【インビザライン】透明のマウスピースでの歯列矯正がオススメ。


歯並びが気になる方も、今は透明なマウスピースで出来ている【インビザライン】矯正治療で綺麗な歯並びを手に入れる事が出来るんです!

にっこり笑った時、おしゃべりしている時、キレイな歯並びだと相手に与える印象は格段に良くなりますね。
キレイな歯並びや正しい噛みあわせは、相手への印象を良くするだけでなく、全身の健康にも大きな影響を与えるといいます。

きれいな歯並びを目指したい

歯並びは、肉体への影響だけでなく、精神的にも大きな影響があるそうで、歯並びを治す矯正治療は、病気を治すのと同じように健康な体と心をつくるための歯科治療とも言われています。
歯並び

ただ気になるのは、その矯正時に使用する器具。
きれいな歯並びを手に入れるためとは言え、数か月から数年に渡ってあの器具を歯に装着し続ける事に抵抗を感じる方も多いはず。
でも今は、画期的な「透明のマウスピース」で矯正が出来るんです!

インビザラインで美しい歯並びを目指す

インビザラインとは透明なマウスピース型の矯正装置のことです。
矯正治療を検討中だけど、ごつごつした金属の矯正装置を付けることに抵抗があって、今まで一歩踏み出せなかったという方にオススメの方法です。

インビザラインの装置

上記の画像がインビザラインです、本当に透明なマウスピースです。

インビザラインは厚さ0.5㎜程度の薄い透明なマウスピース(アライナーと言います)を1日20時間以上装着し、2週間ごとに新しいアライナーに交換する事で少しずつ歯を動かしていきます。

透明で取り外し可能な装置を使用するため、食事や歯磨きの際には自分で取り外すことが可能です。
そして最大の特徴として目立たず、周囲の人に気づかれません。

見た目を気にせず歯科矯正をしたい方・ブラケット(矯正装置)をつけるのが嫌で矯正治療を諦めていた方におすすめの治療法です。
最近では、モデルの道端ジェシカさんが使用していることで話題にもなったんですよ。

透明マウスピースでの矯正は何種類かありますが、現在実績などを考えると、インビザラインが突出しているといえるでしょう。

インビザラインのメリット・デメリット

○透明で目立たない
アライナーは薄く透明なので装着してもほとんど目立ちません。
自分からマウスピースをつけていると言わない限り、周りに気づかれないという方も多くいるそうです。
芸能人やアナウンサーの方も多数使用しています。

○痛みが少ない
初めてアライナーを装着した時や、新しいものに交換した直後は多少違和感や締め付けられるような感じはありますが、2,3日で慣れて感じなくなります。
それは従来の矯正装置に比べ、インビザラインでは一つのマウスピースで動く歯の移動量が0.25㎜と決められており、過度な力がかかりにくい為です。

また、従来型のワイヤーブランケットを使用していないため、口腔内の粘膜に当たる痛みや傷つくことも少なく、口内炎ができることはほとんどないと言われています。

○食事がしやすい
食事の時はアライナーをはずしますので、装置を気にすることなく食べたいものを食べる事ができます。
従来型の装置だと、葉物野菜が絡みやすかったり、餅のような粘着性のあるものはくっつきやすい為わずらわしさがありますが、インビザラインでは快適に食事ができます。

○衛生的
アライナーは取り外しが可能なので歯磨きが従来通り行え、従来型の装置のように、プラークが沈着することもなく、口腔内を清潔に保つことができ、虫歯や歯周病のリスクも軽減します。
また、インビザラインは歯ブラシで簡単に洗浄することができ、とても衛生的です。

○金属アレルギーの方も安心
インビザラインのアライナーはプラスティックでできているため、金属アレルギーの方も安心して治療を受ける事ができます。

○通院回数が少ない
通常の矯正治療は3~4週に1回の通院ですが、インビザラインでは4~6週に1回の通院になります。
また、忙しい方には2か月に1回の通院プランや留学などで6~12か月程度通院できなくてもメールや電話でのカウンセリングで治療継続できる場合もあるそうです。

インビザラインの治療

インビザラインは治療前に、治療開始から完了までに必要なアライナーをすべて制作するため、従来型の矯正より少ない通院回数での治療が可能となります。

○歯を抜かない治療(非抜歯治療)を得意としている
従来型のワイヤーを使った一般的な矯正治療より「歯列を広げる動き」と「歯列を奥に動かす働き」が優れています。
その為成人の方でも抜歯をせずに矯正治療が出来る可能性が広がりつつあります。

○使わないと動かない
インビザラインは装着時間が短いと歯が動きません。
1日20時間以上の使用が必要です。
装着するのを忘れてしまうと計画通りに治療が進みませんので、意識的にマウスピースを装着する必要があります。

○マウスピースが変えられない
治療開始時の歯の形態をもとに、全てのアライナーを最初に制作するため、虫歯の治療などにより歯の形態が変わってしまうと適合しなくなる事があります。
また、アライナーを紛失・破損した場合は再製作しなければならず、時間と費用がかかります。

○治療できる症例が限れている
インビザラインはすべての方に適応できる治療法ではありません。
例えば骨格のずれがある場合、抜歯が必要な重度のケースはインビザラインのみでの治療ができない場合があります。
ただ、このような場合でも、補助装置を併用すればほとんどの方は治療が可能になるそうですので、医師に相談してみましょう。

○精密検査から治療開始までの時間がかかる
それぞれの歯科医院にもよりますが、検査をした後、治療プランを決定し、アライナーの製造にも日数を要するので、治療が開始されるまでに6~8週間の期間が必要になります。

インビザラインでの治療期間

平均的な治療期間

歯を移動させる量が少ない軽いケースであれば、数か月で終わることもありますが、時間がかかる複雑なケースでは2年以上かかることも。
平均的な治療期間は1~2年と言われています。

治療期間はその歯科医院の治療方針や治療計画などによって異なりますが、従来の矯正治療とほとんど変わりがないようです。

治療開始~終了までの大まかな流れ

1、 カウンセリング
問診、診察、矯正治療方法や費用の説明を受けます。

2、 精密検査
レントゲン撮影や歯の型取りをします。

3、 診断結果
精密検査の結果報告、治療計画の説明、期間、費用など詳細な矯正治療の説明を受けます。

4、 術前検査・虫歯や歯周病の治療
矯正を行うにあたり必要な検査を行った後、虫歯や歯周病があったりする場合には、矯正を始める前にそれらの治療を終えておく必要があります。

5、 歯の移動
ここから、マウスピースを装着し、矯正に入ります。
この期間は人により大きく異なります。

6、 保定
矯正で動かした歯は、放っておくと必ず元に戻ろうとします。
その為矯正が終わった後は歯の戻りを防ぐために「保定」というものを行います。

7、 アフターメンテナンス
定期的に来院し、後戻りがないか歯並びのチェックを行います。

インビザラインでの治療費用

おおよその平均治療費用ですが、
・軽度のケースで40万円~
・部分治療のケースで30万円~
・標準的なケースで80万円~
・重度のケースでは、ここに補助矯正装置の費用がプラスされるようです。

医院での初診カウンセリングなどの矯正相談は無料のところもありますので、最初に自分がどういうケースになるのか、かかる期間や費用の目安をしっかり確認しておくとよいでしょう。

また、治療期間中に毎月の調整料がかかったり、治療の延長によって総額が増加する場合もあります。
安心して治療が受けられるよう、治療費用の加算がない「総額制」を採用している院もありますので確認してみてください。

後戻りを防ぐ「保定」について

矯正の流れでも少し触れましたが、矯正治療終了後は、通常の矯正治療と同様に、後戻りを防ぐため「保定期間」に入ります。
歯並びを矯正、改善しても、口腔内の癖などが原因で元の状態に戻ってしまうことがあるのです。

歯の矯正
保定装置(リテーナー)を製作し、装着。
3か月に1回程度通院して、歯並びや噛みあわせの確認、歯のクリーニングを行います。
リテーナーにもさまざまな種類があり、目立ちにくいものもありますので、医師に相談してみてください。

その他、後戻りの防止のためには、歯周病などにも気をつける必要があります。
どんなに矯正治療の結果が良くても、重度の歯周病にかかってしまうと、歯を支える骨が痩せて歯が動いてしまう事があります。
せっかく手に入れた美しい歯並びを一生維持できるように、歯磨きや歯のメンテナンスにも気を配りましょう。

矯正治療と言えば、あの器具を歯に装着して痛いのを我慢しないといけない・・・というイメージがありましたよね。
今は見た目や痛さもほとんどなく、透明なマウスピースでの治療ができる矯正治療が多くなってきてます。
「それならチャレンジしてみようかな!」と思える方も多いかと思います。

歯は見た目だけでなく、体の健康も支えると言われており、一生大切にしたいもの。
我慢が少なく治療が可能な「インビザライン」。
検討してみてはいかがでしょうか?


No tags for this post.



記事がありません。


Facebookページにご参加ください

キレイになりたい!では、実際に使用してみた基礎化粧品やファンデーションの口コミを画像付きで紹介したり、ダイエットやアンチエイジング全般の情報を常に配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。