若返りの植物ホルモン「カイネチン」の美容効果とは?


アンチエイジングにとっておきの新しい美容成分が登場したことをみなさんはご存知でしょうか。
「カイネチン」という植物ホルモンなのですが、若返りの救世主として30代以降の肌老化が気になり始めるエイジング世代の注目の的となっています。

kainechin

植物ホルモン「カイネチン」とは

「カイネチン」というのは、細胞分裂を促進する植物ホルモンのことです。
主に、森林に茂っているような広葉樹から抽出されます。

カイネチン

人間の皮膚に対しては老化の抑制に応用できる作用を持っているため、近年ではエイジング化粧品に使われるようになりました。

「カイネチン」の魅力

「カイネチン」はスキンケア化粧品市場ではまだ目新しい美容成分ですが、すでに多くのエイジングケア化粧品に使われています。
アンチエイジングの救世主とも言われているだけあって、最大の特徴は肌老化に対する効き目の高さです。

アンチエイジング

皮膚科学の専門家による見解では、

・コラーゲンやエラスチンなどの線維芽細胞に働きかけて細胞の寿命を延ばし、肌の弾力を回復できる。
・ターンオーバーを促進し、次々と新しい肌細胞を作ることで根本的にハリ不足を抑制できる。

というような理屈が成り立っています。 

ですから、

・目元や口元の小じわ
・ほうれい線

といった年齢サインが出やすい部分のスキンケアに最適の美容成分と言えるのではないでしょうか。

しかも、植物由来であることが副作用の少なさにつながっていて、安全性の高さも立証済みです。
エイジング世代は肌へのやさしさも気になるところですので、効き目とリスクの低さが両立しているところは魅力的です。

ハリのあるお肌

『いつまでも若々しいハリのあるお肌を保ちたい!』というのは女性の永遠の願いですから、たるみやシワが気になり始める前から使い始めるのが理想的です。

ハリ肌をキープしたい方におすすめの「カイネチン」配合化粧品

初めての方にも使いやすい「カイネチン」配合化粧品をピックアップしてみました。
エイジングケアを始めてみようかな?と思っている方は是非お試しください。

ドクターシラボ

・内容量:5g

・価格:2,700円(税込)

小じわやたるみを改善するためのカイネチン配合クリームです。
メディカルコスメならではの効き目は美容雑誌でも取り上げられるほど。

目元・口元、ほうれい線、首など、年齢サインが出やすい部分をピンポイントにケアすることで、肌細胞の成長ホルモンが活性化してハリが生まれます。

皮膚の専門家が作ったコスメという安心感があるので、肌老化が気になり出した方もお手入れに使いやすいと好評です。
しかも、お手頃価格なので、毎日のハリケアにコスパの良さも抜群ですよ。

リ・ダーマラボ

・内容量:100g(約1ヶ月分)

・価格
単品購入:4,938円(税込)

定期購入:初回半額 2,469円(税込) ※2回目以降 3,887円

カイネチンを含むエイジングケア成分と保湿成分を贅沢に配合したオールインワンゲルです。
化粧水・乳液・美容液・クリームの機能をすべて兼ね備えているので、洗顔後のスキンケアはこれ一つでOK。
毎日のケアで肌への生まれ変わりをサポートし、ハリと弾力のある肌を保ちます。

また、ゲル状なのでみずみずしくて伸びの良いテクスチャーだから、マッサージやパックにも最適です。
スペシャルケアとしての使い方も楽しめますので、ひと味違うエイジング化粧品をお探しの方にはピッタリではないでしょうか。


No tags for this post.



記事がありません。


Facebookページにご参加ください

キレイになりたい!では、実際に使用してみた基礎化粧品やファンデーションの口コミを画像付きで紹介したり、ダイエットやアンチエイジング全般の情報を常に配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。