グルテンフリーダイエットって何?何が変わるの?


グルテンたっぷりのパン今、巷で話題になっている”グルテンフリーダイエット“。

日本では、まだ、あまり知られていませんが、海外セレブやモデルが実践しているダイエット方法です。

 
■そもそも、”グルテン”って何?
 
ダイエットの観点から見て、最も簡潔にご説明いたします。
グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦などの穀物に含まれている、特有の「たんぱく質」のことです。
グルテンはGI値が結構高いので、ダイエットをしている人には適していない穀物です。

グルテンを多く含む食品としては、パン、うどん、そうめん、ラーメン、パスタ、マカロニ、ピザ、餃子の皮、麩、スポンジケーキ、クッキー、ドーナツなどが挙げられます。

■なぜ、”グルテン”で太るのか?
 
上記の説明で”GI値”という言葉が出てきましたが、
GI値が高い食べ物を食べると急激に血糖値が上がるので、『もっと食べたいッ!』という指令が脳から出されてしまうんです。

悪く言えば、グルテンには中毒性があり、依存度が高くなってしまう傾向があるようです。
パンや麺類をついつい食べ過ぎてしまったり、食後にスイーツを食べずにはいられなかったりしてしまうのは、グルテンの高いGIが影響しているのかもしれません。

よく、『甘いものは別腹』なんて言いますが、別腹が生じてしまう原因は血糖値の急激な上昇にあるのです。
別腹の衝動に任せて食べ過ぎてしまうと、体脂肪がどんどん体についてしまいますからご注意を!!

まとめると、グルテンはGI値が高く、血糖値の急激な上昇を招き食べ過ぎてしまう傾向になりますから、結果として体脂肪を溜め込みやすく、太りやすくなるのです。
 
■なぜ、グルテンフリーダイエットでやせるのか?

グルテンフリーダイエットとは、GI値が高いグルテンを除去した食事をすることでやせる方法のことです。
つまり、グルテンを含まず、低GIの食べ物を取り入れた食事方法を行います。

GI値が低い食べ物ほどゆっくりと吸収されるため、エネルギーに変わりやすく、体脂肪として溜め込まれにくいのです。

また、低GIの食べ物は腹持ちが良いので、食べ過ぎを予防できます。
 

■ ダイエットの方法

 
ご飯、雑穀、十割そば(そば粉100%で作られたそば)、春雨、野菜類、果物類、乳製品、肉類、魚類、大豆製品などにはグルテンが含まれていませんので、これらの食材を使った食事を食べます。

こうしてみると、ほとんどの食べ物には含まれていませんので、あまり制限を設ける必要はなさそうです。

でも、ダイエットしたいならば、糖質量が少なく、消化のスピードが遅い、ダイエットにピッタリの食材を中心に食べることがポイントになります。
特に、食品のGI値を下げる効果のある、「酢」、食物繊維を多く含む「野菜」「果物」、「乳製品」「豆類」を中心に食べるのが効果的です。

献立例

<献立①>
・主食 玄米
・主菜 ソイミート(大豆たんぱく)のから揚げ
・副菜 きんぴらごぼう
・汁物 根菜たっぷり味噌汁
・デザート グレープフルーツゼリー

<献立②>
・主食 米粉パスタのトマトソース
・主菜 豆腐の和風ハンバーグ
・副菜 ポテトサラダ
・汁物 コーンスープ
・デザート ヨーグルト

<献立③>
・主食 米粉麺の中華あんかけ
・主菜 マーボー豆腐
・副菜 きゅうりの酢の物
・汁物 きのこの中華スープ
・デザート 米粉の中華まん

☆ポイント☆
 
・主食は、玄米や米粉の麺などを使う。
・主菜は、豆腐や大豆製品を使う。
・副菜は、食物繊維が豊富な野菜を使ったメニューにする。
・汁物は、食物繊維が豊富な野菜やきのこを使う。
・デザートはカロリーを控えめにし、果物や乳製品、米粉などを使ったスイーツを少量の分量食べると、気持ち的にも満足できて、ストレスが少ない。
 
痩せる■やせることだけが目的じゃない
 
・デトックス
動物性食品や砂糖と一緒に、グルテンを含む小麦粉などをカットすることで、デトックスができます。

 
■グルテンフリーダイエットを楽しむ方法

パン、パスタ、麺類を全く食べられなくなるのは結構なストレスです。
ダイエットはしたいけど、『パンやお菓子がやめられない』という人はどう したら良いのでしょうか?

我慢し過ぎるとストレスが溜まって、ドカ食いしてリバウンドしてしまう危険もあります。
そんな時の強い味方は、「米粉」「トウモロコシ粉(コーンスターチ)」「タピオカ粉」「玄米粉」「片栗粉」「アワ粉」「キビ粉」などの、グルテンの入っていない粉類です。

上記のような粉類を使っても、うどん、パスタ、パンケーキ、蒸しパン、クッキー、お好み焼きなどが美味しく作れます。
これならば、パン、麺類、お菓子を我慢するストレスもないですね!

グルテンフリーの粉類は、輸入食品店や通販で簡単に購入できます。
また、おからを代用しても、ケーキやクッキー類は美味しく作ることができます。
「グルテンフリーレシピ」で検索すると、色々なレシピが見られます。

少し手間はかかりますが、我慢せずにやせることができますから、手づくりレシピを取り入れて、食生活を変えてみるのも良いかもしれませんね。
慣れてくれば、自分でレシピを見ながらオリジナルの料理を作ることも楽しくなりますよ。

また、最近では、グルテンフリーの粉をブレンドして、通常のケーキやクッキーに味も劣らない商品を売りにしたスイーツ店が増えています。
スイーツをやめたくない人は、このようなお店を利用すると、我慢せずにダイエットができますね。

■ 食材の最新情報

・お菓子
小麦粉の代わりに米粉を使用しているケーキやクッキー、パンなどが販売されています。
小麦粉を使用していないのに、全く分からないほど美味しいく、グルテンフリーの常識を覆す美味しい商品がたくさん揃っています。
米粉は食べ応えがあるので、満腹感が得られますから、ダイエットにもピッタリです。

グルテンフリーダイエットで好きなお菓子を我慢していた方も、これなら大丈夫です。
通販か店舗で購入できますから、ぜひ一度お試しください。

・麺類(茹でるだけで食べられるタイプ)

米粉麺・米粉パスタ・米粉うどん・とうもろこし麺などの商品があります。
大好きな麺類を我慢しなくても済みます。

・手づくり食材
米粉ホットケーキミックス・大豆粉ホットケーキミックス・ホワイトソルガムのお菓子ミックス粉など
パンケーキ、クッキー、マフィンなどを手づくりできます。

・ルゥ
実は、市販のカレーやシチューのルゥ、グラタンソースやホワイトソースにも、とろみをつけるために、小麦粉は使われています。
そこで、グルテンの代わりにジャガイモの澱粉などを使っている商品があります。

・グルテンフリーレストラン
もともとは、グルテン過敏症(アレルギー)の人向けのレストランなのですが、ダイエット目的で利用する人も増えてきているようです。

グルテンフリーのメニューが”外食”で食べられますから、ダイエットしている感覚なしに食事を楽しむことができます。
それに、デザートも小麦不使用のケーキなどがありますから、食べ過ぎに気を付ければ、スイーツを食べながらでもダイエットができます。

ただし、日本ではまだ、専門のレストランの数が少ないです。
東京や大阪などの都心部には何軒かあるのですが、地方都市にはあまりないようです。
今はまだ、都心部に住んでいる人しか利用できないというのが現実のようです。

地方に住んでいる人は、通販で既製品を取り寄せて、自宅でレストランの”ランチ風””ディナー風”に盛り付けて楽しみましょう。

■ 健康効果・何が変わるの?

グルテンを一切摂取しない健康効果はといえば、
・中性脂肪が低下する
・食欲や体重のコントロールができる
・カルシウムの吸収力が上がる
・免疫力が上がる
・シミやシワといった肌老化を予防できる
などが挙げられます。

このダイエット方法を実践し始めてから、ダイエット効果はもちろんのこと、体調が良くなったとか、肌がきれいになったという人も多いようです。

■今後の展望
小麦などで作られた食品を避けることで、より多くの野菜や果物を食べられるようになりますから、”健康的な新しい食習慣”が身に付きます。

日本でも「グルテンフリー食品」の人気はジワジワ広まってきています。
通販でも簡単に購入できる環境が整ってきていますから、誰でも気軽にダイエットを始められます。

ダイエット効果に、健康効果に、美肌効果に、とにかく、いいことずくめですから、美しいボディを手に入れるために、みなさんも実践してみてはいかがでしょうか?


No tags for this post.



記事がありません。


Facebookページにご参加ください

キレイになりたい!では、実際に使用してみた基礎化粧品やファンデーションの口コミを画像付きで紹介したり、ダイエットやアンチエイジング全般の情報を常に配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です