そのようなサロンでは、研修制度がありネイルの基礎や技術を教えているのです。

しかし、研修制度だけでは不安な人も多いと思います。
そこで事前にネイリストの資格を取得しておくことで、安心して就職できるのです。
また、資格を取得することで給与アップするサロンもあります。
ネイリストには無資格でもなれますが、資格を取得しておいた方が有利で役立つのです。

講座は通い(スクール)か?通信か?

ネイリスト・ネイルの資格の取得を目指す人の多くが講座を受講しています。
独学でも資格の取得は不可能ではないのですが、専門性が高いため講座を受講する人が多いのが現状です。
そして、講座にはスクールと通信の大きく分けて2つの選択肢があります。
スクール・通信どちらにもメリット・デメリットがあります。

専門学校やネイリストスクールに通うメリット

メリットとして第一に挙げるなら、直接教わることができることです。
わからないことや疑問に思ったことをすぐに聞くことができます。
デメリットとしては費用が比較的高い点です。
通信講座に比べると割高になることが多く、デメリットとなります。

通信講座のメリット

比較的に割安で資格取得を目指せることです。
また自分のペースで勉強することができるのもメリットとなります。

デメリットとしてはわからないことなどを直接すぐに聞くことができないことです。
添削サポートなどがありますが、どうしても時間がかかります。
このように、スクールの講座と通信講座にはそれぞれメリット・デメリットがあるのです。
自分に合っている方で学習するのがおすすめです。

ネイリスト資格は独学で出来る?

ネイリスト資格を独学で取得したいと思っている人もいると思います。
節約しながら取得を目指すなら独学が一番ですが、そこで気になるのが、ネイリスト資格は独学で取得できるのかですよね?
ネイリスト資格は、独学で取得することができるのかについて紹介していきたいと思います。

級によって違う

基本的にネイリスト資格は、受験資格がありません。
そのため、ネイリスト資格を独学で取得を目指すことは可能となっていますが、実際はネイリスト資格を独学だけで取得をするのは難しいのが現状です。

現実的に考えると、3級や初級までが独学の限界レベルとなっています。
独学で資格取得が難しい理由は実技試験です。

筆記試験なら問題集や過去問で勉強すれば、十分合格を目指すことができます。
しかし、実技試験は独学だけではどうしても難しいのです。

実技試験は、上手・下手だけでなく正しい手順でできているのかがポイントになります。
そして、高いレベルの技術が求められるのです。

とくに、2級・中級以上はプロ並みの技術が求められます。
それだけに、2級・中級以上を目指すなら独学ではなく、通信講座やスクールで学ぶのがおすすめです。

独学で資格取得を目指すなら

それでも『独学でネイリスト資格を取得したい!』と思う人もいるでしょう。
そんな人には、認定スクールなどで模擬試験を受けたり、セミナーに参加したりするのがおすすめです。

模擬試験やセミナーに参加することによって、実技について学ぶことができます。
そのため、独学では不利な面である実技試験に生かすことが出来ます。

また、協会公式の問題集・DVDで勉強するのもおすすめですし、協会公式なら試験に直結した勉強をすることができます。
しかも、DVDなら実技面の参考になり、勉強になります。
どうしても独学でネイリスト資格を目指すのなら、模擬試験やセミナーに参加し、協会公式の問題集・DVDを活用しましょう。

働きながら資格を取ることはできるのか?

ネイリストの資格は働きながらでも取得できるのか不安に思っている人もいるでしょう。
自分次第で働きながらネイリストの資格を取得することはできます。

通信講座なら自分のペースで勉強をすることができ、マイペースに資格取得を目指すことができるのです。
また、ネイルスクールについても、全日制単位制があります。
単位制のネイルスクールを選べば、仕事をしながらでも空いた時間に通うことができます。
社会人となり、働きながらでもネイリストの資格取得を目指すことは可能なのです。
もしネイリストになりたいと思っている人は、今からでも遅くないのです。

資格取得後の働ける場所、就職先について

ネイリストの資格を取得後働ける場所のイメージはネイルサロンだと思います。
しかし実は、ネイリストの資格はネイルサロン意外にもたくさんの場所で使えます。

美容室やエステティックサロンなどでもネイリストの仕事があり、就職先のひとつです。
また、フリーランスでネイルアーティストとして活躍する方法もあります。
さらに自分で開業してしまうこともできるのです。

ネイリストの資格を生かすことができる場所はたくさんあるのです。
ぜひネイリストになりたいと思っている人は、ネイリストの資格取得を目指してみてはどうでしょうか。

ネイリスト資格に国家資格はある?

ネイリスト資格には、国家資格があるのか疑問の人もいるでしょう。
国家資格は難しいイメージの反面、社会的な地位を得られるイメージがありますよね?
そんな国家資格のネイリスト資格があるのかについてです。

現在では国家資格はありません

残念ながら、ネイリスト資格の国家資格は存在していないのが現状です。
日本には、さまざまな美容系の資格があるのですが、理美容以外の資格は国家資格がありません。

そのため、ネイリスト資格も国家資格はないのです。

ネイリスト資格の取得を目指すなら、たくさんある民間資格の中から選ぶしかありません。
ちなみに、ネイリスト資格が国家資格なるなんて噂もありました。
もしかしたら、今後ネイリスト資格は国家資格になる可能性もあるのではないでしょうか?

もし国家資格となったら

もしネイリスト資格が国家資格となったら、ネイリストの認知度が高まることでしょう。
そうなれば、仕事が増える可能性もあり、ネイリストのレベルも向上していくことが予想されています。
その反面、国家資格となったら資格は難しくなるでしょう。

国家資格は信頼できる資格である必要があり、民間資格よりも難しくなるのが一般的です。
資格によっては今まで民間資格しかなかったものが、国家資格が出来る資格もいくつかあります。
【例】 心理カウンセラー/登録販売者など。
ですので、国家資格がもし出来たとしたらいち早く情報をキャッチして、資格取得を目指しても良いと思いますし、消費者・利用者の方からしても、国家資格を持っているネイリストからネイルケアをしてもらえる事はとても安心できると思います。

-資格
-, , , ,

Copyright© キレイになりたい! , 2018 All Rights Reserved.