肌のくすみの原因とタイプ別ケア方法


どんよりと暗いイメージのくすみ肌。特に夕方になると「くすんでくる」という方多くないですか?
できることならば一日中、白くて透明感のあるお肌になりたいですよね!

そこで、くすみ肌の原因とタイプ別ケア方法をご紹介したいと思います。

角質汚れによるくすみ

毎日の洗顔できちんと汚れを取り除くことができていないと、それが積りに積もってお肌の色を濁らせます。

【原因】

・古い角質やメイク汚れの蓄積

【おすすめのケア】

蓄積汚れを取り除くにはピーリングが最も効果的です。

ホームピーリングでもケミカルピーリングでもかまいません。

皮脂が多い方はそれだけで古い角質が溜まりやすい性質を持っています。

ですから、角質を除去する成分を配合した洗浄化粧品を使ったホームピーリングがおすすめです。

pick002


【AHAタイプ・スクラブタイプ(ゴマージュ)・ 酵素タイプ】
といったピーリング製品が主流です。

自宅で手軽にできるので定期的に行いましょう。

一方、薬剤をお肌に塗って古い角質と一緒に剥がすのがケミカルピーリングです。
美容外科や皮膚科の治療として利用することができます。

グリコール酸(AHA)を使ったピーリングが低刺激でおすすめです。
ホームピーリングをやってもくすみが改善されない方は利用してみると良いでしょう。

代謝不良によるくすみ


・もともとは色白なのにお肌のトーンが暗くなってきた
・年齢とともにお肌の色が黒ずんできた

このような症状の方は代謝不良によるくすみだと考えられます。

【原因】

・皮膚細胞の代謝不良

【おすすめのケア】

代謝不良の一つとして血行不良が挙げられます。

血行が悪くなると血液中のヘモグロビンが黒く変色して、お肌の色も黒くくすんで見えます。

もともと体質的に冷え症だったりするとこのようなケースに当てはまると思います。

入浴による血行促進を図って体全体の血の巡りを良くするが効果的です。

また、年齢による代謝不良はリンパの流れが悪くなっていることが原因です。

目の下のクマが特に気になりますが、お顔全体の色が黒ずんでいるのが特徴的なので、顔用の温感パックや温感美容液を使って集中的にお顔のリンパの流れを良くするのが効果的です。

あと、年齢肌でも負担にならないツボ押しマッサージもおすすめです。

pick003

黄くすみ

30代後半~40代以降に見られるのが黄くすみです。

お肌全体が黄色っぽくトーンが暗くなってきたという方はこちらのケースかもしれません。

【原因】

・皮膚細胞の糖化

【おすすめのケア】

そもそも糖化は糖分の過剰摂取が原因で起こります。

pick005

甘いものがお好きな方は糖分の摂取量を減らしてみましょう。

どうしても我慢できないという方は、食物繊維を多く摂取したり、血糖値の上昇を予防するお茶を飲むように心がけたり、できる範囲で努力してみましょう。

pick006

ある程度は糖化を加速させるブレーキにはなると思います。

また、スキンケアにおいては糖化による黄くすみに着目した美白コスメを選ぶことが効果的です。

pick004

「黄くすみは皮膚内のたんぱく質が黄色く変色して濁らせてしまうことが原因である。」という理論に基づいて研究された化粧品があります。

変色した細胞の色を還元しつつ、さらなる変色を予防する効果を期待できますので、もともとのきれいなお肌の色に近づける可能性が高いのです。

pick001

まとめ

くすみといっても原因は様々ですので、それぞれのタイプに合わせたケアをすることが重要です。

回復できないほど悪化しない段階で、早めに白いお肌を取り戻しましょう!


No tags for this post.



記事がありません。


Facebookページにご参加ください

キレイになりたい!では、実際に使用してみた基礎化粧品やファンデーションの口コミを画像付きで紹介したり、ダイエットやアンチエイジング全般の情報を常に配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。