ビューティフルスキン トライアルキットの口コミ・レビュー


優しい使い心地のドクターズコスメブランド「ビューティフルスキン」。
肌負担を減らすメイクアップコスメ3種類(1週間分)のお試しセットは口コミでも人気があります。
私も今回購入してみました。

美容皮膚科から生まれたミネラルファンデーション ビューティフルスキン

ビューティフルスキン

ビューティフルスキン ミネラルメイクアップトライアルキットの内容

ビューティフルスキン

医学的根拠に基づいた処方の化粧下地、ファンデーション、仕上げ用パウダーがセットになっています。

ビューティフルスキンお試し

現役皮膚科医が開発したコスメブランドらしいアイテムが揃ったお試しセットです。

価格:1,404円(税込) 送料無料

■お試しセット内容(1週間分)

・ミネラルプライマー(化粧下地) 0.9g
・ミネラルファンデーション 0.5g×2色(ヌーディライト・ヌーディーミディアム)
・ミネラルフィニッシングパウダー(仕上げ用) 0.3g
・パーフェクトスキンパフ 1個

トライアルセットを開封

トライアルセットなのでお試し感覚で使えますが、フルメイクできる3種類のコスメがすべて揃っています。

お試しセット

1週間分なのでミニサイズですが、
・化粧下地
・ミネラルファンデーション(2色)
・仕上げ用パウダー

が小ぶりの可愛らしいケースに入っています。

メイクの最初に使うのがこちらの化粧下地になります。

化粧下地

ビューティフルスキンのミネラルファンデーションはこの下地を使うとカバー力がUPするので、ほとんどの方がメイクの時に使っているようです。

メイクの際にお肌に最初に触れるので、最低限の成分しか使わないというこだわりのある下地です。

下地

その成分というのは、
・マイカ
・クズウコン根エキス

の2つだけ。
2つの成分だけで本当にカバー力がUPできるのかと思ったのですが、意外にもパワフルでした。

そして、ミネラルファンデーション2色。

ビューティフルスキンファンデ

本来は全5色を展開していますが、お試しセットでは、
・明るめな標準色「ヌーディライト」
・健康的な標準色「ヌーディミディアム」

の2色を試すことができます。

この2色は
・自然な仕上がりにしたい
・若々しく見せたい
という方に向いているカラーです。

ファンデーションの色

ビューティフルスキンで一番人気の色(ヌーディライト)と一番ベーシックな色(ヌーディミディアム)を同時に使ってみることができるので、色選びに迷いやすいミネラルファンデーションのお試しとしては、自分に合う色を比較しやすいと思います。

↓「ヌーディライト」はやや白っぽいお粉です。

色の比較

↓「ヌーディミディアム」はお肌の色に近い落ち着いたお粉です。

標準色

パフに馴染ませてみると色の違いがハッキリします。

2色の違い

どちらの色も赤みと黄みが混ざったお肌の色に適していますので、あとは自分のお肌が明るめか暗めかによって相性の良い色が決まってくると思います。

メイクの最後に使うのが仕上げ用パウダーの『フィニッシングベール』

仕上げパウダー

下地とミネラルファンデーションだけでも十分な仕上がりなのですが、仕上げ用パウダーを使うとツヤ感と透明感が出ます。
ちょっとだけ華やかな感じに見えます。

成分は、
・マイカ
・酸化鉄

の2種類のミネラルのみ。

仕上げパウダーの粉

こちらもお肌にやさしい感じですね。

メイクアップアクセサリとして販売されているパフもセットに入っています。

パフ

お試しセットなのに、ミニサイズじゃない通常サイズなのがうれしいですよね。
ミネラルファンデーションは今まで試したメーカーではパフだと馴染みが悪くてお肌に塗りにくいと感じるものが多かったのですが、このパフはすごくソフトタッチで使いやすい!
ファンデーションとの相性も良くて、
『ビューティフルスキンのミネラルファンデーションはブラシで使うよりもパフでメイクするのがおすすめなんだな~。(ちなみに、ブラシでも試しましたが良かったですよ)』
と思いました。

ビューティフルスキンは3ステップで完成!

ビューティフルスキンのメイクアップは3ステップ。

仕上がり

・化粧下地
・ミネラルファンデーション
・仕上げ用パウダー
を順番にお肌に塗っていくだけでOKです。

「下地のみ」だけでも「ファンデーションのみ」でもOK。(さすがにフィニッシングベールのみは無しかな?)
「コンビニに行くだけなら下地だけでいいや!」も有りだと思います。

カバー力はどうなの?

カバー力はどんな感じになるのか、手の甲にそれぞれのアイテムを塗ってみました。

メイク方法

【下地】

・毛穴を目立たなくして肌を滑らかにする
・肌をサラサラにしてファンデーションのノリを良くする
・余分な皮脂を吸着してテカリやメイク崩れを防ぐ

という効果があります。

見た目は素肌よりもやや白っぽくなり、お肌の表面がサラサラの感触になります。

【下地・ミネラルファンデーション】

下地とヌーディライト(明るめな標準色)のファンデーションを併用しています。
ファンデーションのお粉の色からイメージしているよりもやや明るめの発色です。
色白の私ですが黄みが強い肌の色なので明る過ぎるように感じます。
でも、なめらかで透明感のあるきれいな仕上がりです。

【下地・ミネラルファンデーション・仕上げ用パウダー】

すべてのアイテムをフルで使うと、毛穴が目立たなくなり、ツヤが出ます。
ビューティフルスキンは、化粧下地のカバー力の高さを筆頭に、ナチュラルな透明感のミネラルファンデーションと仕上げパウダーのツヤ感の相乗効果が魅力です。
どれか一つが欠けてしまうとメイクアップ効果が薄れてしまうような気がします。

顔にも塗ってみて比較しています。
明る過ぎるとわかっていながらも、再度ヌーディライト(明るめな標準色)のファンデーションで挑戦しています。

メイク後のお肌

「下地→ファンデーション→仕上げ用パウダー」を順番に使っていく過程の変化はこんな感じになります。
顔は黄みよりも赤みが強いので、手に塗った時ほど明るさに対する違和感がありませんでした。
むしろ、赤みを上手くカバーできているような気がします。
やっぱり、全部のアイテムを使った仕上がりが一番きれいだと思います。

素肌とメイク後の違いはこうなります。

カバー力

色ムラがなくなって全体的に均一なトーンの明るさになっていますね。
私のお肌は赤みを目立たなくするのが一番難しいので、非常にカバー力に満足しています。
吹出物やシミもきちんとカバーできているので、肌トラブルや肌質の悩みにも対応できる優秀さです。

ちなみに、ミネラルファンデーション全般に共通している「石けんだけで落とせる」というのを超えて、ビューティフルスキンのファンデーションは化粧水だけでもある程度お肌から除去できます。

ティッシュに化粧水を含ませて軽く拭き取ってみたところ、お肌から簡単に落ちました。

すぐ落とせる

その後にウェットティッシュでさらに拭き取ってみると、残っていたファンデーションが薄っすらと付くものの、お肌を見てもほとんどファンデーションが残っていないのがわかります。

もちろん、毎日のメイクではしっかりと石けんを使って落とすのが正解です。
でも、お肌にファンデーションの成分をできるだけ残したくない敏感肌の私にとっては、化粧水で落ちるくらいの適度な密着力ということが「お肌に負担が少なくて使いやすい!」と感じたポイントの一つでした。

ミネラルファンデーションのビューティフルスキン

ミネラルファンデのビューティフルスキン

まとめ

ビューティフルスキンのミネラルファンデーションは、ミネラル100%の優しさでもしっかりお肌悩みをカバーしてくれる頼れるファンデーションだと思います。

お肌が乾燥している時、お肌が荒れている時、トラブルがある時などでも使えるので、皮膚科で紹介されているというのも納得です。

しかも、お肌に優しい分カバー力が弱いということもなく、十分に機能性が高いところも魅力的です。
お肌に悩みが多くても満足のいくメイクができて、毎朝のお化粧が楽しくなること間違いなしです。
パフで使えるファンデーションなので、ミネラルファンデーションが初めての方にもおすすめですよ。




記事がありません。


Facebookページにご参加ください

キレイになりたい!では、実際に使用してみた基礎化粧品やファンデーションの口コミを画像付きで紹介したり、ダイエットやアンチエイジング全般の情報を常に配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。

人気記事

ミネラルファンデーション各メーカーの口コミランキング(商品画像つき)

記事カテゴリー

Google+始めました!