肌がごわごわする原因や対策


肌荒れとはまた違いますが、お肌が「ごわごわ・固い感じ」がする時ってありますよね?
こんな肌の状態時は一体何が原因で、また、改善するためにはどうしたら良いのでしょうか。

お肌がごわごわする原因

お肌がごわごわする原因は人それぞれ。
自分に当てはまるのはどのタイプなのか見極めてみましょう。

乾燥

もともと肌質が乾燥しやすかったり、毎日の洗顔で皮脂を取り過ぎていたりすると、水分不足によってお肌がごわごわすることがあります。

肌のごわごわ

お肌のやわらかさを保っているのはちょうど良い水分と油分のバランスです。
でも、皮脂が少ないと水分が蒸発しやすく、慢性的な水分不足が起こり、お肌のやわらかさが失われてしまうのです。
乾燥肌の人や間違った洗顔ケアをしている人がこのタイプに当てはまります。

ターンオーバーの遅れ

加齢や紫外線ダメージ、乾燥などによってお肌のターンオーバーが遅れると、古い角質がお肌に蓄積されて、それがお肌をごわごわさせます。
正常なターンオーバーが行われているお肌であれば約1ヶ月のサイクルで古くなった角質が自然と剥がれ落ち、新しい肌細胞に入れ替わるので、やわらかくてふっくらとしたお肌を保つことができます。
でも、ターンオーバーが遅れると、固くなってしまった古い角質が残ったままなのでごわつきます。
皮膚科に行くと「角質肥厚」と診断されることもあり、ピーリング治療の対象となります。

脂肪分の摂り過ぎ

食事から脂肪分を摂取し過ぎると、分泌される皮脂の成分が酸化しやすくなり、コメドを増加させて毛穴を詰まらせます。

肌のごわごわ原因

毛穴がプツプツ盛り上がっていて、お肌がザラザラしていたらこのタイプと考えてよいでしょう。
適度な脂肪分はお肌の栄養になりますので食事から摂取しなければなりませんが、脂っぽいものばかり食べている人は食生活を改善してみましょう。
スナック菓子やケーキなどにも過剰な脂肪分が含まれています。
おやつもほどほどに楽しむように心がけてみましょう。

お肌のキメの粗さ・毛穴のたるみ

加齢に伴ってお肌のキメが粗くなり、角質がめくれてガサガサした感触になります。
また、毛穴がたるんでくると、皮脂や汚れが溜まりやすくなり、毛穴に詰まった老廃物が手触りを悪くしてしまいます。
このようなタイプは見た目も気になりますし、放っておくと肌老化を早めます。

お肌がごわごわする時の対処方法

普段の生活の中でちょっとしたことを心がけるだけで、お肌のごわつきは改善できるかもしれません。
そこで、お肌がごわごわする時の対処方法についてまとめてみました。

角質肥厚で肌がゴワゴワしている場合は、表皮から丁寧に古い角質を取り除くのが良いでしょう。
お肌のターンオーバーが遅れている時には少し刺激のある洗顔が効果的です。
自宅でケアする時にはピーリング洗顔が有効です。
また、エステサロンや皮膚科でピーリングを行っていますので、こちらを利用するのもおすすめです。

洗顔

あと、スクラブ洗顔やフルーツ酸入り洗顔、クレイ洗顔などを使うのも古い角質を除去してくれます。
クレイ洗顔は皮脂を吸着する効果が高いので、お肌がべたつきがちな人のごわごわ対策としてピッタリだと思います。

乾燥によるお肌のごわごわは、保湿ケアをしっかりと行うことでごわつき改善効果が見られる確率が高いです。
普段のスキンケアを保湿ケアに重点を置いて行ってみましょう。
乾燥状態の肌は非常にデリケートですから、高い保湿力があってお肌にやさしい尿素系の保湿化粧品がおすすめです。

お肌はセラミドや天然保湿因子によって皮脂膜をやわらかい状態に保っていますので、お肌のやわらかさが失われている人は基礎化粧品によって不足分を補ってあげましょう。
セラミドや天然保湿因子はお肌の潤いを作り出すのに欠かせない成分で、ターンオーバーの促進にも役立ちます。

スキンケア保湿

化粧品から補う場合には、セラミド、スクワラン、プラセンタなどがおすすめです。
これらはお肌の成分により近く、しっかりと吸収されてやわらかいお肌を作り出してくれます。

肌質を根本的に改善するために最も効果的なのは食事の見直しです。
水分不足の乾燥肌も、皮脂過剰のオイリー肌も、ターンオーバーの遅れている肌も、バランスの良い食事によってもちもちでやわらかいお肌に生まれ変わらせることができるかもしれません。

卵、大豆、魚、肉に含まれるタンパク質は、ターンオーバーを正常に機能させてくれます。
角質肥厚にお悩みの方は積極的に摂取しましょう。

卵、緑黄色野菜、海藻類に含まれるビタミンAは、お肌の保湿力を左右する天然保湿因子やセラミドを作り出すための栄養となります。
保湿力不足の乾燥肌の方は積極的に摂取しましょう。

野菜

卵、豚肉、レバー、大豆に含まれるビタミン B2・B6は、ターンオーバーを正常に保つ役割があります。
加齢によって不足しがちになりますので、年齢のせいでお肌が変化してきたと感じている方は積極的に摂取しましょう。

鮭、大豆、ごま、アーモンド、ナッツ類、アボカド、キに含まれるビタミンEは、お肌の新陳代謝を活発化してくれます。
加齢や紫外線ダメージ、乾燥によってお肌の新陳代謝が低下すると、ターンオーバーが遅れてお肌に古い角質が溜まりやすくなります。
ビタミンEを積極的に摂取して、やわらかいお肌を保ちましょう。

また、控えた方が良いのは脂肪分が多い食べ物です。
もちろん、全く脂肪分をゼロにしてしまうということではなく、ほどほどの摂取を心がけてみましょう。

古い角質がもたらすお肌への影響

お肌がごわごわと固い感触になってしまう原因の一つとなっている古い角質。
正常なターンオーバーの周期が乱れると古い角質が滞り、肌細胞が新しいものに生まれ変わることができません。
新しい肌細胞に入れ替わったお肌は角質層のキメが整っているので、ツルツルしてきれいな状態を保つことができます。
しかし、いつまでも古い角質が残ったままだと、角質層が分厚くなるため固くてごわごわしてしまうのです。

しかも、柔軟性が失われたお肌はスキンケア化粧品が十分に浸透することができず、バリア機能の低下による肌荒れや、栄養不足による乾燥といった肌トラブルに悩まされるようになってしまうのです。

どんなに一生懸命スキンケアをしても、効果が高いと言われている美容成分を与えても思うように吸収してくれませんから、何も変化がないというのも当然なのです。
やっただけのスキンケア効果を実感するためには、お肌を柔らかくして化粧品に含まれている成分を浸透しやすくすることが大切です。

導入化粧品

そこでおすすめなのが「ブースター化粧品」です。
ブースター化粧品というのは、化粧水の前に使う導入剤のことです。
ブースターローションやブースター美容液、拭き取り化粧水などの種類がありますが、一般的な基礎化粧品とは役割が異なり、肌に美容成分を浸透しやすくするためのアイテムです。
ブースター化粧品を洗顔後に使うことで、その後の化粧水や美容液、クリームなどの浸透力を普段よりも高めることができます。

肌のごわつきが気になるとか、使っているスキンケアの効果を感じにくくなったというお肌の状態は、古い角質が蓄積していることが原因です。
そこで、まずは拭き取り化粧水を試してみましょう。
コットンに拭き取り化粧水を染み込ませてやさしくお肌を拭き取ることで、余分な皮脂や角質を取り去ることができます。
角質が柔らかくなった状態だと、後に使う基礎化粧品がぐんぐん吸収されていくのを実感できるでしょう。

そして、ある程度お肌が柔らかくなってきたら、ブースターローションやブースター美容液に切り替えてみてください。
お肌を柔らかくして美容成分を浸透しやすくすることがゴワゴワ・カサカサを解消する秘訣です。
毎日のお手入れにひと工夫してみましょう。

肌が固い?ガサガサする原因は?

お肌がガサガサした感触を「お肌が固い」と表現することがありますが、この原因は一体なんなのでしょうか?
一般的に、お肌が固いと感じられる場合、皮膚から水分が蒸発して、常に乾燥状態にあると考えられています。
いわゆる「乾燥肌」と呼ばれているものです。

乾燥肌になってしまうと、皮膚の角質がめくれ上がってしまい、その感触はガサガサ、ザラザラに感じてしまいます。
水分が十分にある皮膚は角質がなめらかですからツルツルの感触ですし、見た目ももっちりして美しい状態ですので、全く真逆と言って良いでしょう。

また、皮膚の水分が足りていないお肌は、何とかして残った水分を逃がさないようにしようと、自己防衛反応で皮膚細胞を厚くしようとします。
この結果、元々は柔らかかったお肌が固くなったと感じてしまうのです。

肌のザラザラにピーリングしても効果はない?

お肌がザラザラしているのは汚れているせいだと思ってピーリングを一生懸命にやってしまう人がいますが、それは大間違いです。
そもそも、お肌がザラザラしている原因は乾燥ですから、ピーリングをして角質をはがしてしまったら、さらに追い打ちをかけてザラつきを悪化させてしまいます。
あくまでも、ピーリングはメイク汚れや古い角質が溜まっているお肌のためのスキンケアですから、お肌のザラザラには効果がありません。

ピーリング

ザラザラを改善するためには、ピーリングではなくて、角質のセラミドやNMFなどの保湿因子を増やしてあげることです。
保湿化粧品によるスキンケアが理想的ですので、セラミドやNMFなどを含む美容液やクリームを使って保湿ケアをしてみましょう。
通常の保湿ケアで効果を得られない人は、高保湿化粧品に変えてみるとか、いつもよりも入念にお手入れをするとか、お肌の状態に合ったスキンケアを試してみてはいかがでしょうか?

肌を柔らかくする方法

マシュマロのような柔らかな肌を維持するのは非常に難しいもの。
でも、お手入れのやり方次第では、ガサガサ、ゴワゴワの固くなってしまったお肌も柔らかくすることができるんです。
そもそも、人間のお肌は皮膚細胞のセラミドが水分を抱え込んで、プルプルの弾力を作り出すことができますので、その状態に回復してあげるというのが最もシンプルな方法です。

また、あくまでも個人的な見解なのですが、私自身がコスメカウンターで先日肌診断をしてもらったら、油分が非常に多いのにも関わらず、水分量が極端に少ない、つまり、お肌が固くなっている状態だと指摘されました。
『毎日ちゃんと保湿ケアをしているのに、なかなかお肌が柔らかくならないんです・・・。』と相談したところ、ビューティアドバイザーの方からは、『肌が固いとどんなに良い化粧品でも浸透しにくいんですよ~。』と言われ、スキンケアのアドバイスを受けました。

美容カウンセリング

そこで勧められたのが、浸透が良くて柔軟効果の期待できる化粧水でした。
また、乳液で肌を柔らかくして、化粧水や美容液の浸透を良くすると言う方法もあるそうです。
他にも、先行美容液を使って肌を柔らかくすると化粧水などの浸透が良くなるので、肌のごわつきが気になるようなときにはおすすめなんだそうです。

先行美容液

お肌の状態は一朝一夕には変わらないものです。
固いお肌を柔らかくするためにはどうしたらよいのでしょうか?
お肌のターンオーバーはおよそ1ヶ月のサイクルですので、様子を見ながらスキンケアを改善していきましょう。

肌を柔らかくするには?

ガサガサ、ゴワゴワの固くなった肌を柔らかくするために、お肌の状態別のお手入れ方法についていくつか挙げてみたいと思います。

皮脂の分泌は十分なのに、水分量が絶対的に足りていないインナードライ肌。
ポイントとなるのは、化粧水の浸透力を高めることです。
インナードライ肌は洗顔後に先行美容液を使い、それから化粧水を使うと浸透が良くなります。
そして、肌状態に合った化粧水を選ぶことがスキンケアの基本となります。

化粧水の浸透力

また、インナードライ肌は化粧水の選び方にもポイントがあります。
一般的に販売されている化粧水の中で最もインナードライ肌のお手入れに向いているのが保湿化粧水です。
保湿化粧水は水分を補って保湿しながら皮膚を柔らかくすることを目的としています。

メイク汚れや皮脂が溜まって、角質自体がガチガチに固まってしまっているお肌は、洗顔に気を配ってあげましょう。
普通の洗顔ではなく、酵素洗顔洗顔ジェルがおすすめです。

酵素洗顔

酵素洗顔は酵素が古い角質や皮脂の詰まりを溶かし出し、毛穴レベルから清潔に柔らかくする効果が期待できます。
毛穴も目立たなくキメが整うので、トータルで美肌を目指したい人にもピッタリではないでしょうか。
洗顔ジェルはマッサージしながら洗うだけでお肌がほぐされて柔らかな素肌になる効果が期待できます。

肌のゴワゴワを治す化粧水

肌のゴワゴワを治すためには、徹底した保湿ケアを心がけて、お肌をみずみずしく保つことがポイントとなります。
そこで、スキンケアの入り口とも言える「化粧水」の選び方が肝心です。

化粧水

ゴワゴワ、ガサガサ、ザラザラ感じるほど乾燥している状態のお肌には、とにかく高保湿の化粧水によるスキンケアが必要と言えます。
お肌を保湿するために有効な成分のうち、特に注目を集めているのが「セラミド」です。乾燥して固くなっている状態を和らげながら、保水力をアップしてくれる効果が見込めるのだとか。

また、一般的に美肌に効くと言われている「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」なども保湿効果が高いと言えます。
ガサガサ、ゴワゴワの乾燥肌にも低刺激で、スーッと馴染む使い心地なので、毎日のスキンケアにも重宝するはずです。

他にも、アミノ酸やプラセンタなど、乾燥肌に良いとされる美肌成分はたくさんあります。
保湿化粧水は種類が豊富ですので、使い心地の良いものを選んでみましょう。

肌のゴワゴワを治すクリーム

たとえ水分を補給したところですぐに蒸発してしまうのが乾燥肌の悩ましいところですし、化粧水だけでは皮膚の角質が十分に潤いません。
肌のゴワゴワを治すためには、スキンケアの締めとも言える「クリーム」選びも保湿力重視で選ぶのが良いでしょう。

クリーム

また、皮脂の分泌をアップして、水分のバランスを整えてくれるようなクリームもおすすめ。
これらの条件を満たしてくれるものとしては、植物由来のオイルを含んだ保湿クリームが理想的ではないでしょうか。
人間の皮脂に近い成分ですのでお肌にやさしく、本来の皮脂の分泌を高めてくれるので、乾燥している状態を根本的に治すスキンケアを実践できるはずです。

肌のガサガサ対策や改善方法は?

いつの間にかお肌がガサガサして、皮膚の手触りも固くなってしまっている・・・。
これはお肌の乾燥が進んでしまっている顕著な状態です。
何とかしたいと思っていても、なかなか良い改善方法がわからないという方が多いのではないでしょうか。
そこで、日常生活における改善点をいくつか挙げてみました。

規則正しい食生活はお肌の美しさにも影響してきます。
お肌の乾燥対策としては、ミネラルやビタミン類を多く含む食品をたくさん食べることをおすすめします。
緑黄色野菜からは植物性の良質なミネラルが摂取できますし、アーモンドやアボカドにはビタミン類が多く含まれています。

緑黄色野菜

洗顔後や入浴後は皮膚から水分が蒸発しやすくなっています。
化粧水からの水分補給は基本ですし、与えた水分を逃さないようにするためのクリームは欠かせません。

人間の体は睡眠中にダメージを回復していますが、皮膚のターンオーバー(生まれ変わり)も睡眠中に活発になります。
また、睡眠時間はお肌の水分量にも深い関わりがあるそうです。
十分に睡眠を取っている人は、取っていない人に比べるとお肌の水分量が多い傾向にあるというデータがあります。

睡眠と美肌

乾燥肌対策で柔らかい肌にするには?

お肌がガサガサ、ゴワゴワなんてもううんざり!
毎日のスキンケアで憧れのしっとりツルツル肌を目指したいものですよね。
でも、やみくもに肌に栄養のある美容成分を与えようとしてしまうのは禁物です。

乾燥肌は免疫力が低下している可能性がありますので、栄養のある美容成分は逆効果になってしまうかもしれません。
乾燥肌のスキンケアはとにかくシンプルが一番。
化粧水でたっぷり水分を与えて、その水分を逃がさないようにクリームでしっかり蓋をしてあげましょう。
柔らかい肌を作るためには、まずは潤いがしっかり浸透しやすい土台となる作りからスタートしましょう。

やわらかい肌

また、保湿化粧品を使ってスキンケアしているのに効果はイマイチと言う人は、ブースター化粧水でお肌を整えてみましょう。
比較的進んでいない初期の乾燥状態なら、スキンケアの導入で使うブースター化粧水の効果大!
その後で、乳液、美容液、クリームなどをプラスしていくことで、ガサガサ、ゴワゴワ肌をもっちり美肌に蘇らせやすくなります。

生理前になると肌がゴワゴワする

生理前になると様々な症状が出るのは女性特有の悩みですが、お肌がゴワゴワするのも悩みの一つと言えます。
生理前のお肌は非常にデリケートな状態になります。

生理周期

生理前になると、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの分泌が増加します。
このエストロゲンは過度な皮脂を出さないようにお肌に働きかける役割があります。
そのため、いつもよりもお肌が乾燥しやすく、ゴワゴワ、ガサガサと感じるようになってしまうことがあるのです。

ついでに言うと、生理が終わった後にはプロゲステロンという皮脂の分泌を促す女性ホルモンが増加するので、生理前とは逆に皮膚がベタつくと感じやすくなります。
女性は生理周期に伴ってお肌の環境が変わります。
ですから、生理周期に合わせてスキンケア化粧品を変えてみるのも良いかもしれませんね。

男性でも肌がガサガサする

男性でも女性同様にお肌がガサガサすることに悩む人は増えているようです。
男性の場合、個人差はありますが、皮脂量の分泌は十分であっても、水分量が少ないのが特徴的です。
いわゆる「インナードライ肌」の人が多い傾向が見られます。
どうして、インナードライになってしまうのかというと、水分を保つ役割のあるセラミドがお肌に不足しているからなのです。

また、男性は年齢が若い時には比較的皮脂の分泌が多いのですが、30代を過ぎた頃から角質層の潤いを保つために必要な皮脂の分泌が減少していきます。
ですから、男性であってもお肌が乾燥してガサガサになってしまうことがあるんですね。
これも、皮脂減少によるセラミド不足が原因です。

男性の肌荒れ

お肌のガサガサが気になっている男性のスキンケアとしては、こまめにセラミドを与えてあげるのが良いでしょう。
男性はスキンケアをする習慣はないかもしれませんが、化粧水だけでも良いので、お肌に水分を与える努力をしてみましょう。

そして、男性は女性と違って毎日のように髭を剃らなければなりません。
電気シェーバーやカミソリをお肌に当てて剃るので、皮膚の角質層まで削り取ってしまい、肌が荒れやすくなってしまいます。
こちらは、皮膚表面のダメージによるザラつきと考えられます。
シェービング後は必ず保湿ケアを行って、皮膚表面のダメージを回復させることが重要です。

季節の変わり目(特に春)は注意が必要

冬が終わって春が訪れる季節はお肌がカサカサしやすくなると感じたことはありませんか?
放っておくと、ガサガサだけではなく、かゆみや痛みが出てくることがありますので、早めのケアが重要なポイントです。
最近よく耳にする「ゆらぎ肌」と言うのも、春先に起こりやすい肌荒れに含まれています。

そもそも、どうして季節の変わり目にお肌が荒れやすいのかと言うと、季節の変わり目、特に春先は空気が乾燥しやすくなります。
しかも、寒い日に戻ったり、急に汗ばむくらい暑いなる日があったりしますよね。
そうすると、肌のバリア機能であるセラミドが減少するので、様々な刺激を受けやすくなるのです。

季節の変わり目

そこで、季節の変わり目の肌荒れを予防、改善するためには、皮膚の保湿を正しく行うことが理想的です。
敏感になっているお肌には低刺激のセラミドなどの保湿成分で十分保湿するのがおすすめです。
低刺激で高い保湿力のある化粧品を使うことで、乾燥したお肌に潤いを与えることが大切です。
季節の変わり目の肌のガサガサやかゆみなどの症状は保湿ケアによって和らげることができますので、意識的に取り入れてみてくださいね。

花粉症だと肌がガサガサになる?

花粉に対してアレルギーを持っている人(花粉症)の中には、空気中に飛散している花粉が顔の皮膚に付着するとアレルギー症状を引き起すケースが多くなっています。
皮膚科専門医によると、花粉症の症状は皮膚にも表れることがあり、ガサガサしたり、広範囲に渡って赤くなったりすることがあるそうです。
「花粉症皮膚炎」とも呼ばれていて、立派な皮膚疾患の一種なのです。

花粉症

花粉症が発症するのは主に2~5月ですが、この頃はまだ肌寒い日も多く、長袖を着用しているため体の皮膚への影響は少なく、花粉症皮膚炎が出やすいのは主に顔の皮膚です。
花粉症皮膚炎を発症すると、顔の皮膚の皮脂膜が薄くなり、表皮細胞がむき出しになるため、ガサガサに荒れたり、赤くなったり、かゆくなったり、様々な症状が出てくるので非常に辛くなります。

くしゃみや鼻水、目のかゆみに悩まされている花粉症の人で、お肌のガサガサやかゆみが出ている場合、それは花粉のせいかもしれません。
まず、お肌に異常が出てくるのは刺激物質(花粉)への免疫反応ですから、花粉を寄せ付けないことが何よりも大切です。
そして、花粉が飛び始める季節には、お肌に対してしっかり保湿を行うことが花粉アレルギーの予防になるという説もあります。
普段のお肌のお手入れよりも入念な保湿ケアを心がけてみましょう。

肌のゴワゴワを改善する化粧品のおすすめ

お肌のゴワゴワ、ガサガサを改善するためには、毎日のお手入れが欠かせません。
特に「保湿ケア」が重要になってきますので、おすすめの化粧品をいくつかご紹介したいと思います。

AQUA GERMQ GEL(アクアゲルマジェル)

アクアゲルマジェル

トラブル肌の改善のために開発された無添加ノンオイルの保湿ジェルです。
皮膚のゴワツキやツッパリ感、皮脂が気になるブツブツ肌にお悩みの人に最適。
スーッと伸びてサッとお肌に吸収される使い心地と仕上がりのしっとり感を実感できます。
また、肌ダメージを受けやすい角質層をいたってケアしてくれるので、敏感肌が健康的になると喜ばれています。

内容量:60g
価格
・通常購入:6,500円(税別)
・定期購入:3,980円(税別)

麹肌(こうじはだ)

こうじはだ

自然素材の「麹(こうじ)」を原料とした、化粧水、オールインワンジェル、クリームが揃った保湿化粧品シリーズです。
ビタミン、アミノ酸、ミネラルたっぷりの天然保湿成分がゴワゴワしたお肌をケア。
年齢と共に減るハリ成分「肌タンパク質」をコントロールしながら保水力を維持して、しっとりしたお肌に仕上げてくれます。
特に人気のオールインワンジェルはサラサラでべたつかない使い心地が◎

麹肌くりーむ&ミニ2点セット

セット内容
・オールインワンジェル(2ヶ月分)
・化粧水(ミニサイズ)
・高保湿クリーム(ミニサイズ)

価格
・初回購入限定:2,980円(税込)
・通常購入:4,629円(税込)

薬用ナチュールアクアクリーム 水の彩S

薬用ナチュールアクアクリーム

不純物をほぼ100%取り除いたピュアな水にヒアルロン酸と植物性スクワランを配合した保湿化粧品です。
上質な水分と天然保湿成分との相乗効果で潤いをキープし、ガサガサしたお肌をしっとり、ツルツルに。
また、海藻、アロエ、マリンコラーゲンが炎症やアレルギーに対してスキンケア効果を発揮してくれるので、肌トラブルでお悩みの人にもおすすめです。

エアレスポンプ

エアレスポンプ

内容量:150g
価格:4,104円(税込)

お得用サイズ(カップ入り)

お得用サイズ

内容量:270g
価格:6,804(税込) 

elua(エルア)美容液

エルア

希少価値の高いフコイダン(海藻由来保湿成分)を配合した多機能保湿美容液です。
高純度で美容液タイプなので、お肌のガサガサ、ゴワゴワがひどい乾燥肌の人でも保湿力を実感できると評価されています。
また、紫外線ダメージを受けやすいアスリートやサーファーにも人気があり、美白ケアやエイジングケア目的での使用もおすすめです。

内容量:60mL

価格
・通常購入:3,980(税別)
・定期コース:3,500円(税別) 

ETVOS(エトヴォス)

エトヴォス

油分が足りずカサつきがちなお肌をやわらかなお肌へ改善するためのスキンケアシリーズです。
保湿力の高いセラミド、植物性プラセンタエキス、スクワランなどをふんだんに配合。
あっという間に肌に浸透して潤いが持続します。
乾燥肌やターンオーバーの乱れによるお肌のゴワゴワ対策にピッタリですよ!

モイスチャーラインお試しセット

モイスチャーラインお試しセット

セット内容
・クリアソープバー(洗顔石けん)10g
・モイスチャライジングローション(化粧水)30ml
・モイスチャライジングセラム(保湿美容液)10ml
・モイスチャライジングクリーム(保湿クリーム)5g
価格:1,900円(税別) 送料無料 

咲水スキンケア乳液

咲水スキンケア乳液

阿蘇山の天然水とアルガンオイル配合の保湿乳液です。
天然オイル特有の保湿力によって、乾燥肌、敏感肌、年齢肌によるお肌のゴワツキを改善。
夜お手入れすると、翌朝のお肌がしっとり、モチモチした肌触りになると評判なので、毎日のスキンケアが楽しくなりそうですね。
ジェルのようなサラサラ仕上げなので、ベタつきが苦手な人にもおすすめです。

内容量:100mL
価格
・初回購入限定:1,890円(税込) 送料無料
・通常購入:3,780円(税込) 

モイスティシモ

モイスティシモ

1年中お肌の乾燥に悩む人のための保湿スキンケアシリーズです。
乾燥の原因となっている角層へ届きやすいサクラエキスとオウレンエキスを配合。
ガサガサ、ゴワゴワが気になるお肌も、吸いつくようなモチモチした肌触りへと改善します。
クレンジングからクリームまでフルライン揃っているので、集中的に保湿ケアしたい人におすすめですよ。

2週間トライアルセット

2週間トライアルセット

セット内容
・クレンジングクリーム 20g
・ウォッシュ 20g
・ローション 20mL
・ミルク 8mL
・クリーム 4g
価格:3,456円(税込) 


No tags for this post.



記事がありません。


Facebookページにご参加ください

キレイになりたい!では、実際に使用してみた基礎化粧品やファンデーションの口コミを画像付きで紹介したり、ダイエットやアンチエイジング全般の情報を常に配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。

人気記事

ミネラルファンデーション各メーカーの口コミランキング(商品画像つき)

気になる言葉でサイト内を検索!

記事カテゴリー

Google+始めました!