ポリリン酸ホワイトニングで輝く白い歯に!その効果は?


ポリリン酸って聞いた事ありますか?
筆者の友人がいつも白い歯でニコっと笑っているのを見て、
「ホワイトニングでもしてるの?」
と聞いたら、
『ポリリン酸歯磨きジェルを使っているんですよ~!』
と教えてくれました。

歯の印象は大事

笑顔の素敵な女性
にっこり笑ったとき見える白い歯は相手に好印象を与えますよね。
笑顔も輝いて見えるし、清潔に見えるし健康的にも見える。
今では口元の美容として、歯に気を使っている方も多いそうです。

逆に、「歯の黄ばみが気になるから」「歯が白くないから」笑顔に自信が持てない。
なんてお悩みの方も少なくありません。
自信がないから消極的になってしまうなんてもったいない!

その人の自信や雰囲気にも影響してくる「歯」って、とっても大事な要素なんです。

【白い歯を邪魔するもの】

黄ばみの正体はステイン

毎日歯磨きをしているはずなのに、歯のくすみや黄ばみは気になってきます。
この歯の着色汚れの事を「ステイン」と呼びます。

コーヒーのステインも原因
原因としては特にお茶などに良く含まれる色素成分【ポリフェノール】などが有名です。
お茶を飲んだ湯呑を洗わないでおくと、底に着色しますよね。

あれが歯に着くと、黄ばみとなるわけです。

ステインの原因は、紅茶・緑茶・コーヒー・ウーロン茶・赤ワインなどに多く含まれます。
そのほか、食べた後舌に色が着くような濃い色の飲食物や合成着色料を使った食べ物、カレー・ソース・醤油なども原因になります。

たばこのヤニであるニコチンも、長期間にわたって歯に着き、ステインとなります。

ステインは20代頃から気になり始め、30代以上になるとなかなか落ちにくくなると言われています。
通常人は、6、7歳くらいに永久歯に生え変わり、
その後は一生その歯のままですから、長い年月の間にステインは落としにくくなってしまうのです。

歯の着色汚れ「ステイン」は毎日濃くなっていきます。
だから手軽に続けられるホワイトニングケアが必要になってくるのです。

手軽なホワイトニングケアがしたい!

今までのホワイトニング

ホワイトニングと言えば、歯科医院に行く方が多いです。
ホワイトニング専門の歯科医院も増えていますよね。

しかしその一方で、「お金がかかる」「歯医者に行く時間がない」と思う方も少なくないと思います。

歯科医院でのホワイトニングの多くは、漂白剤を使うため、ホワイトニング効果には即効性があります。
ただし、一度白くしても普段の生活でまた着色するので繰り返し行くことになり、結果、費用がかかってしまうのです。

また漂白剤によって歯が痛んでしまい、知覚過敏にもなりやすいと言われています。
その手法にもよりますが、歯科医院でのホワイトニングは施術中とその後で痛みを感じることもあり、一過性のものではありますが、ひどい場合には鎮痛剤を服用することもあります。

ホワイトニング後は、歯の保護膜がはがれていますので、通常よりもしみやすくなっています。
その為、施術後はしばらく食事に制限のある場合も多く、気を付けた方がいいのです。

自宅でのホワイトニング

研磨剤入りの歯磨きに注意手軽に自宅でできるケアで、ホワイトニング用の歯磨き粉が市販されています。
価格も安く、日常の歯磨きで取り入れられるので、継続的にホワイトニングができます。

ただし、市販のホワイトニング用の歯磨き粉の多くが「研磨剤」を使用しており、
歯の表面を削ってステインを落とす方法がほとんどなので、注意が必要です。
その方法では、歯を削ってできた傷にまたさらに汚れが入り込んでしまい、逆に歯が汚く見えてしまうこともあるのです。

ステインを落とすために、歯の表面を無理にこすったり、強い研磨剤や漂白剤の入った歯磨き粉を使用すると、
歯のエナメル質が剥がれてしまったり、表面に傷がついてしまうのです。

これからのホワイトニングは「ポリリン酸」

歯を大切にしながら、手軽にホワイトングケアができる。
そんな画期的な成分が最近歯科業界の注目を集めていると言います。
それが、「ポリリン酸」歯磨きジェルによるホワイトニングケアです。

ポリリン酸って何?

ポリリン酸は微生物から哺乳類に至るまで、あらゆる生物の中に、もともとある成分です。
食品にも含まれており、安全性の高い成分です。

ポリリン酸の一種、ポリリン酸ナトリウムは変色を防ぐ食品添加物として認められ、歯石を防ぐ薬用の歯磨き粉の原料にもなっています。

ステインの除去や着色防止の効果を持ち、同時に歯周病予防や虫歯菌に対する抗菌作用も併せ持っているのです。

ポリリン酸でのホワイトニングのメリット

このポリリン酸を使ったホワイトニングでは研磨剤や漂白剤などのように歯を傷つけることはありません。

ポリリン酸は付着したステインに近づくと、ステインをはがしながら歯の表面汚れをきれいにすると同時に、歯をコーティングして再び汚れてしまうことを防ぎます。

ポリリン酸でのホワイトニングのメリットは

・安全性が高い
・短時間ですむ
・1日に何度もできる
・痛みが無い
・コーティング効果があるのでその後の着色を防げる
・透明感がある
・ホワイトニング後の食事制限がない
・歯周病・虫歯予防にも効果がある
・知覚過敏にも効果がある
・カルシウムを引き付け歯を強化してくれる

などがあります。

今までのホワイトニングの悩みを一掃してくれる画期的な成分と言えますね!

ステイン除去・着色防止に効果的な特許成分配合!

通常ポリリン酸は食品添加物としても幅広く食品に使われていますがその大きさ(サイズ)はバラバラです。

これを分離精製し、歯の表面の着色汚れを落とす力が強いサイズのポリリン酸(分割ポリリン酸)を抽出・精製する技術を開発。

この、製法特許の成分「分割ポリリン酸」を配合した、自宅で手軽にホワイトニングケアができる
【Regene Tiss「リジェンティス」】のアイテムを紹介したいと思います!

薬用ポリリンジェルEX

ジェル

医薬部外品・薬用歯磨きジェル 30g¥4104(税込)
発泡剤・研磨剤・香料を含まず、分割ポリリン酸の素材をそのまま生かしたジェル状歯磨きで、
ほとんど刺激がなく、お子様から寝たきりの高齢者まで安心してご利用いただける口腔ケアジェルです。

薬用ポリリンデンタルリンス

リンス

医薬部外品・液体歯磨き   500ml¥3024(税込)

口腔内の隅々まで行き渡ってくれる液体歯磨きで、ポリリンシリーズでは初となる虫歯予防歯磨き(CPC:塩化セチルビリジニウム配合)です。
ポリリンジェルの歯磨き後の仕上げにオススメです。

適量(約15ml)をお口に含んだらそのまま20秒ほどすすいでブラッシングしてください。
ペパーミントの香りでお口も爽やかに。

ポリリンクイックスプレー

スプレー

洗口液    60ml¥1575(税込)

携帯にも便利なサイズ(約35×130㎜)で、スプレータイプのマウスウォッシュ(洗口液)です。
外出中やお仕事中でもお口の中が気になるときに、低刺激で爽やかなミント味のスプレーです。
歯磨き後の仕上げとして歯をコーティングしてくれたり、マウスウォッシュとしても使用でき、口臭やねばつきが気になるときに気軽に使って解消できます。

口の中に3プッシュほど吹き付けた後、まんべんなく口の中に行き渡らせた後に吐き出します。
外出時で吐き出せないときには、そのままでも大丈夫です。

これらの3つがセットになった、スターターセット30日分¥7650(税込)や
毎日のケアへ、継続にぴったりの90日セットなど、お得な組み合わせでも販売されてます。

でも、初めからそれじゃ高い・・・と思いますよね?

そう思う私みたいな人のために、スターターセットが販売されています。

スターターセット

一週間分が入ったスターターセット

まとめ

これからはホワイトニングも、口元の美容として、エチケットとして、安全に、手軽に継続していける時代ですね!

歯の着色汚れ「ステイン」は日々積み重なっていくもの。
毎日の習慣に、この画期的な成分「ポリリン酸」のホワイトニングケアを取り入れることで、
あなたも白い歯で、輝く笑顔と自信を手に入れましょう!


No tags for this post.



記事がありません。


Facebookページにご参加ください

キレイになりたい!では、実際に使用してみた基礎化粧品やファンデーションの口コミを画像付きで紹介したり、ダイエットやアンチエイジング全般の情報を常に配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。

人気記事

ミネラルファンデーション各メーカーの口コミランキング(商品画像つき)

記事カテゴリー

Google+始めました!