アンプルール「ラグジュアリーホワイト」トライアルキットの口コミ・レビュー


今回使ってみたのは、「ラグジュアリーホワイト」のトライアルキットです。
皮膚の専門家が開発したドクターズコスメブランド「アンプルール」の美白ケアシリーズに目を向けてみました。

スキンケアの中でも、お肌のトーンを明るくしたり、シミを薄くしたりするための“美白ケア”に重点を置いている人はけっこう多いと思います。

私自身もシミが増えたことと、部分的にくすみが目立つようになってきたので、本格的な美白ケアを始めたいと考えていました。

今あるシミも、未来のシミも。アンプルールのW美白

ハイドロキノン配合のシミコスメ

アンプルール「ラグジュアリーホワイト」とは?

ラグジュアリーホワイト

「ラグジュアリーホワイト」は、アンプルールの美白ケアラインとして展開している基礎化粧品シリーズです。

ラグジュアリーホワイトトライアルキット

「ラグジュアリーホワイト」には、毎日の基本的なスキンケアに美白効果をプラスした4種類のアイテムが揃っています。

■アンプルール「ラグジュアリーホワイト」トライアルキット:1,890円(税込) 送料無料

【トライアルキットで試せるアイテム】

・スポット集中美容液(3g)
・美白化粧水(20mL)
・薬用美白美容液(8mL)
・美容乳液ゲル(10g)

トライアルキットのアイテム

「ラグジュアリーホワイト」とは、美容クリニックの院長として皮膚の専門治療を行う皮膚科医が開発した、美白専用の基礎化粧品シリーズです。
究極の美白成分とも称される“ハイドロキノン”を配合しているところが最大の魅力です。

「ラグジュアリーホワイト」に使われている“新安定型ハイドロキノン”は、

・紫外線によるシミやソバカス
・ホルモンバランスの乱れによるシミ
・ニキビ跡、傷やヤケドによるシミ

など、外的な刺激や加齢に伴うダメージが引き起こす種類の幅広いタイプのシミに対して効き目を発揮します。

しかも、温度や熱への耐性を高めるために、ハイドロキノンを特殊な分子で包み込む形で加工して化粧品に配合しています。
これは、ドクターズコスメならではの技術と言えるでしょう。

独特の加工が施されたハイドロキノンは、できてしまったシミはもちろん、加齢に伴って目立ってくるくすみなど、すでにメラニン色素が濃くなってしまった部分にもしっかりと働きかけます。
「気になる部分にピンポイントで効いてくれる!」ということが明確な美白成分入りの美白化粧品なので、他の美白化粧品とはちょっと違うなぁという気がしますよね。

なんと言っても美白の効きにくいメラニン色素に直接的に働きかけてくれる成分であるかどうかがシミやくすみへの効き目を左右します。
ですから、“メラニンに直接効く”美白成分入り「ラグジュアリーホワイト」のアイテムこそ、『シミやくすみにスキンケアをしてもなかなか変化を感じられなくて困っている。。。』という方におすすめなのではないでしょうか。

「ラグジュアリーホワイト」トライアルキットの内容紹介

「ラグジュアリーホワイト」には4種類の基礎化粧品が揃っています。
それぞれのアイテムの使い心地や効果をレビューしています。

夜のお手入れ専用「スポット集中美容液」の使い心地

「ラグジュアリーホワイト」の基礎化粧品の中でも、特に美白効果が期待できるのが、スポットケア専用の夜用集中美容液“コンセントレートHQ110”です。

スポット集中美容液

この美容液は夜のお手入れ専用のアイテムで、シミが気になる部分を狙って使います。

美容液の色は白色ですがやや透明がかっていて、テクスチャーはジェルっぽくてゆるめです。

夜用集中美容液テクスチャー

美容液を手の甲に塗っています。

夜用集中美容液使い心地

見た目はジェルっぽかったのですが、皮膚に馴染ませてみるとピタッと吸い付くような感触があります。
皮膚の表面をパックするというか、ラッピング効果がある感じです。

シミの濃い部分に集中的に塗ってみました。

コンセントレートHQ110

やさしくクルクルと馴染ませると、シミのある部分をしっかりと包み込んでくれる感じです。
サラッとしているというよりも、かなり密着力がありますので、夜寝ている間も皮膚への浸透力が続くと思います。

スポット集中美容液には、美白効果の高い“新安定型ハイドロキノン”が特殊なシリコンゲルカプセルに分散して配合してあります。

スポット集中美容液を塗り込んで皮膚のメラノサイトの内部まで浸透すると、カプセルが徐々に崩壊して新安定型ハイドロキノンが飛び出てくる仕組みになっています。
皮膚の表面で作用しても美白効果はないので、メラノサイトの内部に到達した時に作用するようにしっかりと考えられているところはさすがアンプルールといった感じです。

シミの濃い部分を狙ってハイドロキノンを浸透させることで、
・シミを作り出すチロシナーゼの働きを鈍らせる
・シミを濃くするメラニンを還元する

という二つの作用をもたらしてくれるそうです。

私が特に注目したのは、「シミを濃くするメラニンを還元する」という作用の方です。
その理由はというと、顔中の至るところにポツポツと濃いシミがたくさん増えてきたので、『なんとか薄くできないものかなぁ。。。』という感じだからです。

スポット集中美容液の新安定型ハイドロキノンがしっかりとメラノサイトに作用すれば、メラニンを含んだ古い細胞がターンオーバーと一緒に押し上げられて、徐々に排出されるとのこと。
つまり、理論上は、長く使い続けていれば濃くなったシミも薄れてくるってことですよね。

すぐには効果が表れないかもしれませんが、きちんとした美白メカニズムが考えられているので、『今度こそシミに効いてくれるかもしれないから頑張ってみよう!』っていう気持ちになれます。

透明感を作り出す「美白化粧水」の使い心地

美白ケアの効果を最大限に高めるベースを作りに欠かせないのが、美白化粧水の“ラグジュアリーホワイトローションAO II”です。

美白化粧水

美白化粧水はボトルタイプになっています。

美白化粧水のボトル

ボトルを逆さにして軽く振ると化粧水が出てきます。
パシャパシャと手の平に出す時にも使いやすいです。

美白化粧水を手の甲に塗っています。

美白化粧水の使い心地

美白化粧水は無色透明で、テクスチャーは一般的な化粧水に比べると少しだけとろみがあります。

皮膚に馴染ませてみると(右側の画像)、乾燥している私の皮膚でもスーッと吸収されるくらいの浸透力の高さを感じられました。

朝一番で洗顔後のお肌に化粧水を塗ってみました。

ラグジュアリーホワイトローション

朝はいつも洗顔料を使って顔を洗いますが、もともと乾燥肌なので洗顔後はつっぱってしまいます。
普段は肌質に合わせて比較的高保湿の化粧水を選ぶことが多いので、美白化粧水だとあまり使い心地は良くないんじゃないかと思いました。

でも、アンプルールの美白化粧水は保湿効果がそれほどあると謳っているわけではありませんが、割としっとりする使い心地でした。
乾燥肌にもやさしいセラミド入りなのが効いているのかもしれませんね。

あと、ハイドロキノンは効き目が強いというイメージを持っていたので、『かゆくなったり、赤くなったりしないかな?』と不安でしたが、肌トラブルが起きるようなことはありませんでした。
あくまでも美白効果が強力ということであって、どうやら肌荒れを起こすほど刺激があるということではないようで安心しました。

私のような乾燥肌で刺激を感じやすい肌質でも毎日の洗顔後の最初のケアに使いやすいですし、しっとり感が十分にあるので満足できる使い心地の美白化粧水です。

美白化粧水には、お肌のブライトアップに欠かせない美白有効成分や優れた保湿成分が配合されています。
その中でも、特に気になる成分をピックアップしてみました。

【美白有効成分】

・新安定型ハイドロキノン
アンプルールの美白シリーズに欠かせない美白成分です。
皮膚内部からシミやくすみの原因となるメラニンを叩き出して、ターンオーバーと一緒に押し出す効果が期待できます。

【その他の美白成分】

・速攻型ビタミンC誘導体
速攻性と安定性に優れている美白成分です。

・α-リポ酸
体内で酸化してしまったビタミンCやEを再生させる役割がある抗酸化物質です。

・レスベラトロール
ブドウや赤ワインに含まれている特有なポリフェノールの一種です。
長寿遺伝子「サーチュイン」を活性化させる働きを持っていると言われています。

・マキベリーエキス
抗酸化活性が高いスーパーフルーツです。
ビタミンCを多く含むことで知られているレモンの20倍もの抗酸化作用があると言われています。

【保湿成分】

・トリプルセラミド(セラミド1・セラミド3・セラミド6)
ヒトの皮膚に馴染みやすい性質を持っている保湿成分3種類をまとめて配合しています。
紫外線などのダメージを受けた時にメラニンが生成されるのを抑える働きがあります。

・プラセンタエキス
皮膚細胞の代謝を促進する働きを持っている保湿成分です。
皮膚の乾燥を防ぎながら、シミやくすみの原因となるメラニンの排出を促します。

・浸透型コラーゲン
浸透力の高い保湿成分です。
美白成分を皮膚内部にしっかりと閉じ込める保湿力を高めてくれます。

このように、美白化粧水にはリッチな美容成分が凝縮されています。
皮膚の代謝をアップしながらメラニンの排出をサポートしてくれる美白成分がたくさん使われていますので、シミやくすみに対しての手応えがありそうですよね~。

あと、浸透力の高い保湿成分が数種類入っていますので、高保湿化粧水としても十分に機能するくらいのしっとり感があります。
皮膚が潤うことで美白効果が数倍も高まるそうなので、『乾燥肌の私でも美白効果がアップしそうだなぁ♪』といった感じのうれしい成分配合です。

24時間美白効果を続行する「薬用美白美容液」の使い心地

美白化粧水の次に使うのが、薬用美白美容液の“薬用アクティブフォーミュラ”です。

薬用美白美容液

薬用美白美容液は、朝・夜のスキンケアに使うアイテムです。

薬用美白美容液の色は白くて、テクスチャーはゆるめです。

薬用美白美容液テクスチャー

皮膚の温度で溶けるくらいの感触で、指に乗せただけでもとろ~と流れてしまうほどです。

朝のスキンケアを想定して、化粧水→薬用美白美容液の順番で使ってみました。

薬用アクティブフォーミュラ

化粧水で水分のある状態に整えてあるので、美容液が混ざり合うようにスルスルと皮膚に吸収される感じです。

あと、皮膚表面はもちもちになるので仕上がりは十分に満足できました。

薬用美白美容液の成分内容もかなり豪華です。
美白に効きそうな成分をピックアップしてみました。

【美白有効成分】

・ハイドロキノン誘導体(アルブチン)
メラニン生成を抑える効果が非常に高い美白成分です。
日焼けによるシミ、ソバカス対策に最適です。

【その他の美白成分】

・水溶性、油溶性2種のビタミンC誘導体
皮膚の明るさをアップする働きを持っている美白成分。
シミやくすみの目立つ皮膚を効果的にブライトアップさせます。

【保湿成分】

・ヒアルロン酸
化粧品によく使われているお馴染みの保湿成分です。
薬用美白美容液には、ハイドロキノン誘導体の働きを良くするために配合されています。

・セレブロシド
セラミドの一種で、皮膚を包み込むような保湿作用を持っています。
敏感肌でも刺激を感じにくく、非常に低刺激なところが魅力です。

・酵母エキス
紫外線などの外部からの刺激をブロックしたり、加齢に伴う皮膚内部のダメージを軽減させたりする働きを持っている保湿成分です。

・クレアチニン
保湿効果に優れたアミノ酸です。
皮膚にやさしく作用するので、紫外線などでダメージを受けた部分の保湿ケアに最適の成分です。

・カムカムエキス
天然ビタミンCを豊富に含む果実エキスです。
良質なビタミンCを含んでいるので、美白の効きにくい方にも効果を実感しやすい成分としておすすめです。

このように、盛りだくさんの成分が薬用美白美容液には配合されています。
美容液に含まれている成分は、化粧水の美白有効成分や美白成分と時間差で働きかけてくれるので、美白効果の倍増に一役買ってくれます。

植物や果実由来のエキスがふんだんに使われていてお肌にもやさしい感じですし、美白成分もバランスが良いのでしっかりと効き目を実感できそうな気がします。

高保湿で美白成分をしっかりと浸透させる「美容乳液ゲル」の使い心地

化粧水、薬用美白美容液の次に使うのが、美容乳液ゲルの“エマルジョンゲルEX”です。

美容乳液ゲル

美容乳液ゲルは朝・夜に使うアイテムです。

美容乳液ゲルは色が白くて、なめらかですが濃厚なテクスチャーです。
乳液ゲルという名前ですが、どちらかと言えばクリーム状のこってりとした感じをイメージしてもらえると判りやすいと思います。

エマルジョンゲルEX

指ですくってみても形状をとどめるくらいのしっかりとした硬さがあります。(右側の画像)

シミの目立つ部分に、化粧水→薬用美白美容液→美容乳液ゲルの順番で使ってみました。

エマルジョンゲルEXの使い心地

シミがある部分を集中的に狙ってクルクルと馴染ませつつ、全体的に広げるような感じで塗ってみました。
画像だとツヤツヤに見えていますが、ベタベタする感じもないですし、しばらくして馴染んでしまうとツヤも消えてしまいます。

前に使った美白美容液を塗った時点でかなり皮膚がモチモチした感じになっているのですが、美容乳液ゲルを塗るとさらにもっちり感がアップします。

美容乳液ゲルは化粧水や美白美容液の美白成分を閉じ込めてしまって逃がさないようにすることを目的としているので、その役割を十分に果たせる保湿力を持っていると思います。
美白効果アップを期待できることが最優先ですが、とにかくお肌が“モチモチ・プルプル”の感触になる仕上がりが気に入ったアイテムです。

美容乳液ゲルにはお肌をトリートメントする美肌成分が配合されています。
美白ケアだけではなくて美肌にも効きそうな成分が贅沢に使われているんですよ♪

【美白有効成分】

・ハイドロキノン誘導体(アルブチン)
メラニン生成を抑える効果が非常に高い美白成分です。
日焼けによるシミ、ソバカス対策に最適です。
薬用美白美容液に配合されているのと同じ成分です。

【保湿成分】

・リッチモイストヴェール
酵母などの発酵エキス3種類を組み合わせたアンプルールオリジナルの保湿成分です。
皮膚表面に保水膜を形成してパック効果を生み出し、角質層の水分保持力をアップさせます。

・セラミドカプセル型ヒアルロン酸
ヒアルロン酸入りのセラミドでできたナノサイズのカプセル型の保湿成分です。
皮膚に馴染みやすいように加工されていますので、乾燥しがちな部分の水分量の保持に最適です。

・シアバター
「シア」の樹の種子から抽出された天然の保湿クリームです。
乾燥などから皮膚を守る効果に優れています。

・スクワラン
人間の皮脂に最も近い保湿成分です。
皮膚に自然に浸透しやすく、乾燥から肌を守りながら皮膚を柔らかい状態に整えます。

【リフトアップ成分】

・セサリフト
ゴマ由来のリフトアップ成分。
ゴマに含まれるたんぱく質が主成分となっていて、たるんだ皮膚を引き締める働きを持っています。
理論上は、物理的に皮膚をハリのある状態にしてくれる効果があるということです。

美容乳液ゲルは早い人だと約4週間で効果を実感しているという研究データがあります。
使い始めてから4週間後の皮膚の水分量が31%も増えている人がいるくらいの即効性があるんですよ!

美白と保湿効果には関係がないような気がしますが、紫外線を浴びた時のダメージの大きさにも影響してきますし、年齢のせいで肌のトーンがくすんでくるのも乾燥することが原因となっていることって意外と多いようです。

まとめ

紫外線の増える時期のUV対策には保湿ケアが重要ですし、“将来的なシミやくすみ予備軍を作らないようにするためにも高保湿の化粧品は欠かせない”ということなんですね。
そういった意味でも、アンプルールの美容乳液ゲルは本格的なシミ対策にピッタリのアイテムと言えるのではないでしょうか。

私自身も使い続けていて感じましたが、通常の保湿クリームよりもお肌がもっちりした状態が長く持続することがハッキリわかるんです。
いつもはカサカサしている肌がモチモチになる感触がたまらなく気持ちいいです。
あと、小じわやたるみが気になる部分もふっくらするので、エイジングケアにも効きそうな気がします。

アンプルールのラグジュアリーホワイト トライアルキット

ハイドロキノン配合のシミコスメ




記事がありません。


Facebookページにご参加ください

キレイになりたい!では、実際に使用してみた基礎化粧品やファンデーションの口コミを画像付きで紹介したり、ダイエットやアンチエイジング全般の情報を常に配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。

人気記事

ミネラルファンデーション各メーカーの口コミランキング(商品画像つき)

気になる言葉でサイト内を検索!

記事カテゴリー

Google+始めました!