朝の目のむくみ解消!手軽に出来るむくみ取り


目のむくみ取りの手軽な方法について。

『すぐに出かけなくちゃいけないのに目が腫れぼったい、どうしたらいいの・・・。』

時間がないというのに朝起きた時の目のむくみってホントに困っちゃいますよね~。

前日の飲酒や涙を流したなどのはっきりした出来事が原因でない場合、目元の血行不良や老廃物の滞りによってむくみが引き起こされています。

目むくみ解消のいくつかの対処法がありますので、ご紹介してみたいと思います。

ペットボトルの炭酸水でできる。【炭酸洗顔で目元スッキリ】

毎朝の洗顔方法にちょっとした工夫をするだけで目元のむくみが取れます。
普段お使いの洗顔料を水じゃなくて炭酸水で泡立てて洗顔することで、血流がアップしてまぶたがスッキリします。

朝起きた時にまぶたがむくんでいたら冷やすのはNGですので、常温の炭酸水をお使いになることをおすすめします。

泡立ちも良くなるので気持ちいいですし、メイクのノリも良くなって一石二鳥ですよ。

洗顔料を炭酸で泡立てる

メイクにもお役立ち!【マッサージクリームを使ったリンパケア】

基礎スキンケアが終わったら、マッサージクリームを使ってクルクルと目元をマッサージします。
そうするとリンパケアができて、腫れぼったいまぶたもスッキリします。
ついでにお顔全体もマッサージするとたるみも取れて、メイクもきれいに仕上がります。

力を入れすぎずに軽く「クルクル」と。
むくみは血流を上げる事が大事です♪


3分でできるむくみ取り

時間のない朝ですからスピーディにむくみを取りたいものです。
そこでおすすめなのが【温冷法】です。

やり方はいたって簡単で、まぶたを温めたり冷やしたりを繰り返すだけ。

一番簡単な方法は
洗顔の際にある程度泡を流し終わったら、お湯⇒水⇒お湯⇒水と繰り返して洗うだけなんです。

※お湯はあくまでも34℃くらいまでにしておきましょう。洗顔の適温は人肌程度と言われています。
高温での洗顔はお肌の必要な油分までを取り除くのでダメージを受ける可能性が高いです。

また、頻繁にむくみやすい方はすぐに使えるように、レンジでチンできるアイピローと冷蔵庫で冷やせるアイピローを用意しておくと良いでしょう。

温める際はやけどしない程度の熱さに温めたアイピローをまぶたにのせて30秒ほどそのままで。
時間がある方は蒸しタオルでもOKです。

冷やす際には冷やしておいたアイピローをまぶたにのせて30秒ほどそのままで。
アイピローの代わりに冷蔵庫で冷やしておいたミニタオルを使ってもいいかもしれませんね。
温めたり冷やしたりを3回も繰り返せばかなりスッキリします。

目元スチーム

ツボ押しマッサージ

顔のむくみを取るプロもおすすめしているのが目元の【ツボ押しマッサージ】です。
たった2ヶ所のツボを押すだけでOKの時短マッサージなので、誰でも簡単にできちゃいます。

1 眉頭に指を5秒押し当てます。眉毛の生えはじめの部分にある「さん竹」というツボを刺激できます。これを3回繰り返しましょう。

2 目頭の下に指を5秒押し当てます。「清明」というツボを刺激できます。こちらも3回繰り返しましょう。

この2つのツボを刺激することで血流が良くなって目元がスッキリするのです。

目のむくみを取るツボ押し

スチーマーで手間をかけずに

イオンスチーマーの温スチームと冷スチームに交互に当たると、リンパの流れが良くなってまぶたの腫れが引きます。
スチーマーをお持ちの方はやってみましょう。


No tags for this post.



記事がありません。


Facebookページにご参加ください

キレイになりたい!では、実際に使用してみた基礎化粧品やファンデーションの口コミを画像付きで紹介したり、ダイエットやアンチエイジング全般の情報を常に配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です