乳首の黒ずみの原因や対処法-乳首をピンク色にするスキンケア


乳首の黒ずみが気になる女性が多いですよね。
乳首の色が黒ずんで来た時に、どういう対処をしたらピンク色になるでしょうか?

女性は男性に比べるとデリケートゾーンの悩みを抱えている方が多いようです。
特に、乳首が黒ずんでいることをコンプレックスに感じている方は少なくありません。

なかなか人には相談しにくい部分の悩みですし、治し方もわかりにくいですよね。
そこで、乳首が黒くなる原因やスキンケアで治す方法について簡単にまとめてみました。
黒ずみの原因を理解して正しいアプローチができるように、参考にしてみてくださいね。

乳首が黒くなる原因

皮膚の色が白いとか黒いというのとは違って、乳首の色が黒いと偏見を持たれたり、コンプレックスとして恥ずかしいと感じたりすることが多いのではないでしょうか。

毎日必ずケアしなければならないということではないものの、体の中では色が黒いと困ってしまう部位ではあります。
しかも、もともとは普通の色だったのに、急に黒ずんでしまうなんてこともあります。
そこで、乳首が黒ずんでしまうのはどうしてなのか、その原因についてまとめてみました。

確認マーク 女性ホルモンの影響

人間の体は女性ホルモンが多く分泌されると本能的にメラノサイトが刺激されてメラニン色素が増えていきます。
女性の場合は妊娠すると女性ホルモンの分泌が活発になりますので、メラノサイトが特に多く分布している乳首の色が黒くなりやすいと言われています。

妊娠による乳首の黒ずみ

妊娠をきっかけに乳首の黒ずみが気になり始める方が多いようですが、この場合は女性ホルモンの影響だと考えてよいでしょう。

確認マーク ターンオーバー(皮膚の新陳代謝)の低下

皮膚の新陳代謝が落ちてくるとメラニン色素が残りやすくなり、乳首の黒ずみが目立ちやすくなります。
皮膚が乾燥しやすかったり、年を取ったりすることでターンオーバーが低下すると言われていますので、肌質や加齢のせいで乳首が黒ずんでしまうことがあるようです。

確認マーク 授乳による刺激
女性は出産後にしばらく授乳期間がありますが、この時に乳首が急に黒ずんでしまうことがあるようです。
赤ちゃんが吸い付くことで刺激され、メラニン色素の生成が促されますので乳首が黒くなってしまうと考えられます。

確認マーク 生まれつき
体質的にメラニン色素の量が多い人は生まれつき乳首が黒いということが考えられます。
遺伝的に皮膚に存在するメラニン色素を多く持って生まれてくると、もともと乳首の色が濃い場合が多いようです。

遺伝による乳首の黒ずみ

黒ずんでくるというのとは少し意味が違ってくるかもしれませんが、乳首の色の悩みに関わってくるものですので、原因の一つとして挙げさせていただきました。

乳首の黒ずみを治すスキンケア方法

乳首の黒ずみの正体はそのほとんどがメラニン色素によるものだということが判明しました。
メラニン色素がひどく沈着してしまうと、いくらケアをしても乳首の色は元に戻らないので、どうしようもなくなってしまってから皮膚科などで治療をする方も少なくありません。
ですから、黒ずみが気になり始めたらすぐにでも意識してケアすることが重要です。

乳首の色を薄くするには、メラニンの生成を抑えながら皮膚のターンオーバーを促すことが鉄則です。
そこで、乳首の黒ずみを治すスキンケア方法についてまとめてみました。

自分でできるケアとしては、メラニンを抑える成分が入った専用のクリームを使用するのがおすすめです。
一番手っ取り早くケアできますし、効果を実感しやすいと言えます。

乳首のクリーム

ただし、一時的にきれいになっても、そこでやめてしまえばすぐに元に戻ってしまいます。
なんとなくケアを始めてしまうと、途中で“忙しい”とか“面倒”などと言い分けしてケアを怠ってしまうことがあるかもしれません。

乳首は普段から意識するような部分ではないですし、習慣的にケアしようと思わないとなかなか続かないものです。
ですから、いつも同じ時間にクリームを塗るようにするなどのルールを自分で決めることが、乳首のケアを続けていくコツと言えるのではないでしょうか。

どんなに良い製品であっても、定期的に使っていると効果もケアをする感覚もマンネリ化しがちです。
しばらくケアを続けていくものと考える場合、一つの製品に依存するのではなくて、飽きないように、たまには別の製品も試しに使ってみると良いでしょう。

お気に入りの定番クリームを決めておくのももちろん良いことですが、色々と試してみることで、いつものケアアイテムよりも使いやすいものや、もっと効果のあるものが見つかるかもしれませんよ。

ケアをやりすぎることで皮膚がかえって過敏になって、さらに黒ずみやすい体に・・・、なんてこともあり得ます。
自己判断で顔用の美白クリームを乳首に使ってみたせいで黒ずみがひどくなってしまったというケースも少なくありません。

乳首のケアのポイント

長期的にきれいな状態を保ちたければ、必要以上のケアではなく“自分に合ったちょうど良いケア方法”を見つけることです。
顔用の美白コスメはあくまでも顔に使うことを前提としていますので、乳首に使うのは刺激の強いやりすぎケアにつながります。
やはり、乳首には専用のケア製品を使って肌にやさしい黒ずみ対策をするのが良いと思います。

☆「今度こそ絶対に乳首をきれいにしてみせるぞッ!」という強い意志を持って、覚悟のケアを始めてみましょう。

乳首の黒ずみを治すクリームを使ってみました!

デリケートゾーンにも安心して使える美白クリームとして美容雑誌で紹介されていたのをたまたま見つけた商品がありますので、ご紹介したいと思います。

■乳首の黒ずみを治すクリーム「ホワイトラグジュアリープレミアム」

乳首のケアクリーム

■内容量:25g
■価格:9,980円(税込)/送料540円
※定期コースだと5,980円(送料無料)で購入できます。

「ホワイトラグジュアリープレミアム」は、宅配してもらう時に商品名やどんなジャンルの商品かわからないようになっています。
乳首の黒ずみを治すクリームというのがバレませんし、家族などに見られても恥ずかしい思いをしなくて済むので安心です。
女性にはうれしい配慮ですよね。

さて、早速ですが、使い心地をレビューしてみたいと思います。
「ホワイトラグジュアリープレミアム」の容器はチューブタイプになっています。

ホワイトラグジュアリープレミアム

でも、通常のチューブとは違って、クリームが出てくる部分がプッシュタイプになっているところはオリジナリティがあります。
1回押すだけで適量出てきますので、出し過ぎることがなくて使いやすいですよ。

そして、クリーム自体はどんな感じなのか気になりますよね。

ホワイトラグジュアリープレミアムのテクスチャー

クリーム状ではあるものの、ややゆるい感じのテクスチャーです。
乳液に近いのかな?ってくらいのやわらかさをイメージしてもらうとわかりやすいと思います。

色は真っ白ですが、塗ると透明になるので白く残ってしまうようなことはありません。

実際に塗った時の使い心地はというと、手の甲に塗って再現していますが、とにかく伸びが良くてなめらかな感触です。

ホワイトラグジュアリープレミアムの使用感

実際に塗るのは乳首の部分なので、摩擦が起こらないように伸びの良さにこだわっているのではないでしょうか。
皮膚の温度でトロリと溶けて、皮膚に伸ばした時にツルツル滑るように馴染むところが使い心地の良さを強調しています。

数日間、「ホワイトラグジュアリープレミアム」を使ってみて私自身が感じたのは、『とりあえず、肌質的にきれいになるのは間違いないなッ!』ということです。

それもそのはず!

・ヒアルロン酸
・プラセンタ
・ビタミンE
・アロエベラエキス
・クロレラエキス
・コラーゲン
・オタネニンジンエキス

といった7種類もの豪華美容成分が入っていますので、スキンケアコスメ並みの保湿効果や引き締め効果があるんですね~。

あと、デリケートゾーンに使うものだからしっかりと安全基準をクリアしているところも◎
アルコールやパラベン、鉱物油などの皮膚のヒリヒリのもとになる成分が入っていないので、肌が敏感な私にも使いやすさは抜群でした。
乳首のケアなんて初めてでしたから肌荒れが不安でしたが、トラブルも起こらなくてケアは大成功でしたよ。

「ホワイトラグジュアリープレミアム」は塗りやすいから続けやすいし、毎日楽々できる乳首のケアクリームとしてかなりおすすめです。

「ホワイトラグジュアリープレミアム」のおすすめポイント!

美白成分としてお馴染みのビタミンCが入っています。
ただ、「ホワイトラグジュアリープレミアム」のビタミンCはパワフルな効き目の秘訣が隠されているので、他のものとは美白レベルが格段に違うんです。

「ホワイトラグジュアリープレミアム」には、

・生ビタミンC(アスコルビン酸Na)
・水溶性ビタミンC(リン酸アスコルビル)
・油溶性ビタミンC(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)

といった3種類の強力なビタミンCが入っています。

それぞれのビタミンCの特徴としては、

・生ビタミンC(アスコルビン酸Na)
説明矢印皮膚表面に即効性があって、できてしまった黒ずみを薄くする。

・水溶性ビタミンC(リン酸アスコルビル)
説明矢印皮膚の中間地点のメラノサイトにアプローチして、メラニンの生成を抑えながら、作られたメラニンの排出を促進する。

・油溶性ビタミンC(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)
説明矢印皮膚の奥の真皮層に働きかけてメラニンを作らせない。

一つ一つのビタミンCがそれぞれ強力な美白作用を持っていることがわかると思いますが、3種類が同時に作用するので、相乗効果によって美白効果がアップするようになっています。
ちゃんと考えられた美白成分が配合されているのは信頼度が高いですね!

皮膚専門の医師からも正しくバストケアができる商品として紹介されていますので、安全性も効果もかなり高いと言っていいと思います。
デリケートゾーンの美白には非常に使いやすいクリームだと思いますよ♪

まとめ

たかが乳首の色と思っても、黒ずんでいることで何とも言い表せない不安を感じてしまって、自分に自信が持てないという方がいらっしゃるかもしれませんね。
乳首の色が少しでもきれいになることは、ずっと悩んできた方にとっては今までの自分の生活を大きく変えるものと言えます。

専用クリーム一つで気持ちが楽になれるかもしれませんので、スキンケアコスメを使う感覚で毎日のケアに取り入れてみましょう。




記事がありません。


Facebookページにご参加ください

キレイになりたい!では、実際に使用してみた基礎化粧品やファンデーションの口コミを画像付きで紹介したり、ダイエットやアンチエイジング全般の情報を常に配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。

人気記事

ミネラルファンデーション各メーカーの口コミランキング(商品画像つき)

記事カテゴリー

Google+始めました!