家庭用脱毛器 トリアとは?購入して口コミしてみました!


トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xとは?
実際にトリアを購入して仕様から使い心地、脱毛効果までを口コミしてみました!

トリア4Xとは?

雑誌やネットで話題のトリア・パーソナル脱毛器4X。
家庭用脱毛器では光脱毛が主流の中、唯一レーザー脱毛をうたっているのが
このトリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xです。
(検索しても他に出て来ないので本当にそうなのでしょう。)

レーザー脱毛と言えば、クリニックでの医療用レーザーが頭に浮かぶので、
『光脱毛より効果があるのかなぁ??』
と思う反面、エステでさえレーザーではなく光脱毛なのに
『家庭用で自分でやって大丈夫なのかな?安全なのかな?痛くないのかな?』
等々いろいろ不安も出てきちゃいますよね?

そこで、このトリア・パーソナル脱毛器4Xについてまとめてみました。

トリアの安全性

トリアの脱毛器は、クリニックで使用されているダイオードレーザー技術を開発した
専門家が開発した製品で、FDAの認可を得た唯一の家庭用脱毛器なのです!

ダイオードレーザー?
FDA?

すごそうなんだけど、よくわからない(笑)

そこで調べてみたところ、ダイオードレーザーとは近赤外線という黒い色素(メラニン)のみに反応する波長のレーザーで、毛根に照射されるとその熱によって毛根や毛母細胞などにダメージを与えて毛をはえないようにするものだそうです。

メラニン以外のその他の皮膚組織に影響を与えることが少ないのでお肌のトラブルは起こりにくいということです。

そしてFDAとは、アメリカ食品医薬品局のことで、食品や医薬品、化粧品、医療機器、
動物薬、玩具などの許可や違反品の取締りなどの行政を専門的に行う機関のこと。
日本の厚生労働省にあたる機関なんですね。

【FDAに認可される=安全性が高い】と言えますね。

つまり、トリアの脱毛器はFDAに認可された安全なレーザー脱毛器と言えるのでは
ないでしょうか(^^)

また、時々レーザーは目に危ないと思っている人もいるようですが、こちらのトリアの製品に関しては、独自技術で目で見ても安全な光に変換しているので安全だということです。

その他やけどの心配などは、クリニックで使われているレーザーより出力を大幅に弱めているのでやけどなどの心配はないとのことですし、レーザーは光脱毛と違い、ムダ毛に含まれる色素にしかアプローチしないのでお肌に優しいのです(^^)

トリアの使用感

レーザーは確かに痛いです(^_^;)
しかし、痛いのが効いている証拠でもあるのです。

それでも痛みが不安な人は、細かく照射レベルを変更できるので、無理なくケアできます。

このトリアの脱毛器は毛に含まれる色素にしか反応しないので、何回か続けるうちに痛みがどんどん少なくなっていくそうです。
したがって、最初が一番痛いようです(^_^;)
最初を乗り切れば、次からは徐々に痛みにも慣れていくというのもあるでしょうし、実際痛みが少なくなるようです。

また実際に使ってみると、脱毛器自体がやや重いということと、照射範囲が狭いので時間がかかり疲れる・・・
といった声もあるのも事実(^_^;)

重いのは頑張るしかないと思いますが(笑)、照射範囲が狭い分凝縮した強い照射ができるので結果的には回数が少なくて済むということになるので、1回1回は時間がかかるけれども、トータル的には時間が短くて済む・・・と考えられるようです。

トリアの脱毛効果

もちろん個人差はありますが、通常最短で3か月(2週間に1回のお手入れで6回)でムダ毛がほとんど気にならなくなるとのこと。

なるほど・・・。光脱毛のエステに何年も通い続けるよりいいかもしれません(*^_^*)
実際、エステ通いに嫌気がさしてトリアにチェンジする人も多いというのも納得できますね。

あとは実際使ってみた人の口コミが気になるところです(^_^;)

メリット・デメリットは?

メリット

・コードレスなので持ち運びがかんたんで、家のどこにいても脱毛ができる。
・家庭でも十分にプロ仕様のケアができる。
・好きな時に使えるので時間を有効に使える。
・Vラインなどサロンでのお手入れは恥ずかしいという人も、家で出来るので良い。
・デリケートゾーンなどは照射口が小さくてやりやすい。
・カートリッジの交換をしなくても良いので経済的。

デメリット

・狭い範囲しか照射できないので時間がかかる。
・痛い
・重い

評価のまとめ

レーザー脱毛なので光脱毛から比べると効果はあるが、痛い、重い、時間がかかる・・・。
といったところでしょうか(^_^;)

痛いのは徐々に軽減されるようですし、重いのは我慢(笑)、時間がかかるというのも慣れてくるとスピードアップするでしょうし、トータル的に考えると効果が出るのが早い分時間はかからないということでしたので、圧倒的にメリットの部分が多いように思われます。

実際のトリアを画像で見てみる

トリア脱毛器を横から見た画像

手に持ってみたところ、確かにずっしり重い感じはします(^_^;)
どこかに重さは書いてあるのかもしれませんが、実際に量ってみました(笑)

トリアの重さ

593g・・・。ずっと持っているには少々重そうですね。

ただ置いた時の安定感はどっしりした安心の安定感です!

トリアを置いてみた

操作面はこのような感じでいたってシンプルな作りです。

液晶モニター

充電式のコードレスで、操作もボタン一つです。
長押しでオンオフの操作ができ、軽く押すと照射レベルを変えることができます。

レベルは1~5まで調整ができます。

難しい操作は一切ありません!

照射をする度、カウンターに反映され照射した回数を確認できるようです。

そして、これが照射口。

レーザーの照射口

ちょっと小さいかな?

これでひざ下などの広い範囲をやるって、結構かかりますねぇ(^_^;)

実際、この小さな照射口でどれくらいの回数、時間がかかるのか。
各個所ごとに必要な照射回数があるようで説明書に書いてありました。

身体のパーツ毎に必要な照射回数

うーん、太ももや膝下は片側600回片側25~30分
やっぱりまぁまぁの時間と労力です。

しかも、照射に漏れがないように図解されてるのですが

打ち漏れがないようにする照射の方法

最初は難しそうですが慣れれば出来るかな?と言ったところです。

レーザー脱毛という関係で照射口が狭いのは、いたしかたないのかもしれませんが、
気合を入れて脱毛しなくてはならないようですね(笑)

ただし、小さい分、手足などのカーブしている所などはかえってうまく当てられるというメリットもあるはずです。

実際、脱毛処理を始める前におおよその事が理解でき、おおよそ事が想像できました。

案ずるより産むがやすし(笑)
きっと思っているより簡単に違いありません!

何より、エステやクリニックに通わずに自宅で脱毛ができるなんて、通うことから比べたら多少重くても照射回数が多くても絶対楽に決まってます(^^)!

何はともあれ、実際にやってみようと思います!

そして実際の使い心地は?

回数を追ってレポートしたいと思います!




記事がありません。


Facebookページにご参加ください

キレイになりたい!では、実際に使用してみた基礎化粧品やファンデーションの口コミを画像付きで紹介したり、ダイエットやアンチエイジング全般の情報を常に配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。

人気記事

ミネラルファンデーション各メーカーの口コミランキング(商品画像つき)

記事カテゴリー

Google+始めました!