HANAオーガニック「ウェアルーUV」日焼け止め(UV乳液)の口コミ・レビュー


HANAオーガニックのトライアルセットを使ってみて気に入ったアイテムの一つの「ウェアルーUV」日焼け止め(UV乳液)をリピート購入しました。

合わない日焼け止めだとすぐにかゆくなってしまう面倒な肌質の私にとっては、何と言っても皮膚にトラブルが起こらないことが一番重要なポイント。
ということで、トライアルセットで「ウェアルーUV」を使ってみて、『かゆくならないし、仕上がりも肌がきれいに見える!』といった感じで本製品も欲しくなってしまったというわけなんです。

トライアルセットの時と同じようにネットで注文して商品が届きました。

本製品はしっかりとした筒状のパッケージに入っています。

ウェアルーUV

オーガニック植物をイメージしたHANAオーガニックらしさが感じられますし、花をモチーフにした絵柄がとてもおしゃれですよね~。

外側のパッケージは上の部分がパカッと空くようにデザインされています。

HANAオーガニックの日焼け止め

そして、中身を出してみました。
外側のパッケージとは違って、中身のボトルはシンプルな感じのデザインです。

UV乳液

ボトル1本には30mLのUV乳液が入っていて、約2~3ヶ月使えます。
コスパもかなり良いですよ。

■HANAオーガニック「ウェアルーUV」:4,000円(税別)/送料全国一律600円(+税)

【製品について】

・使用目的:日焼け止め/化粧下地

・使用対象者:化学成分が苦手で自然派のUVケアを希望する方。

・化粧品の種類:国産オーガニックコスメ(天然100%原料)

・販売メーカー:HANAオーガニック
オーガニックスキンケアコスメを販売している化粧品メーカーです。
毎日のスキンケア、頭皮ケア、メイクに使える幅広いアイテムを取り揃えています。

「ウェアルーUV」の使い心地をレビューしてみます!

「ウェアルーUV」が届いた日から早速UVケアに使っているのでレビューしてみます。

まずは、製品の容器についてですが、ボトルタイプの形状になっています。

ウェアルーUVのボトル

市販の日焼け止めはチューブ入りの製品が多いので、なかなか見かけないボトルタイプの容器入りで新鮮でした。

プッシュすると日焼け止めが出てくる仕組みになっています。
手の平に納まるサイズのボトルなので日焼け止めを出すのも楽々ですよ~。

「ウェアルーUV」は日焼け止めですが、ナチュラルメイク用のファンデーション代わりとして使えるように色が付いています。

色が付いているといってもほんのりとしたベージュっぽい色味を感じられるくらいです。

ウェアルーUVの色

手首と頬にたっぷり目の日焼け止めをペタッと塗っています。

ウェアルーUVのテクスチャー

着色料を使っていなので、皮膚の色にも馴染みやすい色合いだと思います。

実際にUVケアに使う感じで頬全体に馴染ませています。

ウェアルーUVの使用感

軽く伸ばして馴染ませるだけだと、正直なところ、もったりとしていて「白浮してる?」という感じがします。(左側の画像)

でも、しっかりと馴染ませてしまえば、むしろ肌がツルツルで明るい印象に仕上がります。(右側の画像)
塗り始めの感じと仕上がりにギャップがあって若干戸惑いました・・・。

使い心地はベタベタしませんし、ナチュラルメイクとしても十分に満足できるくらいの仕上がりですよ♪
総合評価としては合格点です。

あと、“石けんだけで落とせる”ということですが、本当に落ちるのかどうか試してみました。

洗顔料を泡立ててクルクルとやさしく洗浄してみました。

石けん

私の肌質は乾燥肌なのでゴシゴシ洗いはしたくないのですが、泡で撫でるように日焼け止めに馴染ませて洗っただけでも成分が残ってしまうこともなくしっかりと洗浄できます。

摩擦力とか洗い残しといった皮膚への余計な負担はゼロ。
やさしく洗えてしっかり落ちることは証明できたし、敏感肌や乾燥肌の方にもおすすめです。

HANAオーガニックの日焼け止めの特徴

「ウェアルーUV」はオーガニックコスメらしいお肌にやさしい日焼け止めです。
“お肌にやさしい”という点にポイントを絞って、日焼け止めの特徴を簡単にご紹介してみますね。

オーガニック植物エキスでできた美容液がベースとなっていて、ダメージケア美容液としても機能します。
日焼け止めなのにUVケアだけじゃないスキンケア効果があるのはうれしいです。

「ウェアルーUV」の良いところは紫外線散乱剤を使っている点です。
紫外線吸収剤を使っている日焼け止めよりも負担が少ないんですよ~。

ここで、『紫外線吸収剤と紫外線散乱剤はどこが違うの?』と思う方もいらっしゃると思いますので、「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」について簡単にご説明しますね。

・紫外線吸収剤
紫外線を吸収して熱エネルギーに変化させる時に皮膚が炎症を起こすようなリスクがある。

・紫外線散乱剤
紫外線を跳ね返すので、比較的負担が少ない。

紫外線を防ぐ成分の性質から考えてみると、肌がデリケートな人が使うのには紫外線散乱剤入りの「ウェアルーUV」はマイナス面がないのではないでしょうか。

ちなみに、私自身は光アレルギーの体質なので、紫外線を浴びた時に湿疹のようなものが出てしまいます。
ですから、普段から皮膚に紫外線を侵入させない“紫外線散乱剤”入りの日焼け止めを選んでいます。

「ウェアルーUV」を購入する時にも、“紫外線散乱剤”を使っているということをしっかりと確認しました。
毎日使っていますが、かゆみや光アレルギーも起こっていません。
日焼け止めを使ってもUVケアの効き目がなかったり、トラブルが起こってしまったりすることがあるので、肌質によっては成分を見極めることが大切なんですね~。

日焼け止めが肌に合わないとか、かゆくなることが多いという方は、紫外線散乱剤を使った「ウェアルーUV」を一度試してみるのもいいかもしれませんね。

紫外線散乱剤として5種類の天然ミネラルが配合されていますので、UVA波もUVB波も反射・散乱させて皮膚を防御します。
降り注ぐ紫外線をシャットアウトできますから、日中の日焼けやシミ対策も万全です。

・紫外線吸収剤不使用
・タール色素不使用
・石油由来成分(合成ポリマー/合成保存料/合成香料)不使用
・ナノ化原料不使用

化学成分フリーで、とにかく低刺激にこだわっています。
日焼け止めの成分にお肌が過剰に反応しやすい敏感肌の方でも安心感があります。

天然ミネラルパウダー(マイカ/酸化チタン/酸化亜鉛/酸化鉄)を直接お肌に触れないように植物由来成分でナチュラルコーティングしています。
ただでさえお肌にやさしいミネラル成分にまで究極の特殊加工を施しているのはさすがです。




記事がありません。


Facebookページにご参加ください

キレイになりたい!では、実際に使用してみた基礎化粧品やファンデーションの口コミを画像付きで紹介したり、ダイエットやアンチエイジング全般の情報を常に配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。

人気記事

ミネラルファンデーション各メーカーの口コミランキング(商品画像つき)

記事カテゴリー

Google+始めました!