ガサガサ乾燥・縦ジワ唇からプルプル唇になる4つの方法


寒くなってくると、唇が乾燥してガサガサになったり皮が剥けたり、縦ジワが出来て唇から歳を取った感じになりますよね。
唇のシワシワ感は年齢を感じさせるサイン。
これを解消する方法についてです!

lips001

嫌な縦ジワやガサガサに乾燥しているなんてあり得ません!
そこで、おすすめのリップケアをご紹介したいと思います。

なんといっても欠かせないのがリップクリーム

唇の表面に薄い油膜を張って外的ダメージから守ってくれるのが【リップクリーム】。

ヒビ割れを治す作用のある薬用タイプや、ガサガサの乾燥状態を改善する作用のある保湿タイプなど、多目的な作用のリップクリームがたくさんあります。

薬用タイプは有効成分としてグリチルレチン酸ステアリルが配合されているものが目立ちます。

保湿タイプは乾燥やヒビ割れに悩む方向けで、高保湿で長い時間うるおいが続くものがおすすめです。
スクワラン・セラミド・ワセリンなどの唇の粘膜の代用になってくれる成分や、ホホバオイルやオリーブオイルといった天然オイル配合のものが目立ちます。

製薬会社の製品は機能性に特化している感じで、ニオイがなく低刺激でとってもシンプルですし、化粧品メーカーの製品は香りや色が付いていておしゃれも楽しめるようなものがあります。毎日使うものですのでお好みで選んでみましょう。

あと、口紅やグロスなどにもリップケア成分が配合されているものもありますので、メイクの際にも唇のケアを心がけてみるのもいいかもしれませんね。

lips003

人気急上昇中!リップ美容液を使ったケア

リップクリームのように乾燥やヒビ割れを改善するという目的ではなくて、美しさを追求するために使うアイテムとして人気急上昇中なのが【リップ美容液】。

lips002

豊富な美容成分配合なので、うるうるでぷるぷるな唇を目指す女性たちから絶大な支持を受けているんですよ。

トワニーの美容液グロス

私が先日購入したのは、この『トワニーの美容液グロス』
色は桜色に見えるのですがほとんど色はつかず、ヒアルロン酸配合で唇の保湿ケアや乾燥ケアに良いという話を販売員さんに聞き、購入して使ってみました。

寝ている間のケアにも良いとの事で、使ってみた感じはあまりベトつかずグロスが落ちた後も唇がガサガサせず良かったです。

このようにリップクリームのようにプチプライスでできるケアというよりも、少しお金をかけて贅沢な成分でケアするという感じなのがリップ美容液です。

ヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲン・シルク・ハチミツ・馬油・ホホバオイル・シアバター・アルガンオイルなどなど、挙げたら切りがないほど多種類の美容成分が配合されています。

グロス効果が長持ちするという特徴を持ったリップケアアイテムですので、ふっくらと弾力のある唇を目指している方にはおすすめだと思いますよ。

あと、修復作用と美容効果があるものならば、縦ジワやガサガサを治しながらツヤのあるぷっくりとした唇を目指せると思います。
ですから、トリートメントケアできるリップ美容液を探してみるといいと思いますよ。

日中はもちろん私が購入したもののように、塗ったまま眠れるものもあります。
24時間ずっとケアしていれば唇美人も夢じゃないかもしれませんね♪

今すぐできるリップパックもおすすめです

フェイスパックのように美容成分を含んだシート状のパックで唇をケアできるのが【リップパック】。

1枚販売もしていますし、100円以下のものもあって、時間も5分程度でOKなので、今すぐ簡単にできちゃう手軽さがウケて若い女性に人気があるアイテムなんですよ。

私も3日に1回やっていますが、唇が乾燥しなくなることで案外ハリが生まれるものなんですね~。唇のぷっくり感をアップさせたい方は是非お試しください。

あと、自宅にあるもので簡単にできる方法もあります。

lips004

ハチミツを唇に塗って小さく切ったラップを貼って5分ほどパックすると、ちょっとした保湿ケアになります。本格的なケアにはなりませんが、乾燥予防に役立つと思います。私もリップパックをやらない日のケアとしてやっていますが、けっこうしっとりとしますよ。

そして、念入りに特別なケアをしたいという方におすすめなのが、エステや美容クリニックなどで利用できるリップパックメニューです。

リップ専用コスメを使用して、ハンドマッサージや美容機器で唇周囲のマッサージをしてもらえます。

唇の血行が促進されて皮膚細胞が蘇る効果が期待できます。唇の色が良くなったり、しわしわの唇がハリを取り戻したりするので、『他の人とは差をつけたい!』という方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

普段の癖を直す

もともと唇が乾燥しがちな方に多いと思うのですが、乾きを感じると無意識に舌で舐めるような仕草を繰り返していませんか?

唇の皮膚はとても薄くてデリケートですし、舐める仕草で摩擦が生じますので縦ジワができやすくなります。

結局、乾燥を感じること自体が原因ですので、意識的にリップクリームや美容液をこまめに塗ることで舐める癖を直していきましょう。

あと、辛いものや熱いものが好きな方は要注意です。

辛みや熱はかなりの刺激を与えますので、デリケートな唇には大敵です。

香辛料や熱々の食べ物は避けるようにした方がベストです。

まとめ

私が色々と試した感じですと、あまりに乾燥や縦ジワが激しいようでしたら

1 お手持ちの化粧水や乳液でまずは『水分』を与える
2 たっぷり水分を与えた上に美容液グロスorリップ
3 それでも良くならない場合はリップパック

が一番良いと思いました♪

また、常にリップや美容液グロスを塗っておくと
【無意識のうちに唇を舐める】事をしなくなると思いますので、結果的に潤ってきます。

是非お試し下さい!


No tags for this post.



記事がありません。


Facebookページにご参加ください

キレイになりたい!では、実際に使用してみた基礎化粧品やファンデーションの口コミを画像付きで紹介したり、ダイエットやアンチエイジング全般の情報を常に配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です