プラセンタ配合化粧品・美容液は本当に効果があるの?


スキンケアに差が付く美容成分として名高い「プラセンタ」。
美肌への近道はプラセンタ配合化粧品と言われるほどですが、一部では「危険」な成分として評価されることもあるようです。
果たして本当にお肌をきれいにしてくれる効果があるのでしょうか?

プラセンタとは?

プラセンタというのは「胎盤」を意味しています。
美容効果の高い成分として認知されるようになってきましたが、化粧品に配合されているものは大きく分けて「動物性プラセンタ」と「植物性プラセンタ」の2種類があります。

まず、動物性プラセンタというのは、哺乳動物の胎盤から抽出されるエキスのことです。
主に豚や馬の胎盤から抽出されるもので、ビタミン、ミネラル、核酸、アミノ酸などを複合的に含んでいるのが特徴的です。
動物性プラセンタの成分は非常にバランスが良いため、肌質を改善し、肌トラブルの起こりにくい状態に導いてくれる効果が期待できます。

プラセンタ化粧品

一方、植物性プラセンタというのは、植物の胚(胎座)から抽出されるエキスのことで、細胞の成長に欠かせない栄養成分がたっぷり詰まっているのが特徴的です。
以前は動物性プラセンタが主流でしたが、最近では副作用のリスクが低いことから植物性プラセンタを使用する化粧品メーカーが増えていると言います。

ありとあらゆる肌の悩みをカバーしてくれるプラセンタは、スキンケアの仕上がりをアップしてくれると言われています。
基礎化粧品を選ぶときにはプラセンタが入っているかどうかということを意識してみると良いかもしれません。

プラセンタ配合化粧品・美容液は本当に効果があるのか?

市販のプラセンタ化粧品で十分なスキンケア効果を得ようと思ったら、しっかりと品質を見極める必要があります。
まず、プラセンタエキスの配合率について確認してみましょう。
プラセンタエキスの配合率が高いものを選ぶのが良いのですが、高品質の化粧品は製品化後の窒素量の表記があります。
窒素量というのはプラセンタ含有量の目安になる数値で、数値が高いほどプラセンタが高濃度に含まれているということです。
つまり、美肌効果が期待できる有効成分が凝縮されているという証拠になります。
ちなみに、100%原液のプラセンタ化粧品では窒素量 は0.23~0.30%程度となっており、このレベルの配合率であればプラセンタの効果を最大に発揮できると考えてよいでしょう。
100%原液のプラセンタ化粧品というのは一般的に「プラセンタ美容液」という名前で販売されていることが多いようです。

プラセンタ原液

また、水溶性の美容成分が一緒に配合されているということもプラセンタ化粧品の効果を判断するポイントとなります。
水溶性の美容成分が一緒に配合されていることで相乗効果が生まれるのです。
例えば、コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸など様々ありますが、これらの成分はスポンジのように水分や油分を抱え込む性質があるため、保湿力アップに効果的と言えます。

その他、ビタミンC誘導体は紫外線や細菌、アレルギー源などの刺激から肌を守る機能を持つ成分です。
最近ではプラセンタ化粧品にもよく配合されており、アトピー性皮膚炎などの症状に対しても高い効果が期待されています。
さらに、メラニンの合成を抑え、シミやそばかすを防ぐ効果もあると言われているので、美白効果も期待されます。

そして、特に動物性プラセンタを使っている化粧品の場合、製品によっては胎盤から抽出する際に多くの有効成分が失われている場合があり得ます。
これは、殺菌処理によってプラセンタに含まれる成分まで消失しまうことが原因と考えられます。
そこで、殺菌処理を減らしても安全性が確認されていて、プラセンタ化粧品の中でも美容効果が高いことで注目されているのが「馬プラセンタ」です。

馬プラセンタについて

近年、安全性の高さから化粧品に広く使われているのは、馬の胎盤から抽出される「馬プラセンタ」です。
馬は同じ哺乳動物の豚と比較してみても寄生虫や感染症のリスクが低いため、抽出したプラセンタの安全性が高いと言えます。
しかも、出来る限り殺菌処理を減らして化粧品に配合することが可能で、より多くの有効成分を含む濃度の高いプラセンタを抽出することができるのです。

馬プラセンタ

また、人間の皮膚との相性の良さも魅力の一つです。
デリケートな肌にもやさしく作用して肌本来の力を呼び覚ますことができるので、肌トラブルの際にも自然治癒に近い形で効果を発揮します。
ですから、素肌レベルから美しくなりたいという人には最適なのです。

ただし、馬の胎盤は希少なため、馬プラセンタ配合の化粧品は価格が若干高めです。
特に、純粋なプラセンタのみ使用している原液であれば数万円という値が付きます。
とは言え、ごまかしの効かない確かな手応えのあるスキンケアができますから、価格に見合った価値があると言えるのではないでしょうか。

■馬プラセンタの特徴
・肌の再生に欠かせない約20種類のアミノ酸を含む。
・肌のハリや透明感を保つのに欠かせないビタミンとミネラル成分のバランスが良い。
・アンチエイジングに欠かせない100種類を超える酵素を含む。
・乾燥や紫外線ダメージからお肌を守る核酸や成長因子が豊富に含まれている。

プラセンタの効果

プラセンタには豊富な美容成分が含まれていますので、たくさんのメリットをお肌にもたらしてくれます。

プラセンタの最も特徴的と言えるのが豊富な種類のアミノ酸が含まれていることです。
人間の皮膚表面を覆っているのはセラミドですが、皮膚内部への異物の侵入を防ぐ働きをしています。
プラセンタのアミノ酸は人間の皮膚に近い成分であるため、皮膚のバリア機能を強化する効果が期待できます。

プラセンタは遅れたターンオーバーを正常に整える働きをしています。
通常28日ほどで肌細胞は古いものから新しいものに入れ替わりますが、ターンオーバーのサイクルが遅れる人は徐々に古い細胞が蓄積されていってしまいます。
古い角質は水分を蓄える能力がないため、乾燥によるシワを作ってしまいます。

プラセンタ効果

また、ターンオーバーのサイクルが遅れることでメラニンの排出がスムーズでなくなるため、色素が沈着してシミの原因になってしまいます。
プラセンタにはメラニン色素を押し上げて排出する働きがありますので、シミを解消する効果が期待できます。

プラセンタはお肌の若さを保つのに欠かせないEGF(上皮細胞増殖因子)の細胞分裂を促進し、新しい皮膚細胞の生成を活発にします。
年を取ってくると細胞分裂が鈍りますので、活性化するように働きかけることが大切です。
EGFはコラーゲン生成にも大きく関わってくるものなので、お肌のハリを保つためにも活性化させる必要があるのです。

また、お肌の老化の最大の原因となる活性酸素を取り除く働きをします。
そのため、加齢とともに発生しやすくなる活性酸素を減らすことができ、いつまでも若々しさを保つことができるのです。

プラセンタ配合化粧品の種類と選び方

プラセンタ配合化粧品は種類が実に豊富です。
まずは、どのような種類のプラセンタ化粧品があるのかを知っておくことが大切です。
そこで、目的別のプラセンタ配合化粧品の選び方についてまとめてみました。

通常のスキンケアで肌の代謝力アップを狙う場合には、プラセンタ配合の化粧水が最適です。
プラセンタ配合の化粧水は、元々は濃度100%のプラセンタ原液を薄めている状態のものです。

プラセンタ化粧水

「薄めている=効果がない」と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、プラセンタの良いところを残しつつ、プラスαの美容成分を加えているので、結局は十分な美容効果を見込むことができるのです。

プラセンタを主成分とした美容クリームは保湿力が高いことで有名です。
プラセンタクリームは水分が不足気味のお肌の角質層のバリア機能を高め、水分を抱え込むセラミドを正常な状態に改善していきます。
顔の皮膚全体のかさつきが気になるとか、目元・口元が乾燥しやすいなど、保湿力の高い化粧品を塗っても物足りないという方には最適と言えるでしょう。

アンチエイジングには100%原液のプラセンタがおすすめです。
プラセンタ原液は胎盤から抽出したエキスそのもので、他の成分を加えていない状態のものを指します。
何も手を加えていないプラセンタには有効成分がギュッと詰まっているため、衰えてきた肌細胞の生成に必要な栄養をしっかりと摂取できます。
特に、濃厚なビタミン、ミネラル、酵素などが効率良くコラーゲン生成やメラニン排出に作用するため、シワやシミに効果を発揮します。

ニキビ改善にはピーリング剤がおすすめです。
ニキビの炎症が治まった時にプラセンタによって古い角質を取り除くことでお肌がやわらかくなり、肌の新陳代謝が促されて再生力を高めることができます。

プラセンタ美肌

また、プラセンタは人間の皮脂に近いアミノ酸を含んでいるので、ニキビを繰り返しやすい人の皮脂バランスのケアに最適な成分といえます。
浸透力、保湿力、肌馴染みの良さに優れたスキンケア成分ですので、お肌の油分と水分のバランスが整い、ニキビで荒れてしまった部分の回復に効果を発揮します。
ニキビ予防はもちろん、ニキビ跡を薄くする作用も見込むことができます。

ピーリングというと刺激が強そうなイメージがあるかもしれませんが、ホームケア用に販売されているピーリングジェルは低刺激です。
万が一刺激が気になる様であれば、手軽に角質ケアができてピーリングジェルよりもやさしい効き目の拭き取り化粧水があるので、自分の肌の状態に合わせて選んでみましょう。

美白ケアにはフェイスマスクがおすすめです。
プラセンタを含む美容液をたっぷり含んだフェイスマスクは顔全体にピタッと密着するので、美容成分がお肌の深部までしっかりと届くというメリットがあります。
プラセンタは一度定着したメラニン色素を角質と一緒に排出する手伝いをしてくれるため、しっかりとお肌に浸透させることで高い美白効果が期待できます。
しかも、パック後のお肌は美肌成分が浸透しやすい状態なので、美白コスメを併せて使用するのもおすすめです。


No tags for this post.



記事がありません。


Facebookページにご参加ください

キレイになりたい!では、実際に使用してみた基礎化粧品やファンデーションの口コミを画像付きで紹介したり、ダイエットやアンチエイジング全般の情報を常に配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。

人気記事

ミネラルファンデーション各メーカーの口コミランキング(商品画像つき)

記事カテゴリー

Google+始めました!