人気のミネラルファンデーション。ランキング・口コミ・比較をしてみました。


今話題の【ミネラルファンデーション】
有名なものから知名度は低いけど評価が高いものまで、各メーカーを口コミしてみました。
ミネラルファンデーションの選び方の基準についてや実際の商品を画像付きで口コミしています。

それぞれの良いところやメリットなどをレビューしていますので、これからミネラルファンデーションを使ってみたいという方は是非参考にしてみてくださいね。

ミネラルファンデーションとは

『ミネラル』という言葉が表す通り、「自然の」成分だけで作られた主に粉末状のファンデーション。
自然と言われてもイマイチ分かりにくいので、主な原料を挙げてみます。

・酸化鉄・酸化チタン・マイカ・酸化亜鉛等。
タルクはもちろん不使用。

いわゆる『鉱物』で出来ているので、一切の油分が配合されていなくお肌に刺激が本当に少なく、アトピーの方やアレルギーの方でも安心して使う事が出来るのです。(100%ではないですよ)

実際、この記事を書いているライターも私も使い始めてもう10年くらい経過しますが、それまでは敏感肌で普通のケミカルファンデーション(大手メーカーの本当に普通のもの)はブツブツが出たりが不満で、ほとんど使えませんでした。

『ミネラル成分のみのファンデーションがある!』と噂を聞いて、即購入してお肌にササっと塗って一日中過ごしても、何もない。
今まで赤味が出ていたのに、何も悪い反応は起きないのです。

それからはすっかりマニアと化してしまい、各ブランドのミネラルファンデーションを全部使うようになりました。

【ミネラルファンデーションはお肌に優しい】
と言われていますが、それは確かだと思います。
そして石鹸で落とす事が出来る上に、クレンジング後のお肌も疲れが少ないです。

以前の普通のファンデーションを使用していた頃に比べると素肌力が格段にアップしていると実感しています。
一つ不満を上げるなら、ミネラルの原料のみで出来ているので、【カバー力が劣る】事でしょうか。
でも、パウダーの重ね塗りや気になる箇所だけでもコンシーラーを使う事で全く気にならなく出来ますよ!

ミネラルファンデーションを選ぶ時のポイント

あなたがミネラルファンデーションのどのブランドを選ぶと良いのか見極めるポイントですが、

ブランドによっては同じミネラル成分で出来ている下地が用意されていたりなかったりします。
原料はシルク100%のパウダーですが、この下地を先に使う事によりお肌の凹凸感を少なくしてくれます。
サラっとしたお肌の上からファンデーションをつける事が出来るので、仕上がりも良いですし崩れにくいかな?と思います。
ただ、こちらの下地関してですが、使い回しが出来てしまいます。
エトヴォスのミネラルファンデーションの下地はエトヴォスでなければいけない!なんて事はなく、どのメーカーでも使えてしまうのが良い所。

『レイチェルワインはブラシで』『ヴァントルテはパフで』
という風にメーカーによっては最初はブラシかパフかは決まっていますが、これも絶対的なルールはありません。
ただ、トライアルキットの購入の際にブラシかパフが付いてきます。
個人的な意見ですが、パフはしっかり目につく感じがしますので、ご自分の好みや合うものを使うでOKだと思います。

ミネラルファンデーションと言っても、ブランドによってはカバー力が違っていたりもします。
(レイチェルワイン・ヴァントルテあたりはカバー力は高め)
なので、シミやそばかすをカバーしたい方は、カバー力の高めのものを選択するのはいかがでしょうか?

それでもまずは【購入してとりあえず試したい!】方のために、各ブランドでは「初回お試し商品」が用意されています。
このお試しがどこのブランドでも、2週間程度(もしくは1ヶ月以上)使えるくらいの量が入っていますので、ご自分のお肌にミネラルファンデーションが合うか合わないかを判断するには十分な量なのです。

また、以下で口コミ・レビューしているミネラルファンデーションは全てパウダータイプなので、専用のブラシが付いてきます。(ヴァントルテだけはパフ)
この使い心地も確認して長く使えるかどうか選ぶ際のポイントになると思います。

特に超が付く敏感肌さんは、毛がチクチクしてお肌を刺激しないかを確認するのも重要ですね!
(各メーカーによって毛の素材や密度が違ったりします)
パフの場合は、ふわふわのパフを使用している場合が多いです。

ミネラルファンデーションがオススメの方の肌質

どんな肌質の方にオススメかと言うと・・・。

ミネラルファンデーションは「敏感肌」の方から支持されているアイテムです。
『お肌に優しいものを使いたい!』という希望を持っている方が多いので、原材料がシンプルなミネラルファンデーションはまさに理想的なファンデなのです。

ミネラルファンデーションにはいくつか種類がありますが、パウダータイプのものであれば、4~6種類のミネラル成分のみで作られているものがほとんどです。
化粧品中の化学物質にアレルギー症状が出やすい「アトピー肌」でも、肌トラブルを回避しながら使う事ができます。

「ニキビ肌」の最大の敵は、ニキビ菌の栄養となる油性肌・油分です。
繰り返すニキビにお悩みの方は、毎日のファンデーションが症状を悪化させることにつながってきます。

酸化チタン/亜鉛・精製度の高いマイカ等のお粉は油剤を使わなくても製造できるので、オイルフリーの製品がたくさんあります。
ニキビ菌を増殖させる油分をお肌に寄せ付けないためにも、ミネラルファンデーションはニキビ肌にとって最適のアイテムと言えますし、油性肌の方にも合います。

素肌に自信が持てなくなり始めている「年齢肌」世代の方にもおすすめです。
30代後半以降の年代は加齢による肌老化が進み、シミ、シワ、くすみといった悩みが増えてきます。
そこで、ファンデーションを厚く塗ったり、コンシーラーなどのアイテムを塗り重ねたりすると、当然仕上がりが悪くなってしまいます。

そういう方にオススメです。

・薄付きなのにシミやくすみをカバーできる
・小じわを目立たなくする
・リフトアップや肌再生力をサポートする成分が入っている

といった特徴的なミネラルファンデーションがあり、年齢肌特有の悩みを解決しながら毎日のメイクを充実させてくれます。

ミネラルファンデーションが合わないシーン

「ミネラルファンデーション」は性質上、独特の特性を持っており、シーンによっては、『お肌に合わないなぁ・・・。』と感じてしまうことがあるかもしれません。
それでは、ミネラルファンデーションが合わないシーンというのは具体的にどんな場面なのでしょうか。

ミネラルファンデーションの良い所は、「ナチュラル」や「素肌感が残る」ところです。
でも、逆に、『がっつりメイクをしたい!』という時には向いていないと言えます。

また、シミやクマを隠せないほど薄付きのものもあるので、物足りないと感じてしまう方がいらっしゃるかもしれませんね。
カバー力が欲しい時にも向いていないと言えます。

そして、ビジネスシーンではナチュラルメイクが嫌煙される場合があります。
きちんとしている、しっかりメイクが求められる職種の場合には、ミネラルファンデーションは不向きと言えるのではないでしょうか。

乾燥肌などのお手入れために美容オイルを使用してからメイクをする場合、ムラになって崩れてしまうことがあります。
すべての油分がミネラル成分と相性が悪いということではありませんが、ミネラル成分と馴染みが悪いスキンケア用のオイルというのは何種類か存在しています。
筆者の体験ですと、『こってりオイル』でスキンケアをした後はムラになりやすい感じがあります。

ミネラルファンデーションの効力を最大限に引き出したいのなら、メイク前の下地は基礎化粧品でシンプルにするのがベスト。
メーカーによっては、推奨する基礎化粧品を取り揃えている所もあります。
【エトヴォス】が代表例です。
ただ、たいていの基礎化粧品であれば合わないなんて事はないと思います。

ミネラルファンデーションの注意点

いくら自然の原料だけで出来ていると言えども、注意点もいくつかあります。

お粉には、紫外線からお肌を守るサンスクリーン剤として、「酸化チタン」や有機化合物でない「酸化亜鉛」が主に使用されています。
ただし、この「酸化チタン/亜鉛」のミネラル原料だけでは、紫外線が強い時のUVカット効果が不十分で、紫外線による肌トラブルを起こしやすいと言えます。

そこで、ミネラルファンデーションに含まれている酸化チタンのサンスクリーン剤の働きを強化させるために、日焼け止めを塗った方が良いと思います。
日焼け止めのUVケア機能をメイクの際に加えることで、ファンデーション中のサンスクリーン剤の能力を引き出しつつ、足りない部分を補完してくれるシナジー効果が期待できます。

ミネラルファンデーションと日焼け止めを同時に使用した場合、SPF値・PA値の向上が見られるということが研究データから明らかになっています。
ファンデーションだけの場合と比べると、紫外線による活性酸素の発生や光老化を抑止する効果が数倍にもなるそうなので、シミやシワを増やさないことにつながってくると言えるでしょう。
ただ、その際使う日焼け止めも出来ればノンケミカルがオススメです。

ミネラルと聞くと全てノンケミカルだと思ってしまいがちですが、実際にはケミカル成分満載である可能性があります。
『ミネラル』謳っている製品でも、成分表示を確認してみると、化学物質がミネラル成分の割合を上回っているものもあります。タルクが配合されているものもあります(でも、タルクは鉱物です)

そこで、注目してもらいたいのが、ファンデーション中の「天然鉱物の割合」
・天然ミネラル100%という表記がある
・原料表示にミネラル原料しか記載されていない

(酸化鉄・酸化チタン/亜鉛・マイカ・シリカ(紹介しているものは非結晶性)等)
といったことを確認してみましょう。
上記のような表示があれば、正真正銘ノンケミカルのミネラルファンデーションです。

後はとても単純ですが、
【パウダー系はノンケミカルが多数ですが、リキッドやプレスト(固形)やクリーム状のファンデは100%天然成分ではない事がほとんど】
です。
この記事で紹介しているものは、100%天然のものですので安心して下さいね!

ブランド別ミネラルファンデーションのレビュー

人気のあるミネラルファンデーションのブランド(メーカー別)の口コミ・レビューをしています。
どれもトライアルセットのについての口コミを画像付きで掲載していますので、実際のものを使う前に仕様を見ていただけるかと思います。

エトヴォス

  • エトヴォスのファンデーション
    エトヴォスの口コミ・レビュー

↑エトヴォスのレビュー画像

やはり1番はエトヴォス。何と言っても敏感肌さんのために作られているのでタルクフリーで原料が良く、その上トライアルに入っている下地がかなり良いですよ!
下地を先につける事でお肌の凸凹を綺麗にしてくれる効果があります。

まずは2週間のお試しキットを利用してみました。

エトヴォストライアルの口コミ・レビュー記事はこちら

エトヴォス トライアル【公式サイト】はこちら

価格:1,800円(税抜・送料無料)

アイテム:ファンデーション粉末0.8g/下地1g/専用ブラシ

原料:マイカ、シリカ、酸化亜鉛/チタン、ステアリン酸、水酸化アルミニウム、酸化鉄

肌馴染みの良さ

お粉のアップ

パウダーの粒子はとても微細で、スルッと滑るようにお肌にのってくれます。粉っぽくならずになめらかにフィットするといった表現ができますね。乾燥肌の私でも気持ちがいいくらいにツルンとしたお肌に見えます

カバー力

粒子が細かいせいなのか薄い付きですので、高いカバー力は期待できません。でも、実際の肌色よりも明るく見えますし、全体的に均一になります。

私も色白ですが部分的にくすむので、お顔全体のトーンが一定に見えるのはとっても気に入っているポイントです。くすみやすい方は顔色が良く見えると思いますよ。

UVカット機能

SPF30PA++

簡単に言えば、酸化亜鉛/チタンの働きで600分(10時間)まで日焼けする時間を抑制できて、日常的な買い物程度ならばOKというくらいのUVカット機能があります。普段使いならば問題なさそうですね。

お肌への刺激性

摩擦もないですし、かゆみなども起こりませんでした。ミネラル成分の他にも、ビタミンA油やオーガニックのオリーブ油が配合されていますので、お肌がしっとりとしていい肌触りです。私のような乾燥肌の方にはおすすめだと思います。

カラーバリエーション

スタンダードな4色展開です。

エトヴォスの色展開

ピンク系・イエロー系・標準のシンプルな配色ですので、初めての方でも選びやすいと思います。

私はややピンクっぽい色白ですので、ピンク系で最も明るい色を選びましたが、実際よりも白っぽくなります。いい意味で白さが強調されますので、美白仕上げになるというイメージにとらえると良いと思います。

エトヴォストライアルの口コミ・レビュー記事はこちら


レイチェルワイン

  • レイチェルワイン
    レイチェルワインの口コミ・レビュー

↑レイチェルワインのレビュー画像

レイチェルワインはあまり有名ではありませんが、口コミ・レビューでも評価が高く、筆者が大好きなブランド。
何と言っても、アラサー以上の肌に非常に向いている「マット感」が良いんです!

このパウダーのマット感が変にツヤツヤしないので、肌がテカって見えないし、何と言ってもお肌自体が他のファンデよりキレイに見えると思います。

私は最初普通にお試しセットを使用してから本製品を購入しました。
毎月数量限定販売されているお試しセットはファンデが2色選べるので、自分の肌に合うものを吟味できますよ♪

レイチェルワイン トライアルの口コミ・レビュー記事はこちら

レイチェルワインミネラルメイクアップトライアル【公式サイト】

価格:1,980円(税込・送料無料)

アイテム:ファンデーション粉末0.5g×2色/仕上げ用パウダー0.3g/専用ブラシ

原料:マイカ、酸化亜鉛/チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al

レイチェルワインは高機能ファンデーション

肌馴染みの良さ

かなり薄付きの印象で、皮膚にふわりとのる感じです。軽い付け心地重視の人にピッタリだと思います。

カバー力

ファンデーションのみだとカバー力はあまりない感じで、とにかく自然な肌感になります。でも、仕上げ用パウダーを利用することで格段にカバー力が上がるんですよ。点在している吹き出物の痕とかくすみもバッチリカバーできるほどです。

あと、地肌よりも濃い色になってマットな感じになりますのでとっても若々しくて健康的な出来栄えになります。年齢的なお悩みがある方にも合うかな?と思います。

UVカット機能

SPF27.5PA+++

550分(約9時間)まで日焼けする時間を抑制できます。

そして、「PA+++」という、他のファンデーションよりもお肌の奥にまで紫外線が届きにくいというUVカット機能があります。+が一つ多いですよね。だから、例えば車の運転をしたり、屋外でスポーツを楽しんだりする機会が多い方でも、紫外線対策として有効に使えると思います。

お肌への刺激性

摩擦も少なく、お粉による刺激もほとんどないです。

レイチェルワインは入っている成分が少ない

スキンケア発想のコスメブランドというだけあって、お肌にダメージやストレスを与える要素が見つかりません。敏感肌の方でも安心して使えると言う口コミも多いですよ。

カラーバリエーション

全10色展開です。

カラーバリエーションはたくさんある

イエロー系とピンク系の分類、色白向け~健康的な色向けという感じの幅広いカラーバリエーションです。『ピッタリくる色を見つけたい!』という方にもおすすめです。

レイチェルワイン トライアルの口コミ・レビュー記事はこちら


ヴァントルテ

  • ヴァントルテ到着時
    ヴァントルテの口コミ・レビュー

↑ヴァントルテのレビュー画像

初回の方が試せる2種類のお試しセットを利用してみました。

ヴァントルテ トライアルの口コミ・レビュー記事はこちら


ミネラルシルクファンデーションデビューセット(約2ヶ月分)

価格:3,300円(税別・送料無料)

アイテム:ケース入りファンデーション粉末6g/専用パフ

原料:マイカ、酸化亜鉛/チタン、シリカ、シルク、水酸化Al、酸化鉄


肌馴染みの良さ

わりとしっかりと粒子は細かくなく、粉っぽい感じのテクスチャーですが、粉浮きするわけではないです。

ミネラルシルクファンデーションのお粉アップ

パフ付けのおかげなのか、皮膚にきれいにピタッと密着します。私が試したファンデーションの中で皮膚をきれいに見せるにはNo.1だと思います。

カバー力

薄付きというよりは塗っている感じがはっきりとわかるくらいですので、毛穴のカバーは抜群に良いです。あと、地肌の色からかなり差のある発色になります。

私の場合は、くすみが完全にカバーできます。たぶん、黄色みも同様に自然にカバーできそうな感じがします。お肌の色の補正の面ではかなりスペックが高いですね。

UVカット機能

SPF20 PA++

400分(約7時間弱)まで日焼けする時間を抑制できて、日常的な買い物程度ならばOKというくらいの酸化亜鉛/チタンのUVカット機能があります。普段使いの紫外線対策ならば問題なさそうですね。

お肌への刺激性

ヴァントルテの成分は必要最低限

高純度なミネラル配合ということで、他のメーカーに比べるとパフでしっかり塗った感じの割には低刺激です。

あと、贅沢なシルク配合ということで、適度な保湿力があるのに軽い付け心地が気に入っています。しっとりさらさらという表現がまさにピッタリの逸品ですよ。

カラーバリエーション

スタンダードな全4色の展開です。

ヴァントルテの色見表

基本的には「色白・標準・イエロー系」に分けられている感じですので、日本人にしっくりくるお色だと思います。

私は色白・標準向けの2色を試してみました。色白向けはやや白さが強く、標準向けは地肌にピッタリでした。

他のメーカーは色白向けがしっくりくるのですが、こちらは標準向けがベストな感じです。ですから、もしかしたらワントーン暗めと思うくらいの色を選ぶのがいいかもしれません。

ヴァントルテ トライアルの口コミ・レビュー記事はこちら


オンリーミネラル

  • 試しに手の甲に塗ってみました
    オンリーミネラルの口コミ・レビュー

↑オンリーミネラルのレビュー画像

約10日分使えるお試し・トライアルセットを利用してみました。

オンリーミネラル トライアルの口コミ記事はこちら

オンリーミネラル【公式サイト】

価格:1,900円(税抜・送料無料)

アイテム:ファンデーション粉末1g/専用ブラシ/その他、オリジナルポーチなど

原料:酸化チタン/亜鉛、酸化鉄、マイカ

肌馴染みの良さ

指で触った感じがとってもふわっとやわらかくて、溶けて消えてしまうようなレベルの細かい密度の高いパウダーですがナノ粒子を使用していないので安心。表面にも吸いつくようで、肌馴染みはかなりいいですよ。

カバー力

自分のお肌の色ははっきり残るのですが、「透明感・ツヤ(ツヤ感)・色の補正(酸化鉄)」といったミネラルの相乗効果でくすみをきれいに補正してくれます。地肌よりも明るくて上品に見えますよ。

重ね付けでカバー力が出ます

UVカット機能

SPF17++

340時間(約6時間弱)まで日焼けする時間を抑制できて、日常的な買い物程度ならばOKというくらいのUVカット機能があります。普段使いならば問題なさそうですね。

お肌への刺激性

ミネラル成分のみですので低刺激です。ただし、オイル分ゼロですので乾燥肌の私は若干乾燥が気になります。保湿をしっかり行ってからお粉を付けた方がいいですよ。

カラーバリエーション

全18色展開しています。日本人向けの細かい色調に分類されていますので、誰でも満足できる色選びができそうです。
オンリーミネラルの色見表

オンリーミネラル トライアルのレビュー記事はこちら


MMUPROJ フルフリフリフラ

  • MMUPROJ
    フルフリフリフラの口コミ・レビュー

↑フルフリフリフラのレビュー画像

オーガニックコスメ専門メーカーフルフリフリフラのサンプルファンデーション(5色)を利用してみました。

私が購入したのは1色198円×5色ですが、現在は人気の3色セットが500円で購入出来ます。

アイテム:ファンデーション粉末0.5g(1色当たり)×3色
価格:500円(税込・送料無料)

また、別のアイテムもあります。

アイテム:ファンデーション粉末0.5g(1色当たり)×3色・本ブラシ・空容器

価格:2000円(税込・送料無料)

MMUPROJ トライアルの口コミ・レビューはこちら

MMUPROJミネラルファンデーション【公式サイト】

肌馴染みの良さ

とってもなめらかでソフトなパウダーで、皮膚表面に薄い膜が張るような塗り心地です。

マットさはなくてさらさらな肌になりますよ

カバー力

薄付きなのであまりカバー力はありません。でも、地肌よりも少し明るめになって、自然な感じにしたい方ならば満足できるくらいお肌の色はきれいに見えますよ。

UVカット機能

UV機能について明記されていませんが、UVカット原料の酸化チタンとお肌を保護する酸化亜鉛が配合されていますので、日常生活レベルであれば十分だと思います。

お肌への刺激性

オーガニックメーカーならではの100%天然ミネラル原料の良さを実感できるくらい低刺激です。かなり細かいパウダーですがナノ粒子も不使用ですので、安心して使う事ができます。

カラーバリエーション

このメーカーはカラーによってファンデの色が全然違います

全5色を展開しています。

明るい色と暗い色の違い

No.10とno.50を塗ってみましたが、美白仕上げといった印象ですね。

オークル(黄色系)をベースとしていますが、どの色もお肌にのせるとやや白っぽく見えますし、かなり透明感が出ます。

MMUPROJ トライアルのレビュー記事はこちら


ベアミネラル

ベアミネラルのお試しセット

■ ベアミネラル トライアルキット

価格:1980円(税込・送料540円)
アイテム:ファンデーション3週間分・ベビーブキブラシ(小さ目)・下地7日分
【肌馴染みの良さ】

お肌になじみの良いふんわりファンデ

ふんわりとした付け心地の良い軽さが印象的です。

カバー力

コンディショニング成分が配合されているのはベアミネラルだけです。

皮脂を吸収してテカリを予防してくれますし、肌荒れ予防効果も期待できるんですよ。あと、毛穴やくすみなどの気になるお悩みはバッチリカバーできるほどしっかりマットな感じです。

UVカット機能

SPF 15・PA++

300分(5時間)まで日焼けする時間を抑制できて、日常的な買い物程度ならばOKというくらいの酸化チタンのUV機能があります。普段使いの紫外線対策ならば問題なさそうですね。

お肌への刺激性

タルクは入っていませんが、オキシ塩化ビスマスという無機顔料が入っています。毒性があるというほどのものではないです。ただし、敏感肌の方は刺激になるケースもありますのでパッチテストなどをしてみると良いでしょう。

カラーバリエーション

全12色を展開しています。

12色もあるので選びやすい

お肌のトーン(明るさ)と、ピンク系とイエロー系の分類によってカラー展開が豊富です。明るくて白っぽい色から濃い目の黄色っぽい色までありますので、色選びにも十分満足できると思います。

人気のミネラルファンデーションを比較

カラーを比べる

各メーカー別色合いの違い

私はどちらかというと色白ですので、色白向け~標準の色味で比べています。私自身はオンリーミネラルかヴァントルテがしっくりくる感じです。

私個人の意見としては、

・特に色白の方はエトヴォス

・やや色白の方はオンリーミネラルかヴァントルテ

・赤みがある方はレイチェルワイン

・標準的な方やイエロー系の方はMMUPROJ

というような色選びができるのではないかな?と思います。

マット感を比べる

マット感が高いもの

特にマット感があるのはエトヴォスとヴァントルテです。私はエトヴォスの方がほど良くマットなので気に入っています。ヴァントルテはわりとしっかり目に色が付いて上品な感じがするので、マットさを重視する方はお好みで選ぶといいと思いますよ。

ナチュラルさを比べる

軽い感じ・薄付きが好きな方むけ

ナチュラルさでピックアップしてみると、「レイチェルワイン・MMUPROJ・エトヴォス」の3つのファンデーションが挙げられます。
薄付きでよりナチュラル感があるのはレイチェルワインだと思います。
ご覧のように素肌とさほど差がないですよね~。
あとは僅差でMMUPROJ→エトヴォスという順番でナチュラルだと感じました。

下地を比べる

同ラインで下地があるのは「エトヴォスとレイチェルワイン」です。

jpon011

エトヴォスはラメのようにきらきらしたツヤがあります。レイチェルワインはしっとりなめらかでサラサラな仕上がりになる粉末です。

エトヴォスとレイチェルワインの下地

それぞれファンデーションの良さを引き出してくれる下地(ベース)だと思います。
エトヴォスは下地を塗ることでマット感が高まりますし、レイチェルワインは透明感が増すような気がします。

個人的に合うのはやはり【下地】がある方が良いです。
やはりファンデーションを塗った時に下地があるとないとでは、肌感に差が出ると思うのです。

下地の詳細はこちら

ミネラルファンデーションのランキング

エトヴォス

第1位
エトヴォス概要
h4【商品の概要】
・トライアル価格:1,800円(+税144円)
・送料:無料
・トライアルセットの容量
マットスムースファンデーション 0.8g
ナイトミネラルファンデーション 1g
フェイスカブキブラシ 1本(12.5cm)
エンリッチシルキープライマー(お試しサンプル)0.3g
・SPF値:SPF30(PA++)

はじめての人におすすめ!
エトヴォス スターターキット

レイチェルワイン

第2位
レイチェルワイン概要
h4【商品の概要】
・トライアル価格:1,980円(税込)
・送料:無料
・トライアルの容量
ファンデーション 2色(0.5g×2)
アクセントフェースパウダー 0.3g
ソフトフィットブラシ
・SPF値:SPF27.5(PA+++)

はじめての人におすすめ!
ミネラルメイクアップ トライアルセット

オンリーミネラル

第3位
概要
h4【商品の概要】
・トライアル価格:1,900円(税別)
・送料:無料
・トライアルの容量
ファンデーション(通常価格:1,886円と同じ単品商品)
ブラシ(通常価格:1,200円と同じ単品商品)
ソープ(通常価格:900円と同じ単品商品)
コスメポーチ
・SPF値:SPF17(PA++)

はじめての人におすすめ!
オンリーミネラルデビューセット

ヴァントルテ

第4位
概要
h4【商品の概要】
・トライアル価格:2,700円
・送料:無料
・トライアルの容量
ミネラルシルクファンデーション 6g
パフ
・SPF値:SPF20 (PA++)

はじめての人におすすめ!
ヴァントルテのお得なトライアルセット

ベアミネラル

第5位
概要
h4【商品の概要】
・トライアル価格:6,300円(税込)
※マットファンデーション選択の場合、プラス200円となります。
・送料:648円
・トライアルキットの容量
ファンデーション(オリジナルタイプ/マットタイプ、いずれかのMサイズ)
フィニシングパウダー
ジェルタイプの専用下地 30mL
ブラシ
・SPF値
オリジナルタイプ:SPF15(PA++)
マットタイプ:SPF15(PA+++)

はじめての人におすすめ!
ベアミネラル スターターキット

もっと詳しいランキングやレビューはこちらです!

ランキングの詳細はこちら

まとめ

こちらの記事をご覧になっている方は
『初めての使用するもので私に合うものは何だろう?実際の口コミやレビューを知りたい!』
『ミネラルファンデーションってそもそもどういうもの?』

と思っている方が多いかと思います。

筆者の私自身、よく目にするブランドは持ち運びも良いトライアルを始めとして本商品もだいたい購入して使用しているのですが、

・粉末タイプ(パウダータイプ)
・プレストタイプ(固形タイプ)
・リキッドタイプ

を使い分けたりしていますが、普段はほとんど粉末状のパウダータイプです。
それはやはり、自然成分100%のものなのでお肌に優しく洗い流した後もお肌が「疲れない・くすまない」から。
タルクが入っていないパウダー状のものでも、しっとり滑らかに作れますしタルクフリーなので多少吸い込みがあっても安心。

※ タルクは原料がどうこうよりも、発ガン性物質のアスベストが含まれているという症例が昔あったようで吸入を心配しています。
ただタルクに神経質になる事は一切ありませんよ!私もタルク配合のファンデを使ったりする事も実は結構あるんです。

ちなみに私の場合はしっかりメイクしたい時には固形タイプやリキッド・クリーム状のものも使用しています。

そのシーンに合わせて・ご自分のお肌に合わせて合う商品を選んで使う感じです。
なので、まずは気軽に試す事が出来るお試し商品が用意されているので、合うものを探してみる事を勧めます。

お肌の敏感な方・タルクフリーなどの原料にこだわりたい方は是非上記で口コミしているような100%天然のパウダータイプから使用すると、スムーズに使用する事が出来ると思います。

ミネラルファンデーションに関連する記事

関連の記事も併せてご覧下さい。

敏感肌 肌に優しい

敏感肌・アトピー肌でも使える、肌に優しいファンデーション

敏感肌さんやアトピー肌さんでも使用出来ると言われている、「肌に優しい成分のみ」で出来ているファンデーションを口コミしています。

洗顔料いらないファンデ

石けんで落とせるファンデーション一覧

クレンジングを使わなくてもスルッと落ちる、石鹸で落とす事が出来るファンデーションを集めてみました。

カバー力

ミネラルファンデーションのカバー力ランキング

各ブランド別にカバー力を比べてみました!シミ・ソバカスに見立てたものにパウダーを付けて一体どのくらいカバー力が違うのかを検証。




記事がありません。


Facebookページにご参加ください

キレイになりたい!では、実際に使用してみた基礎化粧品やファンデーションの口コミを画像付きで紹介したり、ダイエットやアンチエイジング全般の情報を常に配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。

人気記事

ミネラルファンデーション各メーカーの口コミランキング(商品画像つき)

記事カテゴリー

Google+始めました!