水虫菌によく効く!自分で治せる爪水虫の市販薬


足の爪というと爪が伸びてきて切る時くらいしかじっくりと見ることのない部分ですよね。
そんな普段は気にも留めない部分ですが、ふと気が付くと爪の色が濁っていたり、爪が弱くなってボソボソしていたり、いつもと違った状態になっていることがあります。
爪も老化しますので年齢を重ねて色や硬さが徐々に変化することはよくありますが、違和感を覚えるくらいの変わりようだったら要注意!
もしかしたらそれは「爪水虫」かもしれません。

爪の下の皮膚が見えないくらいに色が白っぽい色や黄色っぽく濁っているとか、爪がボロボロになって欠けてくるとか、爪に明らかな異変を感じたら早めの処置が必要です。
そこで、爪水虫の原因や治し方について詳しくまとめてみました。

爪水虫の原因

水虫は皮膚だけに限らず、爪の中にまで広がる感染症です。
爪の中にできる水虫は「爪水虫」もしくは「爪白癬(つめはくせん)」と呼ばれています。
爪水虫の原因となっているのは白癬菌というカビです。

白癬菌

白癬菌は10種類以上が存在していますが、紅色白癬菌か毛瘡白癬菌という2種類が日本人にできる爪水虫の原因菌として考えられています。

紅色白癬菌や毛瘡白癬菌が爪の中に侵入すると、皮膚に寄生して増殖を始めます。
白癬菌は温度15度以上、湿度70%以上という条件が揃っている環境にあれば増殖することができ、さらに温度や湿度が高くなるとより一層繁殖力が増大します。
このような白癬菌の性質上、夏場の気温が高い時期や梅雨などの湿度が高い時期に最も増殖が活性化すると言われています。

爪水虫は自分自身にできた皮膚の部分の水虫から感染することもありますし、他の人の水虫菌から感染することがあります。
自己感染の場合は、自分の皮膚に増殖した白癬菌が爪にまで範囲を広げることが原因です。
一方、他人からの感染の場合は、水虫の人が歩くような公共の場所や裸足で使用したバスマットやスリッパなどを共有してしまうことで、その場所や物に付着している白癬菌を自分の皮膚に侵入させてしまうことが原因となります。

白癬菌は皮膚に付着してから24時間以内に爪の中にまで侵入する可能性が高くなると言われていますが、必ずしも感染するわけではありません。
たとえ自分自身の皮膚にいる白癬菌や他人のばらまいた白癬菌が付着したとしても、24時間以内に洗い流せば爪の中まで感染することを防げる可能性があります。

爪水虫予防

爪水虫は一度感染すると完治するのは難しい皮膚の病気ですので、つらい症状に悩まされたくなかったら毎日皮膚を清潔にする習慣が欠かせないということなのです。
と言っても、入浴する際に石けんを使って洗浄すればたいていは白癬菌を除去することができます。
ですから、何日もお風呂に入らないというようなことがなければ、日常的な洗浄によって白癬菌の増殖を食い止めることはそれほど難しくないと言えるでしょう。

爪水虫の症状

爪水虫の初期症状としては、爪に白い線ができたり、爪全体が白や黄色っぽく濁ったりしてきます。
いつもと違う見た目に気づいたら白癬菌に感染して爪の中で増殖を始めたと考えても良いでしょう。

爪水虫の原因

そして、適切な処置をしないままでいると徐々に症状が進行してきます。
感染してから数ヶ月経過すると、爪がぶ厚くなってきたり、そのうちにボロボロと欠けてきたりします。
爪水虫はかゆみがないまま進行することが多いので、気が付いたら爪が見る影もなく変形してしまっていたなんてこともよくあるのです。

さらに症状が悪化すると、ついには炎症を起こして痛みを感じるようになります。
痛みがひどくて靴を履けなくなったり、歩行さえも困難な状態になったり、日常生活に支障を来すような状態になってしまいます。

水虫菌が増殖するメカニズム

白癬菌は人間の死滅した皮膚細胞の主成分であるケラチンを分解することで、それを栄養源としてどんどん増殖していきます。

人間の皮膚は通常28日のサイクルで死滅した古い皮膚細胞と新しい細胞が入れ替わりますので、ケラチンを含んだ古い皮膚細胞は自然と剥がれ落ちるものです。
でも、爪は他の部分よりも角質層が厚いため、皮膚細胞の入れ替わりがスムーズにいかないことがあります。
このことはケラチンが残りやすいという状況を招いてしまい、万が一白癬菌が侵入してしまうと増殖するための格好のエサとなってしまうのです。

爪水虫症状

爪の中まできれいに洗浄することは難しいので、一度増殖を始めてしまった白癬菌はさらに増え続けることになります。
白癬菌が増殖している時には、人間の体の本能として悪影響を及ぼす細菌を退治しようと抵抗します。
しかし、白癬菌はなかなか爪の中から出て行ってはくれません。
その結果として、爪が炎症を起こしたり、変形したりするといった症状が出てくるのです。

爪水虫は誰にでも起こり得るものですが、特に足を蒸れやすい環境にしている人ほど感染率が高いと言われています。

水虫になりやすい人

足に汗をかきやすく、長時間靴を履いていると、体温と汗によって白癬菌が繁殖しやすい環境が作り上げられてしまいます。

また、最近では足の爪のおしゃれとして楽しむペディキュアのせいで若い女性の爪水虫が急増していると言います。
マニキュアを塗ることによって足の爪のターンオーバーがスムーズに行われなくなったり、マニキュアを落す時に使う除光液の刺激が強くて爪を傷つけてしまったり、白癬菌の感染と増殖を促進してしまうことが原因と考えられます。

爪水虫の特徴

ペディキュアの普及と比例するように若い女性の感染率が高くなってきていますので、爪の健康のことをしっかりと考えながらおしゃれを楽しむ必要がありそうですね。

あと、全体的に見てみると、10人に1人いると言われている水虫の感染者の内、爪水虫においては高齢者になるほど罹患率が増えるとの報告もあります。
しかも、初めて水虫菌に感染した時に高齢だと年齢的に免疫力が低下しているような状態なので、進行が早くて治りにくいという傾向が見られます。

どのような人であってもいつ発症するのか予測がつかないのが爪水虫ですが、基本的には体質や年齢、生活習慣などが大きく関わってきていることがわかりますね。

爪水虫を自分で治す方法

自分で爪水虫を治したいと思っても、できることならば一度皮膚科を受診することをおすすめします。
このように言うのには理由があって、私たちは皮膚の専門家ではありませんので、『水虫の薬を使えば治るだろう。』と市販の水虫治療薬で安易に治そうとするのには少しリスクがあることを知っておいてもらいたいのです。

皮膚の感染症の中には白癬菌がもたらす水虫の症状と似ているものがいくつかあります。
白癬菌以外の細菌が感染して引き起こしている症状の場合には、当然のことながら爪水虫の治療薬は効きません。
むしろ、かえって症状を悪化させてしまう可能性がありますから、本当は水虫ではないのに自己判断で治療に踏み切ってしまうのは非常に危険です。
ですから、医師にきちんと診断をしてもらって爪水虫であることを確認した上で水虫治療薬を使うようにしなげればなりません。

爪水虫治療方法

さて、爪水虫であることが確定して自分で治そうとする方法としては、クリームタイプの塗り薬を使った治療が一般的です。
爪水虫の患部に塗る市販の治療薬はドラッグストアや通販でも購入することができます。
そこで、爪水虫に効き目のある市販の治療薬の特徴についてまとめてみました。

■静真菌作用のある治療薬

白癬菌の増殖を抑える作用を持っているタイプの治療薬です。
一時的に白癬菌の活動を鈍らせることができますので、爪水虫の症状の進行を大幅に遅らせることができます。
ただし、しばらくすると白癬菌が活性化してきますので、根本的には爪水虫を完治することができません。
あくまでも、症状の悪化を防ぐことを目的としている治療薬と考えると良いでしょう。

■殺真菌作用のある治療薬

白癬菌を殺菌して完全に死滅させる作用を持っているタイプの治療薬です。
一度白癬菌を死滅させることができれば再発の可能性も低く、完治できる可能性が高いと言えます。
市販薬でも殺真菌作用のある商品が販売されていますので、自分で爪水虫をしっかりと治したいと思ったらこちらのタイプを選ぶと良いでしょう。

おすすめの爪水虫の市販薬

爪水虫は皮膚に棲みついている白癬菌というカビを退治することで症状が改善して完治に結びつきます。
最近では皮膚科での治療の他、自分で爪水虫の市販薬を購入して治療を行っている方も多いそうです。
そこで、自分で爪水虫を治したい方におすすめの爪水虫の市販薬をいくつかご紹介してみたいと思います。

Dr.G’s クリアネイル 「爪水虫と水虫完治セット」

Dr.G's クリアネイル

■セット内容
・ラミシール(水虫治療クリーム) 30g
・ファンガーソープEX(殺菌石けん) 473mL
・Dr.G’s クリアネイル(爪水虫外用薬) 18 mL
・ドクターズチョイス チモールリキッド(爪水虫塗り薬) 28 mL

■価格
・通常購入:13,500円
・定期購入:12,150円
※アメリカからの輸入となりますが、販売メーカー負担のため消費税はかかりません。

■送料:無料

皮膚と爪の両方に水虫を発症している方のための総合水虫治療薬のセット商品です。
水虫菌を殺す石けんや水虫と爪水虫を治すためのクリームや塗り薬など合計4点がセットになっていて、『完全に水虫を治したい!』という方に人気があります。

【水虫ケアの手順】

①「殺菌石けん」で水虫菌をしっかりと洗い流す

もらってきた水虫菌や足の指の間や足の裏にできている患部の水虫菌を、ティーツリーオイル(ハーブ)を配合している殺菌石けんで殺菌洗浄します。
水虫菌はすぐには死にませんが、強力な殺菌ハーブで毎日洗うことで徐々に数を減らしていきます。
水虫菌の増殖予防にも効果的です。

②「殺菌クリーム」で皮膚に潜む水虫菌を殺す

足を洗浄した後は皮膚にできている水虫に塗るクリームを使います。
皮膚表面に付着している水虫菌だけではなく、感染している部分で活発に活動している水虫菌までしっかりと殺菌することができます。
クリームを常に患部に塗り続けることで1ヶ月~2ヶ月の間に水虫を完治することができます。

③「爪水虫専用外用薬」で爪の水虫菌を殺す

次に爪全体と爪の付け根の部分に塗り薬を塗って、爪内部に潜む水虫菌を殺菌します。
爪の上から浸透させるだけで、有効成分「トルナフタート」が水虫菌を殺菌しながら爪の奥へ感染が拡大するのを効果的に防ぎます。

④もう一つの「爪水虫専用塗り薬」で完治を早める

前に使った塗り薬と一緒にもう1種類の塗り薬を同時に使うことで、より一層爪水虫を早く治すことができます。
爪の表面と爪の間から直接水虫菌に注入するように塗ることで、殺菌・消毒作用の高い「チモール」が爪の中に潜む水虫菌を殺します。
チモールはハーブの中では最も殺菌作用に優れている成分でもありますので、重症の爪水虫の方の治療にもおすすめです。

Dr.G’s クリアネイルの4種類のアイテムを併用した水虫治療を続けることで、皮膚からも爪からも徹底的に水虫菌を除去することができます。
皮膚と爪の両方に水虫を発症している方は、それぞれの患部の水虫菌の威力や活性化の速度が違うので、同時に治療を進めるのが非常に困難と言われています。
足の水虫をまとめて治してしまいたいという方は、水虫菌への効き目にも優れていて治りの早い「爪水虫と水虫完治セット」で総合的な治療を試してみましょう。

クリアネイルショット

クリアネイルショット

■内容量:7g(約1ヶ月分)
■価格
・単品:3,300円(税別)
・お試し定期コース(1ヶ月に1回お届け/いつでもストップできる):2,970円(税別)
・基本コース(3ヶ月毎3本お届け):2,805円(税別)
・年間購入コース(3本×年間4回に分けてお届け):2,640円(税別)

■送料
・ポスパケット:181円(税別)
・佐川急便:426円(税別)

爪水虫に塗って効くジェルタイプの治療薬です。
「浸透力特化型」なので、洗浄しただけでは取り除くことができない爪内部の水虫菌にも効き目が高いところが特徴的です。
爪奥深くまで感染が拡大した水虫菌にまですばやく浸透して、しつこくはびこる爪の中の水虫菌を一刻も早く追い出してくれます。

皮膚の水虫を治す塗り薬では爪の中まで浸透させることは難しく、水虫菌に効く成分であってもその効果を100%発揮させることができません。
「クリアネイルショット」には(竹酢液・テルピネン4オール・αテルピネンオール・シトラール・シトロネオール)といった有効成分が複合的に配合されていますので、爪の硬いタンパク質を通り超えて浸透する力が高く、水虫菌を殺菌するパワーを100%発揮してくれます。
爪の中にしっかりと薬が効いてくると、くすんで濁った爪やごわつきの気になる症状が健康的な状態に改善されてきます。
爪水虫の症状が奥まで広がっている方は、浸透力に重点をおいた水虫治療薬を試してみてはいかがでしょうか。

ラミシールプラス クリーム

ラミシールプラス クリーム

■内容量:10g
■価格:2,100円
価格表示はメーカー希望小売価格となっています。

殺真菌成分「テルビナフィン塩酸塩」を配合している水虫治療のための塗り薬です。
皮膚表面にいる白癬菌や患部に感染・寄生して繁殖している白癬菌を殺菌して、症状悪化を予防しながら完治につなげます。

水虫菌を殺菌する成分の他にも、
・かゆみを鎮める「クロタミトン」
・炎症を抑える「グリチルレチン酸」
・爽快感を与える「l-メントール」
など、水虫になった時の不快な状態を改善してくれる成分も配合されているので、つらい治療をスムーズにサポートしてくれます。

ベトつかないサラッとした使い心地の良いクリームですので、皮膚のジュクジュクした水虫にも使いやすさは抜群です。
有効成分の浸透力の高さには定評がある医薬品ですので、なかなか治ってくれない爪水虫の治療にも効果的と言えるのではないでしょうか。

ピロエースZクリーム

ピロエースZクリーム

■内容量:15g
■価格:2,100円(税別)

殺真菌成分「ラノコナゾール」を配合している水虫治療用のクリームです。
患部への浸透力が高いため、角質が厚くなってしまった水虫の治療にも効果を発揮します。
また、長時間貯留する作用もありますので、1日1回塗るだけで効果が持続します。
伸びが良くなめらかな塗り心地ですので、爪水虫の治療にも使いやすいと思います。

「ピロエースZクリーム」の有効成分は市販薬の中では最も効き目が強いと言われていますので、すばやい治療効果を実感できる水虫薬として有名です。
あと、他の水虫薬で治らなかった症状にも効果があるかもしれませんので、諦めかけている方はこちらを試してみてはいかがでしょうか。

ブテナロックVαクリーム

ブテナロックVαクリーム

■内容量:15g
■価格:2,200円(税別)

優れた殺菌力を持つ「ブテナフィン塩酸塩」を配合しているクリームタイプの水虫治療薬です。
角質層にまでしっかりと浸透して、水虫の原因である白癬菌を殺菌します。
「ブテナロックVαクリーム」には抗菌成分「イソプロピルメチルフェノール」も配合していますので、新たな白癬菌を寄せ付けない効果も期待でき、水虫菌の増殖や症状の悪化の予防にもつながってきます。

また、とにかく水虫の症状に効き目のある成分がたくさん入っているところが魅力と言えます。

【かゆみ止め成分】
・クロルフェニラミンマレイン酸塩
・ジブカイン塩酸塩
・クロタミトン

【炎症を抑える成分】
・グリチルレチン酸

などの相乗効果によって、激しいかゆみや炎症を効果的に治していきます。
かゆい水虫やジュクジュクした水虫の治療には最適と言えるでしょう。

患部への浸透力の高さと優れた持続性が持ち味の水虫治療薬ですので、爪水虫にも十分な効き目を発揮してくれるのではないでしょうか。


No tags for this post.



記事がありません。


Facebookページにご参加ください

キレイになりたい!では、実際に使用してみた基礎化粧品やファンデーションの口コミを画像付きで紹介したり、ダイエットやアンチエイジング全般の情報を常に配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。

人気記事

ミネラルファンデーション各メーカーの口コミランキング(商品画像つき)

記事カテゴリー

Google+始めました!