シミを隠す・シミ消しが出来る、カバー力が強いファンデーション


シミが気になるという女性の方は多いですよね。
「シミを隠したいけど、手持ちのメイクではうまくカバーできない…」という方も少なくないと思います。
今回は、シミ隠し・シミ消しに効果的な化粧品の特徴から選び方まで、徹底的に分析していきたいと思います。

シミ隠しに効果的な化粧品とは?

シミを隠すことができる・シミ消しが出来る化粧品にはどのようなものがあるのか、見ていきたいと思います。

化粧下地で肌を整えることで、ファンデーションがムラなくつき、肌を明るく見せることができます。
シミを隠すためには、まず化粧下地で土台を固めることが大切です。

ファンデーションを塗れば、シミはある程度隠すことができます。
パウダーファンデーションでも良いですが、より効果的なのはリキッドファンデーションです。
リキッドファンデーションは、肌の上でよく伸びて密着するので、パウダータイプよりもカバー力は高くなっています。
リキッドファンデーションの代わりにBBクリームやCCクリームを使用するのも効果的です。

コンシーラーは、シミ消しには必須のアイテムです。
化粧下地とファンデーションだけでもある程度シミはカバーされますが、やっぱり隠しきれない部分はあります。
コンシーラーはシミをピンポイントで隠すことができるため、かなり効果的だといえます。

メイクの選び方

シミを隠すに効果的な化粧品は、たくさん発売されています。自分の肌質や、気になるシミによって、自分に合う化粧品は変わってきます。
ここでは、効果的なメイクの選び方について見ていきたいと思います。

化粧下地は、自分の肌質に合わせて選びましょう。
乾燥肌の方は、保湿成分が配合されている下地を選ぶとよいでしょう。また、肌が乾燥していると日焼けしやすいので、化粧下地のSPF/PAの数値にも注目しましょう。
オイリー肌の方は、油分の少ないもの、もしくはオイルフリーの下地を選ぶと、メイクがきれいに仕上がるようになります。また、肌のくすみが気になる場合には、イエロー系、クマなどにはオレンジ系のコントロールカラーを使用すれば、肌の色が均一になります。

すでに書いたとおり、ファンデーションには様々な種類があります。
パウダーファンデーション、リキッドファンデーション、BBクリーム、CCクリームなどが挙げられます。
どのタイプを使うかは、自分の肌質に合わせて決めるのが一番です。
乾燥肌の方は、リキッドタイプやクリームタイプのファンデーション、オイリー肌の方には、パウダータイプがおすすめです。
色は、自分の顔と首になじむものにしましょう。耳の下からあごにかけてのフェイスラインにファンデーションを塗ってみて、首にも顔にもなじんでいる場合は、自分に合っている色だと言えます。

コンシーラーは、大きく分けて2種類のタイプがあります。
筆ペンのような柔らかいペンシルタイプと、硬めのスティックタイプです。
質感が硬いほどカバー力は高くなるため、濃いシミを隠したいときは質感が硬いものを選びましょう。
色は、肌の色に近いもの、もしくは肌よりも暗い色を選びましょう。あまり明るい色にすると、シミの部分が浮いて見えてしまいます。

シミ消しに効果的なメイク方法

シミ隠しに効果的な化粧品はたくさんありますが、使い方を間違えれば、かえってシミを目立たせることになってしまいます。
ここでは、シミを隠すための効果的なメイク方法をお伝えします。

化粧下地は、スポンジなどにとってまんべんなく肌に広げていきましょう。
肌の色みが気になる方は、コントロールカラーを使って肌の色を均一にすると、シミも目立ちにくくなります。

ファンデーションは、ムラにならないようにぬっていきましょう。
リキッドファンデーションやBBクリーム、CCクリームの場合、塗り方は化粧下地と一緒です。

コンシーラーは、ピンポイントでシミを隠せる優れ物ですが、同時にシミを目立たせてしまうリスクもあります。
ポイントは、「隠したいシミよりも少し広めにコンシーラーを置いていく」ということです。
肌との境目は、スポンジの角などでぼかし、周囲の肌となじむようにしましょう。しっかりとなじませておかないと、かえってシミの部分が浮いてしまいます。

シミを隠すメイクをする際の注意点

今までシミ隠しメイクについていろいろ見てきました。こういったメイクをする際には注意する点もいくつかあるので、ご紹介したいと思います。

シミの部分をしっかりと肌になじませる

シミの部分を隠そうとしてコンシーラーなどを塗りこみすぎてしまうと、シミの部分だけが浮いてしまいます。
シミの上にメイクを塗るときには、しっかりと周りの肌となじませるようにしましょう。
また、あまり明るい色を選ぶと、肌になじみにくくなることがあります。自分の肌と同じ色か、それよりも暗い色を置くようにしましょう。

メイクはしっかりと落とす

メイクはシミを隠すのに最適なものですが、しっかりと落とさなければ、肌荒れの原因になってしまいます。
というのも、化粧品にはほぼ100パーセント油分が含まれており、しっかりとメイク落としをしないと肌に油分が残ってしまうのです。
この油分は、ニキビやシミなどの肌荒れの原因となります。洗顔料をつかって丁寧にメイクを落とすよう心がけましょう。

SPFの値に注目

乳液や化粧下地などのパッケージには、たいてい「SPF」の値が書かれています。
この数値が高いほど、日焼け防止効果が期待できます。シミを増やさない・目立たせないために一番役立つのは、やはり日焼け対策です。
化粧品を買う際はパッケージを確認して、SPFの高いものを選んでみましょう。
ただし、肌が弱い場合、SPFの値が高すぎると肌荒れを起こしてしまう場合があります。自分の肌との相性も確かめつつ、選ぶようにしましょう。

シミを隠すメイクについて見てきましたが、いかがだったでしょうか。
シミは誰しも気になるものですが、うまくメイクをすればきちんと隠すことが出来ます。
そのためには、まず自分の肌質を知り、自分に合った化粧品を見つけることが一番大切です。皆さんもぜひ、自分に最適の化粧品を見つけてみて下さい。

シミを隠す・消す事が出来るファンデーション

オンリーミネラルエアー スターターセット

オンリーミネラルエアー

ミネラルエア―独自の微粒子膜が、つけたての美しさを長時間キープしてくれるので、朝メイクすれば夕方まで10時間崩れにくい状態が持続します。
容量 15ml
主成分 コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンC、コエンザイムQ10
価格 17,800円(送料無料)
SPF30 PA+++

マナラBBリキッドバー

マナラBBリキッドカバー

とろけるように肌に伸びて、毛穴・くすみを30秒でカバーできる人気のBBクリームです。
容量 7g
主成分 コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド
価格 2,930円(送料無料)
SPF35 PA+++

アヤナス AS BBクリーム

アヤナスAS BBクリーム

肌を美しく見せる特殊技術により、一塗りで肌に輝きを与える一品七役のエッセンスイン高機能BBクリームです。
容量 25g
主成分 コウキエキス、CVアルギネート
価格 3,800円(送料無料)
SPF25 PA+++

クリアエステヴェール

クリアエマデヴェール

潤いながらシミ・しわ・毛穴をしっかりカバーする一本5役の美容液ファンデーションです。
容量 13ml
成分 コラーゲン、プラセンタエキス
価格 1,980円(送料無料)
SPF35 PA+++

ラウディBBCCクリーム

ラヴティーBBCCクリーム

シミ・くすみ・毛穴を隠して-5歳のナチュラル美肌を実現させるBBCCクリームです。
容量 25g
成分 ヒト型セラミド、ヒト型コラーゲン
価格 1,800円(送料無料)
SPF35 PA+++

エトヴォス ミネラルコンシーラー

エトヴォス ミネラルコンシーラー

コンプレックスをカバーしながらケアし、美肌へと導くトリートメントコンシーラーです。
容量 2g
成分 持続性ビタミンC誘導体、ビタミンK含有成分、無水ヒアルロン酸
価格 2,500円

ポーラ ミュゼルスポッツコンシーラー

ミュゼルスポッツコンシーラー

気になるシミや色ムラにピタッと密着し瞬時に隠すことが出来る、美容液タイプのコンシーラーです。
容量 10g
成分 ビタミンC誘導体、メリッサエキス
価格 3,240円
SPF30 PA+++

リペアファンデーション 豪華8点セット

リペアファンデーション 豪華8点セット

100パーセント天然由来のミネラルを配合し、超微粒子成分がシミ、しわ、毛穴をしっかりとカバーしてくれるミネラルファンデーションです。
容量 5g
成分 天然ミネラル成分、無農薬栽培米
価格 1,800円(送料無料)
SPF28 PA++

ヴァーチェ ミネラルリキッドファンデーション

ヴァーチェ ミネラルリキッドファンデーション

美容液成分を81.6パーセント配合し、エイジングケアに特化したファンデーションです。
容量 30g
成分 セラミド1・3・6Ⅱ、3種のヒアルロン酸
価格 2,980円(送料無料)
SPF23 PA++

KOHGENDO 3Looksお試しセット

KOHGENDO 3Looksお試しセット

保湿とエイジングケアのダブル効果で、エステ帰りの肌色を実現させるファンデーションです。
容量 4~8日分
成分 ブルターニュ産海塩水、エモリエントオイル
価格 1,080円(送料無料)
SPF25 PA++

シミ消しファンデーションのまとめ

いかがでしたでしょうか?
出来てしまったシミを消す事が出来るファンデーションも、使い方によっては強い味方です!
まずは一度に濃く塗らないで、薄く重ねてみて『このくらいかな?』という所を見極めてみて下さい。
今回ご紹介したものはカバー力の強いファンデーションばかりですし、お肌に優しいものばかりです。
あなたのお肌をいたわりながら、メイクも楽しんで下さいね!

シミ自体を消したい!薄くしたい方には『出来たシミを消す化粧品や美容液のおすすめ』をご覧下さい。
また、シミ対策のサプリメントは『シミに効くサプリメントや薬の選び方』を参考にどうぞ。シミをファンデーションでカバーしつつ表面から消す事が出来たら一番いいですね!




記事がありません。


Facebookページにご参加ください

キレイになりたい!では、実際に使用してみた基礎化粧品やファンデーションの口コミを画像付きで紹介したり、ダイエットやアンチエイジング全般の情報を常に配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。

人気記事

ミネラルファンデーション各メーカーの口コミランキング(商品画像つき)

記事カテゴリー

Google+始めました!