シミ 基礎化粧品

プチプラのシミ・美白化粧品や美白美容液のオススメ!

更新日:

プチプラの美白化粧品でも、通常の美白化粧品と同様の成分が配合されていたりします。
シミが増えてきた、だんだん肌がくすんできたなどの理由で美白化粧水をバシャバシャ使いたい!って時には、安くて低価格の美白化粧品もオススメです♪

美白やシミケアに使う化粧品であっても、高価なものものよりもプチプライスの商品を選ぶことはもはや常識となっています。
『高級化粧品メーカーと同じ成分が入ってる!』なんて美白化粧品は探してみると意外とたくさんあって、そういうコスメはお手頃価格なのにちゃんと美白・シミ対策に向いていたり・・・。

ロープライスでハイリターンの美白・シミのスキンケアを始めてみましょう。

すぐにチェックしたい方はプチプラの美白化粧品・美白美容液のおすすめからご覧下さい。

美白化粧品の定義

美白ケアというと肌を白くするために行うものと考えている人は多いかもしれませんが、化粧品業界で使われている「美白」の意味はちょっと違っています。
美白化粧品を効果的に活用するためにも、正しい意味を知っておきましょう。

厚生労働省によって認められた美白有効成分が配合されている美白化粧品の場合、その多くは「メラニンができる過程に働きかける」という意味を持っています。

みなさんが美白ケアで意識していることの一つとしてシミに対する対策が挙げられると思います。
シミはメラニンの生成が過剰になることでもたらされますが、美白化粧品を使用することでメラニンの生成そのものを抑制することに有効に作用します。

美白化粧品の中でも、できてしまったシミに対するケアを目的としているものがあります。
このようなタイプの場合、シミを作り出しているメラニン自体に働きかけて、黒色化したメラニンを還元して無色化していこうという意味を持っています。

美白コスメ

一般的にはシミ化粧品などと呼ばれていることがありますが、メラニン還元に有効的な美白成分を含んでいる化粧品を使用することで、シミを薄くする期待が出来ます。

化粧品で美白ケアをする際は、肌の色のトーンを明るくすることを目的としている場合があります。
このような美白化粧品の場合、肌のターンオーバーを促して古い角質を取り除き、肌の透明感を取り戻していこうということを意味しています。

人間の肌は年を取ると古い角質が剥がれにくくなり、そのせいで肌がくすんで見えてくるようになります。
シミのように部分的なメラニン沈着ではなく、顔全体にメラニンを含む角質が増えてくることが原因となっています。
肌のターンオーバーを促進したり、要らなくなった角質を剥がれやすくしたりするのに効果的な美白成分を含んでいる化粧品を使用することで、透明感のある明るい肌を取り戻す作用もあります。

美白化粧品に欠かせない成分

一般的な基礎化粧品と美白化粧品との違いは、 「美白有効成分」が含まれているかどうかという点です。
そこで、美白化粧品に欠かせない成分についてまとめてみました。

美白成分

色素沈着の防止、メラニン色素の抑制やメラニン還元作用などの役割を持っています。
できてしまったシミを薄くし、くすみのない透明感のある状態に改善するなど、白い肌を保つために効果的な美白成分であるということがわかります。

シミや肌の色の改善に有効な美白成分です。
漂白作用を持っていますので、肌の色の「白さ」を追求できる美白成分として一番であると言われています。
作用と副作用のバランスが懸念されるため、本来は医師にしか使用が認められていませんでしたが、配合率が低ければ一般的に販売されている化粧品への使用が認められるようになりました。

シミやくすみのもとになるメラニンの生成を抑制する働きを持っています。
アルブチンは化粧品などから肌に浸透すると、メラニンの活性化に関わるチロシナーゼに作用して、シミやくすみになりにくい状態を保ってくれます。
つまり、予防的な意味で働く美白成分ということがわかります。

メラニン色素を過剰に産生させない、メラニン色素の黒化を防ぐ、メラニン色素の排泄を促すといった働きを持っています。
シミや日焼けの予防に留まらず、肌の色を白く還元できる多機能な美白成分と言えます。
シミを増やしたくないという人や、焼けた肌の色やくすみを美白したいという人におすすめです。

美白化粧品

メラニンを作り出す細胞(メラノサイト)の働きをブロックして、シミやそばかすの発生を防ぐ働きを持っています。
メラニンが作られる段階で効果的に作用しますので、日常的なシミ対策には最適の美白成分と言えるでしょう。

また、40代以降にできやすい肝斑にも効き目が高いと言われています。
メラノサイトの活性化が促進してくる年齢肌特有の肌悩みに対する美白ケアにも取り入れてもらいたい成分ということがわかります。

メラニンを生成する酵素や活性酸素を抑制する働きを持っています。
紫外線や加齢によってメラニンが生成されるのを効果的に防いでくれますので、シミやくすみを感じさせない肌を保つのに最適の美白成分と言えるでしょう。

また、糖化による黄ぐすみにも効き目が高いと言われています。
加齢によって蓄積した糖分とたんぱく質が結びついて起こる独特の肌のくすみを改善するのに役立ちます。
年を取ってから気になってくる肌のくすみをなんとかしたいという人におすすめです。

プチプラの美白化粧品の選び方

『私の肌にはどのような美白化粧品が合うのかな?』
商品はたくさんあれど、選ぶ基準が不明瞭だったりしますよね?まずは選び方についてです。

医薬部外品かどうか?

まずは、プチプラ美白化粧品が医薬部外品なのかをチェックしましょう。
基本的に美白作用が期待できるのは、医薬部外品です。

医薬部外品とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定の濃度で配合されているものを指しています。
国から認められた有効成分が配合されているので、期待することができるのです。

だから、プチプラ美白化粧品を選ぶ際には、医薬部外品なのかをチェックしてみてください。
ちなみに、美白成分として認められている成分は約20種類ほどとなっています。
具体的には、「ビタミンC誘導体」「トラネキサム酸」「アルブチン」「ハイドロキノン」などが挙げられます。

保湿成分が配合されているかどうか?

人気のプチプラ美白化粧品に重要なのが保湿成分です。
美白作用を求めるあまり、美白成分にばかり注目してしまいます。

しかし、保湿成分も美白のポイントとなる要素のひとつなのです。
保湿不足になると肌が乾燥しターンオーバーが乱れます。
その結果、剥がれ落ちるべき角質がとどまってしまいシミ・くすみが出やすくなるのです。
そのため、ターンオーバーを正常化するために、保湿成分が必要なのです。

美白と保湿は切っても切れない関係となっています。
だから、プチプラ美白化粧品で美白作用を期待するなら、保湿成分が含まれているものを選びましょう。

肌への刺激になる成分について

プチプラ美白化粧品の中には、肌への刺激になる成分が含まれているものがあります。
やはり、人気のプチプラ美白化粧品は肌への刺激になる成分がカットされています。
肌への刺激になる成分が多く含まれていると、肌荒れなど肌トラブルの原因になるのです。

そのため、肌への刺激が強い成分が含まれていないかチェックしましょう。

肌への刺激となる成分としては「パラベン」「香料」「ホルムアルデヒド」などが挙げられます。
できるだけ肌への刺激が少ないプチプラ美白化粧品を選ぶようにしてください。
※こちらで紹介されているものには、刺激のある成分は入っていませんので安心して下さいね♪

人気のおすすめプチプラ美白化粧品・美容液

ドラッグストアやネットなどですぐに買える人気プチプラ美白コスメをまとめてみました。
コスパもパフォーマンスも満足できるはずですよ!
タイプ別に【シミ・くすみタイプ】【そばかすタイプ】【敏感肌タイプ】に分けております。

【シミ・くすみタイプ】

アンプルール ラグジュアリーホワイト

シミ対策に有効な美容液も入ったドクターズコスメ!ハイドロキノン配合で実感しやすいです♪

アンプルールの美白化粧品

シミやくすみ、美白対策が出来る化粧品の当サイトの人気は何と言っても【アンプルール】。
ハイドロキノン配合なので、使い続ける事により既に出来てしまったシミ対策はもちろんの事、これから出来るかもしれないシミへもアプローチしてくれます。
トライアルセットが今なら1890円【税込み】で購入出来て、たっぷる7日分使えるのも魅力なんです!
何と言っても『ラグジュアリーホワイト コンセートレントHQ110』という美白美容液もセットに入っているので、集中してケアしたい方には是非使用してみて欲しいコスメです!

当サイトのアンプルールラグジュアリーホワイトの口コミレビュー記事

アンプルールホワイト【公式】

メラノCC

ロート製薬からは、毎日のシミ予防のためのスキンケアシリーズ「メラノCC」が販売されています。
美白成分としてはお馴染みのビタミンC誘導体を主力として、メラニンの生成を抑える有効成分がたっぷり入っています。

毎日のスキンケアには化粧水を使うのがおすすめで、その他にも紫外線を浴びた時や炎症が起こった後のアフターケアに使える美容液やマスクが揃っています。
普段のシミ対策だけじゃなくて、ニキビ痕をすばやくなくしたいとか、日焼けしてしまっても白い肌を保ちたいとか、目的に合わせて選べる基礎化粧品が揃っているので、どなたにも使いやすいのではないでしょうか。

・美白ミスト化粧水 100g 636円~
・美白化粧水 170mL 724円~
・しみ集中対策美容液 20mL 908円~
・集中対策マスク 20枚入り 750円~

※オープン価格のため価格表示は目安となっています。

白潤

美白+保湿の同時ケアができる「白潤」がロート製薬から販売されています。
美白シリーズの定番の化粧水に配合されている美白有効成分「アルブチン」は、シミの元に直接働いてメラニンの生成を抑え、シミやそばかすの発生を防ぎます。
その他のアイテムも美白作用が高く、トラネキサム酸やビタミンC誘導体などが紫外線による皮膚の黒化やシミの発生を効果的に防いでくれます。

白潤はロート製薬のコスメシリーズ肌ラボの中の一つなのですが、特に大人の女性のスキンケアにおすすめです。
シンプルながらもこだわった成分を使っているので、年齢を重ねてきて肌に自信がなくなってきたという方はお肌にやさしい美白ケアを始めてみましょう。
もちろん、価格もコスパも◎です。

・薬用美白化粧水 170mL 748円~
・薬用美白化粧水しっとりタイプ 170mL 748円~
・薬用美白乳液 140 mL 698円~
・薬用美白クリーム 50g 1,336円~
・冷感美白クリーム 30g 1,336円~
・プレミアムW美白美容液 1,700円~

※オープン価格のため価格表示は目安となっています。

モイスチュアマイルドホワイト

コーセーコスメポートからは美白スキンケアシリーズとして「モイスチュアマイルドホワイト」が販売されています。
美白有効成分「高純度ビタミンC誘導体」が隠れたメラニンに作用して、肌の奥のシミまでしっかりと対策できます。
毎日のスキンケアの基本は(化粧水+乳液+クリーム)ですが、オールインワンタイプのジェルも美白ケアには有効です。

また、大手化粧品メーカーならではの充実した保湿成分も魅力的です。
Wコラーゲン・ヒアルロン酸・NMF(天然保湿因子)・グリセリンなどが紫外線や乾燥を防いで、くすみのない透明感のある肌を保ってくれます。

しっかりとした保湿力のある基礎化粧品が揃っているといった印象ですので、今まで続けてきた毎日のスキンケアから切り替えやすいのではないでしょうか。
『美白ケアをプラスしたいけど、保湿力も欲しい!』という人にはおすすめです。

・美白化粧水(さっぱり/しっとり) 180 mL 771円~
・美白乳液 140mL 771円~
・美白クリーム 55g 740円~
・美白ジェル 100g 771円~

※オープン価格のため価格表示は目安となっています。

ケシミン

小林製薬からはシミを予防することに特化したシリーズの「ケシミン」が販売されています。
有効成分「ビタミンC誘導体」が角質層までじっくり浸透して、集中的にメラニンの生成を抑えます。

顔全体の美白ケアには(化粧水+美容液+乳液)を使いますが、特にシミが気になる部分にはクリームによる集中ケアがおすすめです。
寝る前のシミケアを徹底することで、新陳代謝が活発になって肌の白さを取り戻すのに十分な力が発揮されます。

製薬会社の作った薬用美白基礎化粧品ということもあって、効果的な美白ケアを毎日のスキンケアに取り入れたいという人にはおすすめと言えるでしょう。

・シミ予防化粧水 160mL 1,200円(税別)
・シミ予防美容液 30g 1,220円(※オープン価格のため価格表示は目安となっています。)
・シミ予防乳液 130mL 1,200円(税別)
・シミ予防クリーム 30g 1,800円(税別)

ビーグレンホワイトケア

トライアルセットが1944円!7日分の洗顔・化粧水・美容液・クリームが全部試せます♪

ビーグレン美白

本格的にハイドロキノン配合の美白化粧品を使ってみたい!方には、まずは手頃な価格で試す事が出来る【ビーグレンホワイトケア】がオススメです。
ドクターズコスメでも配合されているハイドロキノンを始めとして、高濃度のビタミンC配合の美容液でニキビ跡や肌のくすみのトーンもアップ!

こちらのトライアルセットはライン使いがしっかりと試す事が出来る上に、もし気に入った!と言う場合は初回限り、43%オフで本製品の購入が出来るんです。
他の美白化粧品を使う前に、ぜひ試してみて下さいね。

当サイトのビーグレンホワイトケアトライアルセットの口コミレビュー記事

ビーグレンホワイトケア

ちふれ

プチプラコスメでお馴染みのちふれからは、二つの美白成分を配合している「美白Wシリーズ」が販売されています。
美白Wシリーズはアルブチンを3%、安定型ビタミンC誘導体を2%も配合していて美白の作用はトップクラスです。
それなのにリーズナブルなので毎日のスキンケアが続けやすいのが魅力です。

・サラっとした感触の化粧水
・なめらかでスベスベに仕上がる美容液
・もっちり肌を作る乳液
の3ステップの美白ケアで、紫外線や老化のダメージによってメラニンが作られる段階ですばやく還元できます。
シミやソバカスを作りたくないという人におすすめです。

・美白化粧水Wしっとりタイプ 180mL 1,150円(税抜き)
・美白化粧水W 180mL 1,100円(税抜き)
・美白乳液W 150 mL 1,100円(税抜き)
・美白美容液W 30 mL 1,100円(税抜き)

シンプルバランス

お手頃なのに高機能な化粧品メーカーとして人気急上昇中のutena(ウテナ)からは、美白シリーズの「シンプルバランス」が販売されています。
美白有効成分「プラセンタ」がメラニンの生成を抑えてシミやソバカスを防ぎながら、肌の明るさを保ちます。

美白ローションは(化粧水+乳液+美容液)がオールインワンになっているので、朝夜の洗顔後はこれ1つで手軽に美白ケアができます。
ベタつかないけどしっとりした感触は使いやすさも抜群です。

あと、(化粧水+クリーム+美容液)がオールインワンになっている美白ジェルもおすすめ。
ローションよりもやや保湿力が高めなので、美白と保湿を同時にケアしたい人はジェルタイプを選んでみましょう。

・美白ローション 220mL 800円(税抜)
・美白ジェル 100g 1,200円(税抜)

【そばかすタイプ】

アクアレーベル

うるおいで角層を満たし逃がさない。シミ・そばかすを防ぎながら、うるおって明るく透明感のある肌へ。
アクアレーベルはシミやくすみへの対策はもちろんですが、「そばかす」へのアプローチにも効果的。
有効成分:トラネキサム酸配合の医薬部外品ですので、安心して使用する事が出来ますね!

・ローション 200ml 1500円(オープン価格)
・エマルジョン・乳液 130ml 1620円(オープン価格)

【敏感肌タイプ】

透明白肌

透明白肌は、速攻型ビタミンC誘導体が配合されており、そこにプラスして豆乳発酵液・コラーゲン・植物性プラセンタ・ヒアルロン酸が配合されています。

添加物も極力少なくなっており、無添加に力を入れている「石澤研究所」から販売されています。
お肌にのせた瞬間するりと角質層深くすみずみまで浸透。明るい透明感を与えます。
400mlも入って1200(税抜)なのでお値段もGOOD!!

・ローション 400ml 1200円(税抜)
・薬用Wホワイトエッセンス 50ml 2000円(税抜)
・薬用ホワイトジェルクリーム 50g 2000円(税抜)

無印良品薬用美白化粧水

口コミでの評価も高い、無印良品の敏感肌用美白化粧水。
お肌への刺激となる成分がなく、敏感肌さんやゆらぎ肌さんにもリピーターが多く、大容量(400ml:2300円(税込))も販売されています。
また、「高保湿タイプ」も別途ラインナップがあるので、お肌状態に応じて使い分けが出来ますね。
有効成分はビタミンC誘導体です。

・敏感肌用薬用化粧水 200ml 1400円(税込)
・敏感肌用薬用美白乳液 150ml 1400円(税込)
・敏感肌用薬用美白クリーム 45g 1400円(税込)

キュレル

乾燥性敏感肌のためのスキンケアメーカー「キュレル」からも美白ケアラインが販売されています。
美白有効成分「カモミラET」が皮膚細胞の発する「メラニンをつくれ」という情報をブロックして、本能的にメラニンの生成を抑えます。
シミやソバカスを防ぐ美白ケアができます。

また、保湿成分「セラミド」が乾燥肌特有の浸透力の低さも上手くカバーしています。
保湿に効果的だと美白成分の浸透力もアップするので、お肌がカサつきがちな方のスキンケアにはピッタリではないでしょうか。

・美白化粧水 140mL 1,690円~
・美白美容液 30g 2,491円~
・美白乳液 110 mL 1,659円~
・美白クリーム 40g 1,910円~

※オープン価格のため価格表示は目安となっています。

プチプラでも美白は可能なの?

そもそも、プチプラ美白化粧品に美白は可能なのか?疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。
低価格なだけに、美白作用があるのは不安な人もいるはずです。
そこで、プチプラ美白化粧品の美白について紹介していきたいと思います。

くすみへのアプローチ

プチプラ美白化粧品によっては、くすみへのアプローチが期待できます。
くすみの原因はいくつかあるのですが、とくにメラニン色素が原因のくすみについてプチプラ美白化粧品はおすすめです。

紫外線からのダメージから肌を守るため、メラニン色素がつくられます。
過剰につくられたメラニン色素が沈着することでくすみになってしまうのです。

そこで、ビタミンC誘導体などの美白成分を配合したプチプラ美白化粧品を使用することで、メラニン色素が過剰につくられるのを予防する力はがあります。
そのため、プチプラ美白化粧品はくすみには向いています。

シミへのアプローチ

美白ケアで期待する事シミ対策ではないでしょうか。
プチプラ美白化粧品はシミの対策にも向いています。
シミの原因も複数あるのですが、くすみと同じようにメラニン色素が過剰につくられるのが原因のひとつです。
また、ターンオーバーが乱れたことにより、メラニン色素の沈着も原因となります。
そこで、ビタミンC誘導体が配合されているプチプラ美白化粧を使用することで、シミケアもする事が出来ます。

ビタミンC誘導体はメラニン色素の過剰生成を予防することができ、ターンオーバーの正常化にも活躍します。
また、シミの予防にはアルブチンやトラネキサム酸も向いています。
だから、シミケアに向いているプチプラ美白化粧品を選ぶ際には、ビタミンC誘導体やアルブチン、トラネキサム酸などが配合されている化粧品を選ぶのがおすすめです。

そばかすへのアプローチ

プチプラ美白化粧品は、そばかすへの作用も期待できます。
そばかすは体質的なものも関係しており、遺伝の要素が大きいです。
そして、そばかすは紫外線や生活習慣の乱れが原因と言われています。
なかでも紫外線の原因が大きく、メラニン色素によってそばかすができるのです。
だからプチプラ美白化粧品でそばかすにアプローチが出来るのは、メラニン色素の生成を抑制する成分が含まれている化粧品となります。
そのため、ビタミンC誘導体やコウジ酸、アルブチンなどの美白に嬉しい成分が含まれているプチプラコスメがおすすめです。

化粧水の付け方のポイント

プチプラ美白化粧品のなかでも、使用するのがおすすめなのが化粧水です。
化粧水を使用することでメラニンの生成の抑制により、シミ・そばかすの予防する作用も期待出来ます。
また、肌にうるおいを与える事もあります。

そんな化粧水ですが、正しい付け方をすることが大切です。
そこで、化粧水の付け方のポイントについて紹介していきたいと思います。

洗顔直後に付けるのがポイント

化粧水の付け方のポイントのひとつがタイミングです。
化粧水を付けるタイミングとしては、洗顔直後がベストとなっています。
洗顔をすると肌は、水分と皮脂が少ない状態となってしまいます。
その結果、洗顔後そのまま放っておくと肌は乾燥してしまうのです。
乾燥は肌の敵であり、乾燥させるべきではありません。
そのため、洗顔直後に化粧水を付けることで乾燥を防ぐことができるのです。
化粧水は洗顔直後に付けることを心がけましょう。

使用量や使用方法を守る

化粧水の付け方のポイントは、使用量や使用方法を守ることです。
化粧水には、使用量や使用方法の説明が書いてあります。
使用量はメーカーや製品によって異なります。
基本的には、メーカーが推奨している使用量で使用するべきです。
また、もし使用量が記載されていない場合は、500円硬貨大が目安となっています。
化粧水を使用するときには正しい使用量と使用方法を守るようにしましょう。

ハンドプレスを行う

化粧水を使用するときには、ハンドプレスを行うのもポイントです。
ハンドプレスとは名前の通り、手の平などで押さえることです。

化粧水のハンドプレス

化粧水を付けるときに、肌を押さえながら付ける方法がハンドプレスとなります。上記の画像の通りです。
ハンドプレスのメリットは、化粧水の美容成分の浸透を高めることです。
また、マッサージや手の体温による血行促進も期待できます。

ただし、ハンドプレスはやり方を間違えると逆効果です。
やり方を間違えると刺激が強すぎることがあります。

そのため、きつく押し当てたり、荒っぽくハンドプレスしたりするのはやめましょう。
化粧水を付けるときにハンドプレスをするというのは手間です。
しかし、このひと手間をかける事が重要だったりするので、ぜひ化粧水を付けるときにはハンドプレスをやるように心がけてみてください。

プチプラの美白化粧品 まとめ

人気のプチプラ美白化粧品は、ドラッグストアでも気軽に試せる所が魅力的ですよね。
ドラッグストアやスーパーにはお手頃価格の化粧品がズラリと並んでいて、一般的な基礎化粧品以外にも、美白ケアができる化粧品までプチプラ製品が増えています。
ひと昔前だったら、少し値段が高くても、普通の化粧品を使いたいという人は多かったような気がしますが、現在では学生にも社会人にもプチプラコスメの人気は上昇傾向にあります。

筆者の私が思うのは、やっぱり「低価格で気軽に使用出来ると言う事」と「商品数が増えて来ているので、メーカーもちゃんとしたプチプラの美白化粧品を作っている」と事が人気の理由なのかな?と思います。

私の場合は日焼けした時に化粧水をジャバジャバ使ってコットンパックをしたりもしていますよ!
惜しみなく使えるのがプチプラの良い所なのです!

みなさんも、ご自分のお肌に合うものが見つけられたら幸いです。

-シミ, 基礎化粧品
-, , , , ,

Copyright© キレイになりたい! , 2018 All Rights Reserved.