薬用化粧品の効能・効果-肌トラブルにおすすめの薬用化粧品5選。


どうせ使うなら、効果が実感できる肌に良いものを使いたい!と思うのは当然ですね。

そんななかで注目を浴びているのが「薬用化粧品」というもの。
普通の化粧品とは違うの?違うとしたらどこが違うの?と気になっている方も多いことでしょう。

薬用化粧品って何?

薬用化粧品とは
まず結論として「薬用化粧品」というのは、「通常の化粧品+有効成分」を配合した「医薬部外品」のひとつです。

よく耳にするこの「医薬部外品」というのは、「化粧品」と「医薬品」のちょうど中間に位置するもの。

人体に対する作用が緩和かつ医療機器でないもののカテゴリである「薬用化粧品」は、厚生労働省で指定する有効成分と配合量をクリアした製品が分類されます。

ほかには育毛剤や染毛剤、ビタミン剤や尿素クリームなどがあります。

医薬部外品一方、「化粧品」というのは、人体に対する作用が緩和で、お肌や髪の毛、爪などのお手入れや保護、着色などを目的とした製品です。

つまり「薬用化粧品」と「化粧品」は、厚生労働省が指定した「有効成分を指定の量」配合しているかどうかという違いです。

「有効成分」が多ければ多いほど良いといわけではありませんが、指定された量より多くても少なくても「薬用化粧品」には認定されません。

そのため、「化粧品」は全成分を表示することが義務付けられているので、「化粧品」を選ぶときにはご自身の目でしっかりと配合されている成分をチェックし選ぶようにしましょう。

薬用化粧品と普通の化粧品って違うの?

「薬用化粧品」以外の「医薬部外品」である育毛剤や除毛剤などは、使い方を間違えると人体に影響があるため「医薬部外品」として分類されるのはわかりますね。

しかし、化粧品については、厚生労働省が認めた成分を定量配合さえすれば「医薬部外品」となり「薬用」を謳えるという点だけで、実際には「化粧品」と中身が変わらないという製品も少なくありません。

たとえば美白に効果があると言われるビタミンCについて例を挙げると、厚生労働省で配合量3%と決められています。
それをクリアすれば「医薬部外品」の美白効果を謳える「薬用化粧品」となり、10%配合してあるものは「化粧品」となって美白効果を表示することができません。

ただ、「化粧品」と「医薬部外品」とどちらがよさそうですか?と尋ねられれば、多くの方が「医薬部外品」とお答えになることでしょう。

なんといっても「医薬」がついているからなんだかよさそうに思いますよね。
 
ですが、実際のところ、おなじ効能効果があるものでも、仮に有効といわれる成分の配合量が「化粧品」の方が多くても、「薬用」がつくかどうかでユーザーが受ける印象がかなり変わるという点には留意しておく必要があります。

人気の高い薬用化粧品シリーズ5選

それでは「医薬部外品」の「薬用化粧品」として販売されている人気の高いシリーズをご紹介します。

洗顔からスキンケア、ボディケアまでトータルで選ぶことができるシリーズばかりなので、全身のケアにとてもオススメですよ。 

キュレル シリーズ 花王

キュレルトライアル

弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリーで、乾燥性敏感肌の方も安心して使えるシリーズです。
全身のスキンケアに使え、洗顔から、ローション・乳液などアイテムも豊富なのが魅力。
 
まずはお試ししてみたいという方は、「キュレル フェイスケアトライアルキット」(¥ 1,620 )がおすすめ。
「しっとり」「とてもしっとり」の2タイプがあり、トライアルキットといってもたっぷり20日間分あるのもオトクです。

アルージェ  シリーズ 全薬工業

アルージェ

無香料・無着色・鉱物油無添加・表示指定成分無添加・界面活性剤無添加・ノンパラペンの、敏感肌・乾燥肌・不安定肌のかた向けシリーズです。

ヒトのセラミドに最も近いと言われる天然セラミド(保湿成分:ビオセラミドまたはセレブロシド)を使用し、皮膚に潤いを与え清浄に保ってくれます。

ナノ粒子の保湿成分を配合した高い保湿力を誇る薬用化粧品

「アルージェ モイスト トリートメント ジェル」50mL 1,800円(税抜)

 

ミストで敏感になった肌に刺激も負担も与えずに潤いを与えられる薬用化粧水

「アルージェ モイスチャー ミストローションI《さっぱり》」150mL 2,300円(税抜)

 

肌荒れやかさつきなど様々な肌トラブルをこれ1本でケアしてくれる

「アルージェ トラブルリペア リキッド」35mL 2,800円(税抜)

 
などが人気です。

トランシーノ シリーズ 第一三共ヘルスケア

トランシーノ

美白有効成分トラネキサム酸や角質層リファイン成分を配合し、美白をしたい女性から支持の高いブランドです。
CMでもご存知の方が多く、美白といえばコレ!と決めている方も多いですね。

メラニンの生成を抑え、しみやそばかすを防いでくれる低刺激・無香料・無着色の薬用美白化粧水

「トランシーノ 薬用 ホワイトニングクリアローション」 175ml ¥3,619(税抜)

 

美白有効成分トラネキサム酸やルイボスエキスを配合し、シミやくすみのない透明感のある肌にしてくれる薬用美白クリーム

「トランシーノ 薬用ホワイトニングリペアクリーム」35g ¥4,000 (税抜)

ユースキンルドー シリーズ ユースキン株式会社

ユースキンルドー

べたつきが気になる大人のニキビ・肌荒れ対策の薬用化粧品。
無香料・無色素・低刺激性で、うるおい成分ダイズエキス(イソフラボン含有)を配合し肌のバランスを整え潤いをキープしてくれます。

コスパに優れているので続けやすいのも魅力。

ニキビの原因の1つアクネ菌の生育を抑える環境をつくってくれるフェイスウォッシュ

「ユースキンルドー 薬用アクネウォッシュ」 200ml ¥1,200 (税抜)

ニキビの気になる部分にスプレーしたあと手のひらでゆっくり押さえてなじませる薬用化粧水

「ユースキンルドー 薬用アクネローション」 150ml ¥1,200 (税抜)

肌研 (ハダラボ)白潤シリーズ ロート製薬

ハダラボ
 
高純度アルブチン(美白有効成分)やナノ化ヒアルロン酸(うるおい成分)を配合し、弱酸性・低刺激性・無香料・無着色・鉱物油フリー・アルコールフリーで敏感肌の方も安心して使えるシリーズです。
肌の外側と内側から肌を健康に導いてくれる薬用化粧品です。

メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防いで透き通るような肌を作ってくれる薬用化粧水

「肌研 白潤 薬用美白化粧水」170mL ¥838(税抜)

高純度アルブチン(美白有効成分)、ナノ化ヒアルロン酸(うるおい成分)を配合した薬用乳液

「肌研 白潤 薬用美白乳液」 140ml ¥838(税抜)

まとめ

以上、薬用化粧品とはなにか、化粧品との違い、そしておすすめの薬用化粧品のシリーズについてご紹介しましたが参考になったでしょうか。
 
化粧品をつけている女性
女性がいつまでも健康で美しくいるためには、普段のスキンケアやボディケア等に使うアイテムを賢く選ぶ必要があります。

「薬用化粧品」(医薬部外品)は日本化粧品工業連合会など業界団体の自主基準で成分表示をしていますが、「化粧品」は医薬品医療機器等法により全成分表示が義務づけられているなど、「薬用化粧品」(医薬部外品)と「化粧品」の違いを具体的に知っておくことは決して損ではありませんよ。

その上で、どのアイテムが自分の肌や体質に合うのかをいろいろ試してみて、もっとも納得できる製品を使ってくださいね。


No tags for this post.



記事がありません。


Facebookページにご参加ください

キレイになりたい!では、実際に使用してみた基礎化粧品やファンデーションの口コミを画像付きで紹介したり、ダイエットやアンチエイジング全般の情報を常に配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。