男の顔のシミ-原因と消す方法


最近、男でも顔にシミが出来て取る方法を悩んでいると言われています。シミというと、女性の悩みだと思う人もいるかもしれません。
しかし、女性と同じように、男性にもシミはできます。
さらに、シミが出来てしまう「男性特有の原因」も存在するのです。男の顔にシミが出来る原因は何なのか、どうすれば顔のシミを消すことが出来るのかをご紹介していきたいと思います。

男の顔のシミ

シミの原因

男の顔のシミが出来てしまう主な原因は7つあります。
女性にもあてはまるものもあれば、男性に特有なものもあるので、注意が必要です。

紫外線を浴びると、肌を守るために「メラニン色素」が体内で生成されます。
通常、メラニン色素は新陳代謝(ターンオーバー)によって剥がれおち、シミになることはありません。
しかし、この色素が過度に生成されると、色素沈着を起こし、シミになってしまいます。
さらに、肌細胞自体が弱くなってしまうので、シワや乾燥、くすみなどの原因にもなってしまいます。
女性と比べ、男性は紫外線対策をあまりしていないという人が多いようです。
日焼け止めを塗らずに外に出れば、紫外線の刺激を直接肌に受けてしまうことになり、シミが出来やすくなってしまいます。

栄養バランスの偏った食事や高カロリーな食事を続けていると、血行不良になってしまいます。
血行不良になると新陳代謝の働きが低下するため、シミになりやすくなってしまいます。
また、ビタミンCなどといった新陳代謝の働きを促す栄養素を摂取しないと、シミになりやすい身体になってしまいます。
食生活によるシミ

睡眠不足が続くと、就寝中の代謝がおろそかになってしまいます。
また、夜10時から2時の間に就寝しないと成長ホルモンが分泌されないというのは有名な話ですが、この成長ホルモンは、新陳代謝にも大きく関係しています。
成長ホルモンは肌細胞の生成を促しますが、このホルモンが睡眠不足によって減少すると、新陳代謝も停滞してしまい、色素沈着が起こりやすくなってしまいます。

肌が乾燥すると、角質層が硬くなり、古い細胞が肌の表面にとどまります。
これによって肌細胞の生成が停滞してしまうことで、新陳代謝が活発に行われなくなってしまいます。
男性は、女性に比べてスキンケアに力を入れているという人は少ないと思います。
洗顔後は一番肌が乾燥しやすい時間ですが、この時間で化粧水・乳液を使って保湿しているという男性はあまりいませんよね。
スキンケアを怠ってしまうことも、シミの原因の一つなのです。

ニキビが跡になってしまったものを放っておくと、紫外線の影響でシミができてしまうことがあります。
最初は赤みをもったシミですが、だんだんと色素沈着によって黒ずんできます。
炎症がひどい場合には、シミだけでなく肌がでこぼこになってしまうこともあります。

強いストレスを受けると、ホルモンバランスが乱れ、新陳代謝が停滞してしまいます。
また、ストレスが溜まると体内に含まれる活性酸素の量が増加します。
この活性酸素は、身体をさびさせてしまうものなので、肌の老化・シミにつながります。

タバコを吸うという男性は多いと思いますが、実はタバコもシミの原因となるのです。
タバコに含まれる「ニコチン」は、新陳代謝を衰えさせる働きがあるため、メラニン色素の沈着の原因になります。
さらに、タバコを吸うことで、メラニンの生成を抑えるビタミンCも減少してしまうと言われています。

シミを防ぐ方法

シミがどのようにしてできるのか、お分かり頂けたと思います。
次に、「どうすればシミを防ぐことが出来るか」を見ていきたいと思います。先ほど挙げた原因ごとに見ていきます。

女性の間では、紫外線対策はメジャーな話題です。しかし、男性の中には、「紫外線対策なんて今までやったことない」という方もいると思います。
主な紫外線対策としては、以下のようなものが挙げられます。

時期・時間を問わず、外に出る際には必ず日焼け止めを塗るようにしましょう。
私たちは、夏のみならず、一年を通して紫外線を浴びています。また、晴れの日はもちろん。曇りの日であっても紫外線は降り注いでいます。
しっかりと顔に日焼け止めを塗って、シミ対策をしましょう。鼻やほお骨のあたりは、他の部分より高くなっていて日に当たりやすいので、意識して塗るようにしましょう。
また、日焼け止めは汗をかくととれてしまうので、こまめに塗りなおすようにしましょう。

「日傘は女性のものというイメージが強いし、さすのは恥ずかしい」という方もいると思います。しかし、最近では男性用の日傘も多く販売されています。
日傘をさすと、直接日光を浴びることを防げるので、紫外線対策にはかなりの効果があると言えます。

日傘と同様、帽子も日光を直接遮断できるのでお勧めです。

新陳代謝を促し、メラニンの沈着を防ぐためには、栄養バランスのとれた食事をとることが大切です。
高カロリーなものばかり食べたり、お酒を飲みすぎたりすると、新陳代謝も乱れてしまいます。野菜や果物もしっかり食べて、健康的な食生活を維持できるように努めましょう。
また、ビタミンCはメラニンの生成を抑えると言われているので、ビタミンCの多い食品を積極的に食べることもおすすめです。
具体的には、レモンなどのかんきつ類、ジャガイモ、ブロッコリーなどが挙げられます。
さらに老化防止作用が強いと言われるポリフェノールを摂取することもおすすめです。
シミの発生を促す活性酸素の働きを抑えることができます。ポリフェノールが多く含まれる食品としては、ブドウやチョコレートなどがあります。

睡眠不足が続くと、成長ホルモンの分泌が停滞し、新陳代謝も活発に行われなくなってしまいます。なるべく日付が変わる前に就寝するように努めましょう。
また、寝る前にスマートフォンやパソコンなどの画面を見ると、ブルーライトの影響により、睡眠の質が低下してしまうと言われています。
寝る直前は目を休めて、睡眠の質を高めるようにしましょう。

乾燥肌を改善するためには、化粧水や乳液で十分に保湿する必要があります。
「化粧水や乳液なんて女性のものじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、男性用の化粧水や乳液もたくさん販売されています。
顔を洗った後は、肌が乾燥しやすくなっているので、すぐに化粧水を塗って肌にうるおいを与えます。
そして、乳液を塗りこむことで保湿することができます。

乳液を塗りすぎると、油分が多くなってしまい肌トラブルの原因となるので、気をつけるようにしてください。
また、肌タイプに合わせた化粧水なども販売されているので、皮膚科やクリニックなどで自分の肌タイプ(乾燥肌、混合肌、脂性肌など)を知り、自分に合った化粧水や乳液を選ぶようにしてください。

ニキビ跡はシミの原因となってしまいます。もしニキビが出来た場合は、触らずに保湿するよう心がけて下さい。
自分でつぶそうとすると、爪などで肌を傷つけてしまい、跡になってしまいます。
ニキビ跡ができてしまった場合や、なかなかニキビが治らない場合は、皮膚科に相談に行くことをおすすめします。塗り薬などを処方してもらえることがあります。

ストレスをため込みすぎると、新陳代謝の働きが低下しています。
自分にあったストレス解消法でストレスを解消することで、心だけでなく、身体の健康状態も改善します。
ストレスの原因と向き合うことも大切です。

タバコは、自分の健康にとってはもちろん、肌にも害のあるものです。
若い時は大丈夫でも、吸い続けるうちに、シミやヤニ、呼吸器の障害など、様々な面で影響が出てきます。
手遅れになる前に、禁煙を目指しましょう。どうしても禁煙が続かないという場合には、禁煙外来に行って医師に診てもらうこともできます。
自分に合った禁煙方法を探してみて下さい。

シミを消す方法

シミを予防する方法を見てきましたが、既にできてしまったシミを消すためにはどうすればいいか、見ていきたいと思います。

身体の中からケアする

シミを消すための医薬品を使って、シミを消すという方法があります。小林製薬の「メンズケシミン」は有名な塗り薬です。
女性用のシミ対策クリーム「ケシミン」が多くの支持を集めていることから、この「メンズケシミン」でも効果が期待できると言えます。
また、シミ対策の飲み薬も販売されています。
シミに効く成分としては、「ハイチオールC」というものがあります。ハイチオールCは、L-システイン、ビタミンC,ビタミンB5(パントテン酸カルシウム)が主成分となっています。
これらの成分が含まれるビタミン剤を飲めば、シミ消しの効果が期待できます。

また、シミ消しや美白効果を上げるサプリメントはシミ対策・美白サプリメントや薬の選び方、おすすめも!に掲載されていますので参考にして下さい。

レーザー治療

一番手っ取り早くシミを消せるのは、レーザー治療です。
メラニン色素などの特定の色素に反応し吸収される性質をもつレーザーを使用することで、傷などを残すことなくシミを消すことができます。
飲み薬などは1ヶ月ほど使い続けて様子を見なければいけないのに対し、レーザー治療はごく短期間でシミを消すことができるのでおすすめです。近くのクリニックなどで事前に相談する必要があります。

顔のシミを消す方法まとめ

シミの原因や対策法などを見てきましたが、いかがだったでしょうか。
「シミの原因」というのは、日常生活に多く潜んでいることが分かっていただけたと思います。
シミを作らないために大切なのは、これらの原因にきちんと対策していくことです。
とくに、紫外線対策は重要です。
今は大乗でも、10年後、20年後になると、シミがはっきりとあらわれてくる可能性もあります。
将来、「あのときしっかりシミ対策しておけばよかった…」と後悔しないためにも、今からシミ対策を徹底していきましょう。
また、シミがすでにできてしまったという人も、あきらめる必要はありません。
近年、男性のシミ対策にも注目が集まり、様々な治療法が開発されてきています。自分にあった方法を見つけて、シミを治療していきましょう




記事がありません。


Facebookページにご参加ください

キレイになりたい!では、実際に使用してみた基礎化粧品やファンデーションの口コミを画像付きで紹介したり、ダイエットやアンチエイジング全般の情報を常に配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。

人気記事

ミネラルファンデーション各メーカーの口コミランキング(商品画像つき)

記事カテゴリー

Google+始めました!